飯田浩司の妻や年収は?学歴や経歴も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、ニッポン放送CP局アナウンス室所属のアナウンサー飯田 浩司氏について記事をまとめてみようと思います。

飯田 浩司氏の

  • 経歴
  • 学歴
  • 家族
  • 年収

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

飯田 浩司氏の経歴や学歴は?

飯田 浩司氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

飯田 浩司氏の経歴は?

名前 飯田 浩司(いいだ こうじ)
生年月日 1981年12月5日
身長 不明
出身地 神奈川県横須賀市
最終学歴 横浜国立大学経営学部国際経営学科
職業 アナウンサー

飯田 浩司氏は神奈川県横須賀市出身です。

生誕は東京都大田区西蒲田です。

幼少期は横浜市保土ヶ谷区に居住し、小学校に上がる前に父方の祖父母が居住していた出身地の横須賀に転居し、大学卒業まで居住していました。

大矢部小学校在校中の小学6年時、放送委員会に所属していました。

ちょうどその頃テレビの競馬中継を見ていたことで実況のカッコ良さを知ったことから、運動会でのアナウンスにて徒競走で競馬中継調で実況をしたところ、父兄らにウケるなど周りの評価を得た事で「喋りでこんなに盛り上がってもらえて面白い」と思ってアナウンサーになる事を目指したそうです。

大学3年の秋からアナウンサー専門職での就職活動を行っていたため、民放キー局から始まり、準キー局、基幹局(北海道、福岡)、岡山の放送局を受験し、その中で内定を得たニッポン放送に卒業後の2004年4月に入社。

同期社員は、編成局ディレクターの長濱純氏がいます。

なお、大学の先輩に2001年に入社した元同局、フジテレビアナウンサーで現:フジテレビ報道局企画取材部総務省担当記者の冨田憲子氏、後輩で部下にも当たる2020年の新人アナウンサーである内田雄基氏がいます。

飯田 浩司氏の本名は?

飯田 浩司氏の本名は「飯田 浩司(いいだ こうじ)」です。

愛称は「お父さん」「永遠のアンダースロー」「フケちゃん」です。

飯田 浩司氏の学歴は?

飯田 浩司氏の学歴ですが、神奈川県立追浜高等学校、横浜国立大学になります。

飯田 浩司氏の出身高校は?

飯田 浩司氏の出身高校は神奈川県立追浜高等学校です。

神奈川県立追浜高等学校(かながわけんりつおっぱまこうとうがっこう)は、神奈川県横須賀市夏島町に所在する公立の高等学校です。

1962年に開校し、全日制課程と定時制課程があり普通科が設置されています。

1年入学時、芸術系3科目(音楽・美術・書道)のうち1科目を選択し、2年進級時には志望進路に合わせて「必修選択」の授業の中から、生徒個人で必要なものを選択します。

そして、3学年では午前中が必修選択、午後が自由選択となっており、生徒が選択した授業のみ履修するという形になっています。

体育祭と文化祭は、隔年開催でしたが2020年度から両開催を実施しています。

また追浜高校は他校に比べ、行事が豊富であることが特徴のひとつであり、その内容は、合唱コンクール、球技大会(年2回開催)、早朝耐寒訓練(当校から野島公園までの長距離走を行う行事)など、多岐に渡ります。

また、部活動も盛んであり、生徒の所属率も高いそうです。

そして、生徒の自主性が高いのも特徴です。

例えば、合唱祭などの行事には基本的に教諭は干渉せず、生徒同士で先導をきり事を進めるそうです。

こちらの高校の偏差値は「63」で、神奈川県内の高校の中では高い方で、全国的にも高いです。

飯田 浩二氏は、生まれつき運動が苦手で、自ら「体幹年齢50代」と自称しており、中学2年時の体育の成績が5段階評価の「2」であったので、高校進学推薦試験の内申書に影響し、飯田 浩二氏が進学希望していた県立高校に進学出来なかったとしています。

参考:静岡県立三島北高等学校

飯田 浩司氏の出身大学は?

飯田 浩司氏の出身大学は横浜国立大学です。

横浜国立大学(よこはまこくりつだいがく、英語: Yokohama National University)は、日本の国立大学です。

神奈川県横浜市保土ケ谷区に本部を置き、国立大学法人横浜国立大学によって運営されています。

略称は横浜国大(よこはまこくだい)、横国(よここく)、YNUです。

飯田 浩司氏は、大学時代はイベントサークルに所属し、大学祭実行委員会にて活動していました。

また、アルバイトは実家の近所に所在するセブン・イレブンの深夜シフト担当塾講師として世界史の講師を担当、アナウンススクールとして、ラジオNIKKEIのレースアナウンサー養成講座に通っていました

この頃からアナウンサーとしての基盤をしっかり固めていたのですね!

参考:横浜国立大学

飯田 浩司氏の家族は?

飯田 浩司氏は既婚です。

2011年6月14日に担当番組だった『小倉智昭のラジオサーキット』の中継コーナーにて知り合った2歳年上の一般人女性と交際を経て結婚されています。

奥様のお名前は「陽子」さんです。

この式の司会を務めたのが『ラジオサーキット』のメインパーソナリティでもある小倉智昭氏です。

その後、2015年2月19日放送の『ザ・ボイス』の番組放送中、共演者である青山繁晴(当時:独立総合研究所社長)にバラされる形で、同年2月16日に男児を授かった事を番組内で報告しています。

息子さんが一人いらっしゃいますが、今は野球に夢中だそうです。

音読を教える事もあり、いいパパでもあるようですね!

飯田 浩司氏の年収は?

飯田 浩司氏の年収については情報はありませんでした

ただ、アナウンサーの平均年収は厚生労働省の労働白書を元にした調査によれば約791万円です。
2019年の国税庁の民間救助実態調査によると、日本人の平均年収は436万円であるので、アナウンサーの平均年収は日本人平均より高いです。

ニッポン放送の2024年度新卒採用募集要項では、アナウンサー職の採用情報はありませんでしたが、編成や営業、スポーツ、報道などの職種の月収例が256,185円とありました。

飯田 浩司氏はアナウンサー歴も長いのでそれ以上の月収を得ていると考えられます。

また、個人でYouTubeチャンネルを開設されていて、そちらでの収入もあることから、年収は結構高いのではないかと思われます。

飯田 浩司氏のYouTubeチャンネル「飯田浩司のOK!Cozy up!

まとめ

今回の記事では、飯田 浩司氏について記事をまとめてみました。

現在は平日の朝の顔として、専門家の解説やリスナー投稿を交え、軽快なトークで時事問題に切り込み、深掘りする人気ニュース番組を担当されています。

元総理大臣の安倍晋三氏が番組出演した際、声真似を披露して公認をもらったエピソードは語り草になっていますね!

飯田 浩司氏の今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物