茂木邦夫/土庄町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う土庄町長選挙(2021年12月21日告示、12月26日投開票)に現土庄町議会議員の茂木邦夫氏が立候補する意向を表明されましたので茂木氏に関する情報をまとめています。

茂木邦夫氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

茂木邦夫/土庄町長選挙の経歴は?

名前 茂木邦夫(もてきくにお)
生年月日 1986年09月25日
出身地 群馬県安中市松井田町
最終学歴 京都大学法学部卒業
職業(前職) 土庄町議会議員
趣味 不明

茂木邦夫氏について調査しましたが、趣味に関する情報は得られませんでした。

しかし、大学生の頃には京都大学交響楽団に在籍しフルートを演奏していたようですし、また、茂木氏のTwitterでは食や本に関する投稿も多く、多趣味な方という印象を受けました。

また、茂木氏は大学卒業後ベンチャー企業へ就職し地方再生に関する仕事をされていたようですが、長時間労働に疑問を感じて退職。

その後は様々な地域で「自分らしい生き方」を模索する中、香川県の離島・豊島にある乳児院「豊島神愛館」の再生プロジェクトに出会い、移住を決断し現在に至ります。

茂木氏の行動力には驚きますが、ベンチャー企業時代から一貫して地方の再生に携わっており、茂木氏の人の役に立ちたいという信念が伺えますね。

岡野能之/土庄町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!
任期満了に伴う香川県小豆郡土庄町長選挙(2021年12月21日告示、12月26日投開票)に新人の岡野能之氏が当選を目指して立候補する意向を表明されていますので岡野氏に関する情報をまとめています。 岡野能之氏の ・経歴 ...

茂木邦夫/土庄町長選挙の学歴は?

茂木邦夫氏の学歴は、群馬県立高崎高等学校卒京都大学法学部卒になります。

出身高校は?

群馬県立高崎高等学校は国公立大学難関私立大学への合格実績に優れる群馬県内でも随一と言われる公立高校です

また学業面のみならず、部活動においても様々な部が生徒の自主性のもとで運営されており、各総体でも結果を残していることから、文武両道が徹底された高校と言えます。

そんな高崎高等学校の出身者には元内閣総理大臣の中曽根康弘氏や福田赳夫氏もおり次世代のリーダーを多数輩出していることでも大変有名な高校のようです。

出身大学は?

京都大学は京都府に本拠を置く国立大学で、東京大学に次ぐ日本トップクラスの大学です。

総合人間学部文学部教育学部法学部経済学部理学部医学部薬学部工学部農学部10学部があり、大学院の研究科にはノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が教授を務めるiPS細胞研究所があることでも有名です。

また、京都大学では学生の自主性を重んじるという「自由の学風」を謳っており、卒業式での仮装京都大学独自のスポーツ「キャップ投げ」が有名です。

スポンサーリンク

茂木邦夫/土庄町長選挙の家族は?

茂木邦夫氏の家族についての情報ですが、茂木氏は移住先の香川県で出会った女性とご結婚されており2人のお子さんがいらっしゃるようです。

茂木邦夫/土庄町長選挙の年収は?

茂木邦夫氏の年収について情報をまとめてみました。

茂木氏は現在土庄町議会議員を務めています。

土庄町の公式サイトの情報によると、土庄町議会議員の年収は以下の通りになります。

月給:24万5000円×12ヶ月=294万円
期末手当:31万2000円+31万2000円=62万4000円
年収:294万円+62万4000円=326万4000円

以上より、現在の茂木氏の年収は約326万円と予想されます。

茂木邦夫/土庄町長選挙の実績や評判は?

茂木邦夫氏の実績について調べてみました。

茂木氏は2019年4月から土庄町議会議員を務めており、総務建設常任委員会委員教育民生常任委員会委員議会活性化特別委員会委員議会広報特別委員会委員など様々な活動に参加されています。

また、議員の仕事とは別に高齢者福祉施設でのデイサービスの仕事オリーブ収穫のアルバイトなど地域に密着した活動をされています。

茂木氏の評判に関する情報は見つかりませんでしたが、茂木氏の行動力や地域と積極的に関わろうとする姿勢などかなり評判のいい方なのではないでしょうか。

大峯しげき/土庄町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!
任期満了に伴う香川県小豆郡土庄町長選挙(2021年12月21日告示、12月26日投開票)に新人の大峯しげき氏が当選を目指して立候補する意向を表明されていますので大峯氏に関する情報をまとめています。 大峯しげき氏の ・経...

茂木邦夫/土庄町長選挙の公約は?

茂木邦夫氏の公約について以下にまとめてみました。

1.島の経済のV字回復
ふるさと納税に関連する会社にいた経験を生かしてふるさと納税額を3倍にする

2.日本一話しやすい町長に
町役場の1階総合窓口で仕事をする日を作り、町民との交流を増やす。
また、金銭感覚も平均水準でないと普通の暮らしが分からないとして、報酬を50%カット退職金に至っては100%カットを宣言。

3.町民みんなが主役のまち
毎月、公民館で「おしゃべり会」を開くことで町民の声を直接聞き、政策に生かす

茂木氏の町民に寄り添う熱い気持ちがよく表れた公約ですね。

また、町へのふるさと納税の寄付額を3倍にするという強気な公約も面白いなと思います。

 

茂木邦夫/土庄町長選挙の立候補した理由は?

茂木邦夫氏が土庄町長選挙に立候補した理由ですが、直接的な情報は得られませんでした。
しかし茂木氏のFacebookのこちらの投稿に立候補への思いが表れているのかなと推測します。

移住してからずっと、この町がよくなるにはどうしたらよいかずっと考えてきました。

目の前の、小豆島と豊島の衰退を、分断を誰かがそろそろ食い止めなくてはいけない。

若く、外から島に来た私だからこそ、見つけられる島の魅力、できる発想があるはずです。

引用元:https://www.facebook.com/moteki.kunio/posts/4369763943146183

出身地である群馬県から移住した土庄町へ移住した茂木氏ですが、もともとの土庄町民以上に町のことを想っているのではないかというくらいの熱い思いが伝わりますね。

三枝邦彦/土庄町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!
任期満了に伴う土庄町長選挙(12月21日告示、12月26日投開票)に現職の三枝氏が3選を目指して立候補する意思を表明されましたので、三枝邦彦氏に関する情報をまとめています。 三枝邦彦氏の ・ 経歴 ・ 学歴 ・ 年収 ・ ...

茂木邦夫/土庄町長選挙の選挙結果は?

さて、ここでは茂木邦夫氏の選挙結果についてまとめていきます。

茂木氏は2016年に土庄町へ移住し、その後2019年04月21日に行われた土庄町議会議員選挙に無所属の新人として出馬し当選を果たします。この時茂木氏は4位での当選でしたが新人としてはトップでの当選でした

そして今回、2021年12月26日に行われる土庄町長選挙へ出馬します。

本当に茂木氏の行動力には圧倒されますね。

茂木邦夫/土庄町長選挙の引退の可能性は?

茂木邦夫氏の引退の可能性について調べてみましたが情報は見つかりませんでした。

しかし茂木氏はまだ30代ですし、これまでの行動力や町に対する熱意を考えれば引退の可能性は限りなく低いのではと考えられます。

まとめ

茂木邦夫氏はまだ30代と若く、その行動力と勢いには圧倒されるものがあります。

またその若さには反して、地方再生に対する知識と経験が豊富にあるという点や人の善さには心強さも感じさせますね。

茂木氏の政治活動はまだ始まったばかりですが、ぜひとも頑張っていただきたいと思います。

町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所