辻村修/善通寺市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う善通寺市長選挙(2022年4月17日告示、4月24日投開票)に、無所属新人で香川県議会議員の辻村修氏が立候補を表明しました。
こちらのページでは、辻村修氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

辻村修/善通寺市長選挙の経歴は?

辻村修氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 辻村修(つじむらおさむ)
生年月日 1961年8月7日
出身地 香川県善通寺市
最終学歴 東海大学 工学部卒業
職業(前職) 香川県議会議員
趣味 非公表

辻村修氏は1961年8月7日に香川県善通寺市にて生まれ、1977年に善通寺市立東中学校を卒業し、1980年に高校卒業後、東海大学工学部に入学しています。

1984年に大学を卒業したのちは、1998年に香川県議会議員選挙に出馬し初当選。

その後7期23年にわたり県議会議員を務める中で2015年に香川県議会副議長、2017年に香川県議会議長を務めました。

現在は自民党香川県連の政調会長も務めています。

本人の公式サイトや、選挙活動の様子の中で、自身の政治活動のスローガンとして「不撓不屈」といった言葉を掲げています。

辻村修氏 公式サイト
辻村修氏 Facebook
辻村修氏 ブログ

辻村修/善通寺市長選挙の学歴は?

辻村修氏の卒業高校は香川県立善通寺第一高等学校、大学は東海大学工学部を卒業しています。

出身高校は?

香川県立善通寺第一高等学校は香川県善通寺市に所在する公立の高等学校であり、通称善一(ぜんいち)と地元で呼ばれています。卒業生には参議院議員の山下芳生さんなどがいらっしゃいます。

部活ではインターハイ出場経験のある部活が多く、特に男子バスケットボール部が有名であり、インターハイ出場9回、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会出場6回の記録を持つ強豪です。

出身大学は?

辻村氏が入学した東海大学は、1920年に設置された私立大学です。

2018年度の志願者数は52,022人で日本の私立大学の中で第15位と非常に規模の大きい大学であり、広報メディア学科や文明学科など、日本ではあまり設置されていない学科が存在しているなど、特色のある学部・学科が多くある大学としても人気です。

辻村氏が卒業した工学部は、日本で初めて、民放FM局である「FM東海」(現・エフエム東京)を開局させた学部として有名です。

スポンサーリンク

辻村修/善通寺市長選挙の家族は?

家族構成についてですが、ご家族それぞれのお名前等の詳細の情報は見当たりませんでした。

また、お子様についての記述はありませんでした。

辻村修/善通寺市長選挙の年収は?

現在の辻村氏の収入に関する情報は得られませんでしたが、辻村氏はこれまで香川県議会議員を7期務めています。

参考として、香川県議会議員の給与月額は800,000円との記載がありました。

香川県の人口・財政・選挙・議員報酬|政治山

このことから、香川県議会議員の給与を年収に換算すると、

800,000円 ✕ 12ヶ月 = 9,600,000円

期末手当は、令和元年度時点で約3.35 月分=2,680,000円の支給がされているとみられますので、おおむねの年収は合計で12,280,000円の計算となります。

辻村修/善通寺市長選挙の実績や評判は?

辻村氏は先述の通り、現在は自民党香川県連の政調会長を務めており、香川県内の自民党議員の中心的人物として活動しています。

辻村氏の評判についての詳細な記事などは見当たりませんでしたが、1998年に香川県議会議員補欠選挙で当選して以降は、県議7期とかなりの長期で議員を務めていることからも、自民党支持者を中心とした市民からの支持も厚いものであると思われます。

辻村氏はブログ・Facebookでも、日々の活動について自ら積極的な発信をされています。

特にブログでは、議会で自身が提示した質問・回答などに関して内容の詳細を都度発信しており県内の諸問題に対し積極的な問いかけを行っていることがわかります。
(辻村おさむ オフィシャルブログ “不撓不屈”)

辻村修/善通寺市長選挙の公約は?

辻村修氏は自身のホームページに10個のマニフェストを掲げています。

1 . 情報発信力を強化します!
2 . 地元産業を元気にします!
3 . 高齢者が暮らしやすい街にします!
4 . 子育てしやすい街にします!
5 . 未来を担える人づくり(教育)をします!
6 . 災害から市民を守れる街にします!
7 . 街の“魅力”を磨きます!
8 . デジタル化にいち早く対応します!
9 . 持続可能(SDGs)な街づくりをします!
10. 市行政・職員の能力を高めます!

辻村氏は、善通寺市を「持続可能なデジタル田園都市」にすべく、前市長の平岡氏の市政を継承していくことを掲げています。

市民サービス向上や産業振興のために、デジタル化・DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進、IT人材やICTを活用した教育に取り組んでいくことを表明しています。

その他、子育てや街の魅力づくりにも多くのマニフェストを掲げていますので、それらと併せて先進的な技術を市政に取り組んでいくという方針が、善通寺市民の子育て世代に支持されるかどうかが期待されます。

辻村修/善通寺市長選挙の立候補した理由は?

辻村氏の立候補した理由としては、昨年2021年12月7日に、現善通寺市長の平岡氏が次期市長選挙に出馬しないことを表明したのを受け、平岡氏や後援会の支持者と相談した結果の出馬であるようです。

平岡氏は善通寺市議会議員から市の助役に転じ、副市長を経て2010年から善通寺市長を3期務めています。

平岡氏は、自身の年齢や多選を避けることなどを理由に今回『勇退』となりましたが、辻村氏はその平岡氏の市政の継承者となるべく、先述の通りマニフェストを掲げています。

辻村修/善通寺市長選挙の選挙結果は?

過去、遠藤氏は県議選に7回出馬しています。

過去出馬している県議選の結果は以下の通りです。

香川県議会議員補欠選挙
(1998年08月30日投票)
善通寺市選挙区 10,293 票(当選)
香川県議会議員選挙
(1999年04月11日投票)
善通寺市選挙区 (無投票当選)
香川県議会議員選挙
(2003年04月13日投票)
善通寺市選挙区 (無投票当選)
香川県議会議員選挙
(2007年04月08日投票)
善通寺市選挙区 (無投票当選)
香川県議会議員選挙
(2011年04月10日投票)
善通寺市選挙区 (無投票当選)
香川県議会議員選挙
(2015年04月12日投票)
善通寺市選挙区 (無投票当選)
香川県議会議員選挙
(2019年04月07日投票)
善通寺市選挙区 (無投票当選)

県議会議員を務めていた期間中、辻村氏は善通寺市選挙区より出馬していましたが、2期目以降の選挙に関しては善通寺市選挙区は無投票での当選が続いています。

なお、辻村氏が2回目の当選を果たした際の香川県議会議員選挙の県全体の投票率は60.74%(1999年)に対し、直近の投票率は38.4%(2019年)と低下傾向にあります。

辻村修/善通寺市長選挙の引退の可能性は?

辻村修氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

ポストコロナ時代の善通寺市再生にむけて、自身がが牽引者となって挑戦することを表明している以上、市政への思いの強さも考えると、現時点で引退を考えている可能性はないと思います。

まとめ

現段階で善通寺市長選挙には辻村氏のほかに、善通寺市議会議員の大平達城氏、同じく善通寺市議会議員の内田等氏が立候補を表明しています。

今回の善通寺市長選挙ですが、実はこれまで1998年から連続で無投票での市長当選となっています。現市長の平岡氏は4期連続で無投票での市長当選となっており、投票による市長選はここしばらく執り行われていません。

それだけに、今回の市長選は投票が実施される選挙ということもあり、市民から大いに注目を集める市長選挙なのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所