湯崎英彦/広島県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う広島県知事選挙(2021年10月28日告示、11月14日投開票)に現職の湯崎英彦氏が4選を目指して立候補する意向を表明されていますので湯崎氏に関する情報をまとめています。

湯崎英彦氏の

    ・経歴
    ・学歴
    ・ご家族
    ・年収
    ・実績や評判
    ・公約
    ・その他

などについて記事をまとめていこうと思います。

 
 

スポンサーリンク

湯崎英彦/広島県知事選挙の経歴は?

名前 湯崎英彦(ゆざきひでひこ)
生年月日 1965年10月4日
出身地 広島県
最終学歴 スタンフォード大学経営大学院修了(MBA)
職業(前職) 広島県知事
趣味 スキー、キャンプ、サイクリング

湯崎英彦氏は地元・広島県の出身です。広島大学附属中学校・高等学校から東京大学法学部に進み、1990年卒業後に通商産業省に入省されました。

高校在学時に交換留学にて米国カリフォルニア州サクラメントに1年間留学されています。

通商産業省時代に、国費留学でスタンフォード大学でMBAを取得後、資源エネルギー庁原子力産業課課長補佐、通商政策局米州課課長補佐を歴任された後、イグナイト・グループ(米国シリコンバレーベンチャーキャピタル)に出向されています。

2000年に退官後、株式会社アッカ・ネットワークスとOffice Y(アドバイザリー/コンサルティング業務)とを各々設立された後、2009年から広島県知事に3選されています。

座右の銘は「志と覚悟」です。

また、お父様は元広島大学総合科学部教授で、原爆の社会的影響に関する研究者の湯崎稔氏です。

知事ファイル/全国知事会

湯崎英彦/広島県知事選挙の学歴は?

泉理彦氏の学歴は広島大学附属中学校・高等学校、東京大学法学部卒、スタンフォード大学経営大学院修士課程修了になります。

出身高校は?

広島大学附属中学校・高等学校は、前身である1905年に広島高等師範学校附属中学校が開校されました。

西日本の中等教育研究の拠点として設立さましたが、原子爆弾により一度全校舎が消失しています。その後、戦後の学制改革を経て現在に至っています。

偏差値からも県下トップレベルの名門校と云えそうです。

出身大学は?

東京大学は欧米諸国の諸制度に倣った、日本国内で初の近代的な大学として1877年に設立されました。

言わずと知れた、日本を代表する国立大学と云えるでしょう。

スタンフォード大学経営大学院とは?

スタンフォード大学経営大学院は、ハーバード・ビジネス・スクール、シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールなどと並ぶ世界最高峰のビジネススクールです。

スタンフォード大学経営大学院は、シリコンバレーの中心地であるカリフォルニア州パロアルトに立地し、特にハイテク、eコマース、経営全般に強いとされています。(Wikipediaより)

スポンサーリンク

湯崎英彦/広島県知事選挙の家族は?

湯崎英彦氏のご家族は、奥様と3人のお子さん(二男一女)の五人家族です。

奥様との出会いは大学の卒業旅行(北海道)で、奥様は関西出身とのことです。

 
 

湯崎英彦/広島県知事選挙の年収は?

現職知事である湯崎英彦氏の年収についての情報をまとめてみました。

2018年7月5日付毎日新聞地方版によると、湯崎知事の所得は計2400万円で、給与所得以外にマンション賃貸などの収入があるとのことでした。(ネットでは有料記事)

新型コロナ対策の財源捻出のため、月給(138万9千円)の12%(16万6680円)減額を、2020年6月分から今年2021年の任期となる11月28日分まで継続されているそうです。また、2020年6月支給の夏のボーナス(326万2066円)の全額を返上されていることがわかっています。

広島県知事、半年の給与と夏ボーナス全額カットへ - 希望の轍~『恵み多き宝の島 えたじま』
雨のちくもり 昨日(5/15)の中国新聞によると、広島県の湯崎県知事が月給(13...
広島知事らの給与減額を継続、コロナ対策の財源捻出 | 中国新聞デジタル
 広島県は、湯崎英彦知事たち特別職6人…

2020年度分は以下のとおり、約500万円減額されたことになります。

減額: 16万6680円/月 × 10か月(2020年6月~2021年3月) - 326万2066円 = 492万8866円

以上のことから、減額前の年収が上記の2400万円とすると500万円減額されて、2020年度の年収は約1900万円だったと推測できそうです。

湯崎英彦/広島県知事選挙の実績や評判は?

経歴の華やかさとルックスで、特に女性に人気があるようです。

男性知事ながら、第3子が生まれる2010年に、全国の知事として初の育児休暇を取られたことも好意的に見られているようです。

知事に初当選した翌年の2010年に自らのマニフェストを検証している記事が見付かりました。
五つの挑戦項目「人づくり」「経済成長」「暮らしづくり」「地域づくりと地域主権」「行政刷新」の達成度合いを検証しています。

概ね着実に遂行されているようです。

→マニュフェストはこちら!

「起業家知事」とも呼ばれています。

「イノベーション立県」の実現というビジョンを掲げ、新たな産業及び基幹産業の育成・発展に力を注いで来られたことについてのインタビュー記事もあります。

【第一回】「起業家知事」が語る、広島県のイノベーション改革3つのポイント | 起業・創業・資金調達の創業手帳
2009年に広島県知事に就任以降、改革に熱心に取り組んでこられた湯崎英彦氏。 「イノベーション立県」広島に向け、起業支援にも力を入れます。自身もシリコンバレーのベンチャーキャピタルで学び、自ら設立した会社をIPOまで育て上げた視点や考え方が、創業支援も含めた施策にどのように活かされているのか、お話を伺いました。
【第二回】「起業家知事」が進める、広島県の5つのイノベーション改革 | 起業・創業・資金調達の創業手帳
2009年に広島県知事に就任以降、改革に熱心に取り組んでこられた湯崎英彦氏。 「イノベーション立県」広島に向け、起業支援にも力を入れます。自身もシリコンバレーのベンチャーキャピタルで学び、自ら設立した会社をIPOまで育て上げた視点や考え方が、創業支援も含めた施策にどのように活かされているのかお話を伺いました。(第二回)

湯崎英彦/広島県知事選挙の公約は?

今回の選挙では、湯崎氏は産業振興や教育改革を実績として掲げ、デジタル化や過疎でも過密でもない「適散・適集社会」づくりを進めると打ち出しています。

広島県知事選、現新3人の争い | 中国新聞デジタル
 任期満了に伴う広島県知事選が28日告示され、共産党新人の中村孝江氏(35)、…

また、自身のホームページで「未曾有の危機からの発展的回復に全力で取り組み、県民一人ひとりが求める安心で誇りをもって過ごせる広島県の実現に挑戦をしてまいります。」と表明されていました。

ゆざきの決意と挑戦 | ゆざき英彦オフィシャルサイト
「安心⇒誇り⇒挑戦!」未曾有の危機からの発展的回復に全力で取り組み、県民一人ひとりが求める安心で誇りをもって過ごせる広島県の実現に挑戦をしてまいります。長く終わりの見えないコロナ禍の生活の中で、多くの県民・事業者には多大なご協力を頂き、心から感謝を申し上げます。しかしながら、未だ多くの県民の皆さんが傷つき、疲弊しておら...

湯崎英彦/広島県知事選挙の立候補した理由は?

今回の選挙は転換を迫る中村氏(共産党)との事実上の一騎打ちとなり、政策の継続を訴えるために立候補されたということでしょう。

今回の演説では、これまでの実績を強調する一方で、「大規模災害や新型コロナウイルス禍で、経済、産業が傷み、給料も下がった。

元にではなく、より高い軌道に戻すには、政策の継続が重要。デジタル化を進め、格差解消と多様な誰もが安心して暮らせる社会を作りたい。そのためにもう一度立候補した。」との主旨のことを述べられていました。

広島県知事選 立候補者の第一声(上から届け出順) | 中国新聞デジタル
 ■中村 孝江氏(共産・新) 暮らしに安…

湯崎英彦/広島県知事選挙の選挙結果は?

湯崎英彦氏の選挙結果は以下のとおりです。

藤田前知事の不出馬表明により、全員が新人となった2009年の選挙では、候補者全員が県政の継続ではなく改革を訴えたため、激戦となりました。

湯崎氏は過半数を制し、次点の河合案里氏のダブルスコアで圧勝しました。その後の選挙でも対立候補は共産党系のみであり、危なげなく当選されています。

投票日2009年11月8日 湯崎 英彦(無所属) 395,638票
河合 案里(無所属) 195,623票
村上 昭二(共産党) 77,515票
川元 康裕(無所属) 57,846 票
柴崎 美智子(無所属) 29,646 票
投票率 33.71%
投票日2013年11月10日 湯崎 英彦(無所属)(自民・公明・民主 推薦) 646,316票
大西 オサム(無所属)(共産 推薦) 81,141票
投票率 31.97%
投票日2017年11月12日 湯崎 英彦(無所属)(自民・公明・民進 推薦) 647,315票
高見 篤己(無所属)(共産 推薦) 71,353票
投票率 31.09%

湯崎英彦/広島県知事選挙の引退の可能性は?

湯崎英彦氏は引退について、現在のところ具体的には情報はありません。

現在まだ56歳であり、そのエネルギッシュな活動から、当落に拘わらず引退の可能性は低いと思われます。

まとめ

湯崎英彦氏は、通商産業省官僚を経験し、スタンフォード大学経営大学院修了(MBA)、若くして会社2社を設立する等、華々しい経歴から「起業家知事」とも呼ばれ、56歳の若さながら、既に3期12年間、知事として県政改革を進めて来られました。

知事になってから地元広島に尽くされた期間は官僚と会社経営の各々のそれを過ぎたことになります。

自身の華々しい経歴から窺える県政改革の旗手として資質の他、お父様が原爆の社会的影響に関する研究者であることからも、広島県政の担い手として、これ以上の人材を望むのは困難とさえ思われるところです。

核兵器禁止条約が発効した翌日の2021年1月23日に、祈念式典での祝辞を述べられていました。

核兵器禁止条約発効記念行事「核なき世界へスタート!」知事あいさつ
令和3(2021)年1月22日に核兵器禁止条約が発効しました。その翌日(1月23日)に開催された核兵器禁止条約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
知事
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所