清水信行/摂津市長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

今回の記事では2020年9月13日告示・9月20日投票の大阪府摂津市長選挙に立候補される方について記事を書いて見ようと思います。

そんな立候補予定の一人である清水信行さんについて記事をまとめてみたいと思います。

清水信行さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

清水信行/摂津市長選挙の経歴は?

摂津市長選 政治団体役員の清水氏、出馬表明 /大阪 | 毎日新聞
 任期満了に伴う摂津市長選(9月13日告示、20日投開票)で、政治団体役員の新人、清水信行氏(73)が11日、無所属で立候補すると表明した。共産党が推薦する。市長選への出馬表明は、現職の森山一正氏に続き2人目。
名前:清水信行(しみずのぶゆき)
生年月日:1947年
出身地:滋賀県長浜市
略歴:京都大学大学院工学研究科修士課程数理工学科卒業後ダイキン工業株式会社に約40年勤務
2016年:摂津市長選挙立候補、落選
2019年:大阪府議会議員選挙立候補、落選

民間企業勤務を経て選挙に挑戦している方ですね。

今回現職に対抗する形で前回に続いて摂津市長選挙に立候補を表明されました。共産党が推薦していますね。

 
 

スポンサーリンク

清水信行/摂津市長選挙の家族は?

清水信行さんの家族の情報はありませんでした

清水信行さんの年齢が70代ということを考えれば、結婚していたとすれば、お子さんが30代から40代ぐらいになられていて、お孫さんがいる可能性があるかもしれませんね。

ひょっとして、独身の可能性もあるかもですね。

清水信行/摂津市長選挙の年収は?

現在は引退されていますので、年金収入のみかと思われます。

民間企業で40年働いていらっしゃたので厚生年金ももらえていると思います。

厚生年金加入者の平均支給額は160,000円程度ですので、そこから計算しますと年収は200万程度となりますね。

まとめ

摂津市のリーダーを決める4年に1度の摂津市長選挙。

摂津市民の皆さんは自分が暮らす街の長を決めるこの選挙に各候補者の考え方や実績・公約等良く検討してぜひ投票に行って下さいね。

他の市町村に暮らす皆さんも自分の暮らす自治体の首長を決める選挙には関心を持っていきましょう。