中村孝江/広島県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う広島県知事選挙(2021年10月28日告示)に立候補する意向を表明された、中村孝江氏に関する情報をお伝えいたします。

中村孝江氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙の結果

などについて記事をまとめていきます。

中村孝江/広島県知事選挙の経歴は?

https://twitter.com/jcp_takae/status/1448477426690887680
名前 中村 孝江(なかむら たかえ)
生年月日 1985年生まれ
出身地 広島市南区
最終学歴 広島経済大学経済学部 卒業
職業(前職) 広島医療生協組合職員
趣味 公式な発表は見当たらりませんでした

中村孝江氏は2015年に共産党県委員会に入った広島県出身で共産党公認の候補者です。

プライベートな情報は公表されてはいませんが、人前に出たり気が休まらない時間が多い中「大好きなお好み焼き」でエネルギーチャージをして頑張っておられます。

中村孝江/広島県知事選挙の学歴は?

中村孝江氏の出身高校は広島市立大手町商業高校を卒業後、広島経済大学経済学部を卒業されています。

出身高校は?

中村孝江氏の出身高校は広島市にある広島市立大手町商業高校ですが、この学校はもう閉校されており現在は2018年に、広島県と広島市が設置している高等学校の定時制課程及び通信制課程を広島県と広島市が共同で統合再編され、定時制・通信制課程の単位制高等学校(フレックスハイスクール)広島市立広島みらい創生高等学校として生まれ変わりました。

出身大学は?

中村孝江氏が卒業した広島市にある広島経済大学経済学部は、経済学科をはじめビジネス情報学科やメディアビジネス学科など、5つの学科で構成されており、1年次からの3年間で就職活動に向けた実践スキルを計画的に学ぶことができるそうです。

スポンサーリンク

中村孝江/広島県知事選挙の家族は?

残念ながら、中村孝江氏のご家族の情報について調べてみましたが公表はされていないようですね。

私の想像ですが中村孝江氏は独身の方なのかなと感じています。

 
 

中村孝江/広島県知事選挙の年収は?

中村孝江氏の年収について情報をまとめてみました。

19万円(月収)×12ヶ月=456万円
456万円+賞与76万円(4ヶ月)=532万円

医療生協組合職員として事務職で勤務の経験があった中村孝江氏の年収はおおよそ532万円程であっただろうと思います。

スポンサーリンク

中村孝江/広島県知事選挙の実績や評判は?

中村孝江氏の選挙選出馬は初めてになりますので選挙戦での実績はありません。

しかし出馬した広島県知事選挙は日本共産党の強いバッグアップを受けて気候危機、核兵器のない社会作り、ジェンダー平等、医療・ケアワーカーの処遇改善などを街頭で熱く訴えられています。

中村孝江/広島県知事選挙の公約は?

中村孝江氏は以下の様な公約を掲げられています。

・ケアに手厚い広島県
・学生生活を応援する広島県
・安心して子育てできる広島県
・地元企業を応援する広島県
・ジェンダー平等のカラフル広島県
・気候危機を乗り越える広島県
・農業で地域を元気にする広島県
・核兵器根絶の先頭に立つ広島県

中村孝江氏の公約は日本共産党の公約が基本になっています。

特に中村孝江氏はジェンダー平等、コロナ化の中暮らしに安心を、気候危機打開の行動をと3つの希望を県民皆で作っていきたいと願っています。

中村孝江/広島県知事選挙の立候補した理由は?

中村孝江氏は「コロナ危機の中で、政治のことを考えている人や生活が大変な人々の声を聞いてきました。

この人々に寄り添う県政を行っていきたい。一部の人ではなくすべての人のためのカラフルな県政に変えたい」と述べられています。

カラフルとは中村孝江氏がテーマにしている言葉で「国政も県政もカラフルな社会へ」と女性らしい柔らかい雰囲気で自身のポスターも描かれていました。

メジャーになりつつある言葉でしょうか、twitterでは #カラフルな広島県 というハッシュタグを見つけました。

中村孝江氏の言うカラフルとは多様性や沢山の人々が関わる(広島の人たち全て)の意味を表現されているのかなと想像しました。

中村孝江/広島県知事選挙の選挙結果は?

中村孝江氏は初の選挙選出馬は、4戦を目指す無所属の現職湯崎英彦氏との一騎打ちの構図が出来上がりました。

湯崎氏は自民、立憲民主、公明3党の支援を受け、中村氏は共産党中心の態勢での戦いが熱くなりそうです。

中村孝江/広島県知事選挙の引退の可能性は?

中村孝江氏は年齢的にもまだ若くこれからの政治を担っていく役割を持った人です。

引退に関しては本人の言葉として公表している情報は見当たりませんでした。

しかし私としては中村孝江氏は事務所開きの際に「原稿をチラチラみたり泣きそうになったり」と自身も言っておられたように、慣れないながらもとても一生懸命な姿に応援したいなという気持ちが芽生えています。

まとめ

10月31日の衆議院選挙はどのような結果になっているのでしょうか。

与党が議席を維持しているのか、それとも野党が全国で躍進して政権交代を成しえたのか!?

中村孝江氏には是非とも女性の知事として地方から政治の場で皆が平等にをカラフルに全国へ広めていただきたいですね。