萱野稔人の嫁や子供・家族は?高校学歴や病気も!

スポンサーリンク

今回の記事では、テレビのコメンテーターとして活躍中の哲学者の萱野稔人氏について記事をまとめていこうと思います。

萱野稔人氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていこうと思います。

萱野稔人の経歴や学歴は?

萱野稔人氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

萱野稔人の経歴は?

名前 萱野稔人(かやのとしひと)
生年月日 1970年9月22日
身長 不明
出身地 愛知県岡崎市丸山町
最終学歴 早稲田大学文学部卒業
パリ第10大学大学院哲学科博士課程修了
職業 哲学者
津田塾大学総合政策学部 教授
津田塾大学総合政策学部 学部長

コメンテーター

萱野稔人氏は、1970年9月22日に愛知県岡崎市丸山町に生まれました。

岡崎市立美川中学校、愛知県立岡崎北高等学校を卒業しています。

1989年に、早稲田大学文学部に入学しています。

大学時代に学生運動に誘われる形で参加した経験から、国家や権力などについて考えるきっかけとなったようです。

大学卒業後は、1年間ほどフリーターをされていました。

大学院に行ってから就職しようと考え、フランスに留学し、パリ第10大学大学院哲学科の博士課程を修了しています。

大学院を選んだ理由は、哲学の学びの幅が広かったことのようです。

パリ第10大学大学院の学費が、その当時、年間3万円だったそうです。

学費が安かったのもフランスへ留学を決めた理由かもしれませんね。

パリ第10大学大学院では、哲学者エティエンヌ・バリバール氏から教えを受けました。

職歴は以下の通りです。

・2007年 津田塾大学学芸学部国際関係学科 准教授
・2013年 津田塾大学学芸学部国際関係学科 教授
・2017年 津田塾大学総合政策学部 学部長・教授

授業は議論型の授業を重視しているようです。

テレビやラジオでは、わかりやすくニュースを解説されていますので授業も人気がありそうですね。

2018年にはTBSの「SASUKE」に出演しています。

体を鍛えていて、体型に気を使われていますが、お肉や甘いものが好きなようです。

2018年TBSの「SASUKE」に出演していてますので、何かスポーツをされているかもしれません。

萱野稔人の本名は?

萱野稔人氏は、本名で活動されているようです。

ペンネームで「萱野三平」という名前を使っていたことがありましたが、現在は使用していないようです。

萱野稔人の学歴は?

萱野稔人氏の学歴ですが、

・愛知県立岡崎北高等学校卒
・早稲田大学文学部卒業卒
・パリ第10大学大学院哲学科博士課程修了

になります。

萱野稔人の出身高校は?

萱野稔人氏の出身高校は、愛知県立岡崎北高等学校です。

愛知県立岡崎北高等学校は、普通科と理数科に分かれている学校です。

知・徳・体」の調和のとれた人間力を育成し社会のリーダーとなる人材の育成を目指しています。

理数科には、コスモサイエンスコースを設置していて体験学習を重視しています。

参考:愛知県立岡崎北高等学校 ホームページ

萱野稔人の出身大学は?

萱野稔人氏の出身大学は、

・早稲田大学
・パリ第10大学

の2校です。

 

早稲田大学は、私立の難関大学です。

大隈重信の「学問の独立」を理念とし、社会へ貢献できる人材育成を目指しています。

政治経済学部が人気の学部で、国際機関への就職率も高いです。

参考:早稲田大学 ホームページ

 

パリ第10大学は、通称「パリ・ナンテール大学」と言われています。

パリ第10大学は、以前は第1〜13大学まであった大学のうちの一つです。

最先端の教育を学ぶことができるパリの公立大学です。

参考:パリ第10大学 ホームページ

スポンサーリンク

萱野稔人の仕事は?

萱野稔人氏は、哲学者です。

現在は、津田塾大学総合政策学部の教授・学部長を務めてます。

 

哲学というとどんな学問かあまり想像できませんよね。

萱野稔人氏がラジオ番組で哲学について説明していました。

プラトンの「饗宴」では、なぜ人は他人に惹かれるのか?を話し合っていて、なぜだろう?と考えることが哲学の始まりだと語られていました。

哲学を知らない人にもわかりやすく説明していますね。

 

自身の研究については以下のように語っています。

私はもともと17世紀オランダの哲学者、バルーフ・デ・スピノザや、20世紀フランスの哲学者、ミシェル・フーコーの哲学を研究していました。その後、国家とは何か、権力とはどのような力なのか、ナショナリズムとはどのような現象なのか、といった問題を研究するようになりました。分野でいえば政治哲学の分野です。近年では、その政治哲学の研究をさらに広げて、現代社会で生じるさまざまな問題を哲学的に考察する、公共哲学の分野で研究をおこなっています。

引用元:津田塾大学 萱野稔人 教授

公共哲学の研究をされているため、ニュース番組で解説のお仕事をするようになったのかもしれませんね。

 

コメンテーターとして、

・フジテレビ「FNN Live News α」

・日本テレビ「シューイチ」

などに出演されています。

日本の社会問題を哲学的に考察し、解説されています。

 

萱野稔人氏は、著書も出版されていますのでご紹介します。

・2005年「国家とは何か」以文社

国家は、「暴力に関わる一つの運動態である」という規定から理論を展開していく内容となっています。

専門知識がなくても読めるようなわかりやすい本のようです。

・2020年「名著ではじめる哲学入門」NHK出版

名著の重要箇所を解説していく哲学入門書です。

レビューには、わかりやすい・良いなど高評価が多いので安心して読めそうです。

萱野稔人の家族は?

萱野稔人氏の家族は、父・妻がいるようです。

おとうさんはトラック運転手だったようです。

妻は年下という情報がありました。

個人的な予想になりますが、萱野稔人氏はイケメンですし、奥さんもお綺麗な方なのでしょうね。

お子さんに関する情報は見当たりませんでした。

メディアでもお子さんに関する発言はしていないようなので、お子さんはいないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

萱野稔人の年収や月収は?

萱野稔人氏の年収は、およそ1,695万円と予想しました。

その根拠について解説していきます。

 

萱野稔人氏は

・津田塾大学総合政策学部 教授
・津田塾大学総合政策学部 学部長
・コメンテーター
・講師
・作家

のお仕事をされています。

 

津田塾大学総合政策学部の教授・学部長の年収を予想していきます。

教授の平均年収は1,100万円ほどという情報がありました。

学部長については、給料ではなく手当で年収に上乗せされると思われますので、100万円ほど手当があると予想します。

萱野稔人氏の教授・学部長としての平均年収はおよそ1,200万円と予想されます。

 

コメンテータの年収を予想していきます。

テレビのコメンテーターの出演料は1回5万円ほどと思われます。

週1回・月4回ほど出演していると仮定して計算します。

月収 5万円×4回/月=20万円
年収 20万円×12ヶ月=240万円

萱野稔人氏のコメンテーターとしての年収はおよそ240万円と予想されます。

 

講師の年収を予想していきます。

学校などの講習会の出演料は10万円〜30万円ほどのようです。

萱野稔人氏は、テレビにも出演していますので15万円ほどと思われます。

月に1回出演していると仮定して計算します。

年収 15万円×12ヶ月=180万円

萱野稔人氏の講師としての年収はおよそ180万円と予想されます。

 

作家の年収を予想していきます。

作家の平均年収は150万円〜300万円ほどのようです。

萱野稔人氏は1、2年に1冊ほどの出版ですので、作家としての年収はおよそ75万円と予想されます。

 

教授・学部長 1,200万円
コメンテーター 240万円
講師 180万円
作家 75万円
年収 1,200万円+240万円+180万円+75万円=1,695万円

 

以上の結果から萱野稔人氏の年収は、およそ1,695万円と予想されます。

 

参考:大学教授の年収はどのくらい?仕事内容や、ライフスタイルも解説

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

参考:セミナー講師の講師料の相場を知って、活躍できるブランド力を身に付けよう!

参考:小説家の年収は150~300万円!小説家として生計を立てることは可能?

萱野稔人の病気は?

萱野稔人氏の病気についての情報は得られませんでした。

インターネット上で、激痩せしたと噂されているようです。

2018年の「SASUKE」に出演していた頃よりは痩せたようですが、健康的な体型かなと思います。

萱野稔人氏は、ダイエットや食生活についても研究されていて、2021年9月のツイートでダイエット中と語っています。

萱野稔人氏は、50代で年齢を重ねていますし、痩せて病気なのでは?と思われたのかもしれません。

まとめ

今回の記事では、萱野稔人氏について記事をまとめてみました。

哲学と聞くと難しく感じるかもしれませんが、一般の人にもわかりやすく解説されていることがわかりました。

多くの人が、哲学力を身につけられるようこれからも活躍してほしいです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所