金丸謙一/館山市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う館山市長選挙が2022年11月6日公示、11月13日投開票でおこなわれます。

10月7日に市役所にて開催された立候補予定者説明会には、現市長の金丸謙一氏、元市議の室厚美氏、森正一氏、介護職の根橋達夫氏の4陣営が出席しました。

この記事では、すでに立候補を表明している、現館山市長の金丸謙一氏について以下の情報をまとめています。

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

金丸謙一/館山市長選挙の経歴は?

金丸謙一氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 金丸謙一(かなまるけんいち)
生年月日 1948年12月23日
出身地 千葉県館山市
学歴 千葉県立安房高等学校
職業(前職) 館山市長

金丸謙一氏の出身大学や趣味について調査をしたのですが、情報は見つかりませんでした。

趣味などの情報はありませんが、学生時代は応援団をされていたようですね。

金丸健一氏は、1999年4月に館山市議会議員に初当選、2003年の市議会議員選挙にて再選を果たしました。

2006年に館山市長選挙に出馬、初当選を果たしました。その後、2010年2014年2018年と再選を果たし、現在4期目に入ります。

金丸謙一/館山市長選挙の学歴は?

金丸謙一氏は千葉県立安房高等学校を卒業しています。

出身高校は?

千葉県立安房高等学校(あわこうとうがっこう)は、千葉県館山市八幡に所在する公立高校です。

2008年に千葉県立安房南高等学校と合併しました。

進学率は9割ほどで毎年20人~30人ほど国立大学への進学者を輩出しています。

部活動では運動部が強く全国大会で優秀な成績をおさめた部もあります。

特に剣道部は全国クラスの強豪校で、県外からくる生徒もいるほどです。

スポンサーリンク

金丸謙一/館山市長選挙の家族は?

金丸謙一氏の家族についての情報はありませんでした。

独身の可能性も既婚の可能性もありそうですね。

金丸謙一/館山市長選挙の年収は?

館山市長の年収は館山市のホームページの情報によると以下の通りです。

81万8000円(月収)×12ヶ月=981万6000円
981万6000円+賞与335万3800円(4.1ヶ月)=1316万9800円

現館山市長である金丸謙一氏の年収は約1316万9800円と予想されます。

ほかにも収入があるかもしれませんが、情報はありませんでした。

スポンサーリンク

金丸謙一/館山市長選挙の実績や評判は?

金丸謙一氏は2019年の市長選挙の際に、財政再建と経済対策、子育て支援の実績を強調し再選を果たしています。

ですが、不祥事についての記事もありました。

2019年の不祥事で謝罪はしております。

しかし今回の選挙の得票数に多少は影響してしまうかもしれません。

金丸謙一/館山市長選挙の公約は?

5期目は以下のような5つの点に重点に取り組むとしています。

  • 人口減少を緩やかにする
  • 館山中学校新校舎の建設、食の街づくりの拠点施設、排水路の整備などの大きな事業を進める
  • 地域経済の活性化
  • 身体の健康と心の健康のまちづくり
  • 住みたい、住み続けた街にするための魅力アップ

金丸謙一/館山選挙の立候補した理由は?

4期目は台風災害の復旧・復興、コロナ禍への対応に傾倒し、公約は道半ばとし、「最後のご奉公ということで、もう一度挑戦させてもらいたい」と強調し、立候補の理由として、「地域経済の立て直し、新型コロナウイルスから市民の健康と命を守るため」と語っています。

金丸謙一/館山選挙の選挙結果は?

金丸謙一氏の4期の市長選挙の結果は以下の通りです。

2006年 投票率59.65% 得票数9593票

2010年 投票率60.22% 得票数13570票

2014年 投票率56.7% 得票数12344票

2018年 投票率47.71% 得票数11257票

過去の4回とも当選を果たしています。

前回の2018年の投票率は最低の数字だったので、今回の選挙でどれくらい投票率が上がるかも注目されるところです。

金丸謙一/館山選挙の引退の可能性は?

出馬表明の際に「最後のご奉公」という言葉を使っています。

またすでに市議会議員を2期、市長を4期と長い期間市政に携わっていることや、現在73歳という年齢から考えても今回が最後の出馬になるのではないでしょうか。

落選した場合の進退についての情報はありませんが、もしかしたら落選後はそのまま引退ということもあるかもしれません。

まとめ

2022年11月13日に投開票が行われる館山市長選挙には、現職である金丸謙一氏のほかに元市議の室厚美氏、森正一氏が立候補を表明しています。

現職である金丸謙一氏がこのまま5期目の再選を果たすのか、それとも前回の市長選でも戦った室厚美氏が票をのばしてくるのか、大変興味深い選挙戦になりそうです。

また、立候補を表明した森正一氏の得票数も気になるところですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所