吉井誠/西原村長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

村長の辞職に伴う西原村長選挙(2022年7月26日告示、31日投開票)に、新人で元村職員の吉井誠氏が立候補する意思を表明されましたので、吉井氏に関する情報をまとめています。

吉井誠氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

吉井誠/西原村長選挙の経歴は?

吉井誠氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 吉井誠(よしいまこと)
生年月日 1969年9月
出身地 熊本県阿蘇郡西原村
学歴 熊本県立第二高等学校卒業卒業
職業(前職) 元西原村役場職員
趣味 不明

吉井誠氏は、1969年9月熊本県阿蘇郡西原村で生まれました。

山西小中学・西原中学校・熊本県立第二高等学校を卒業されましたが、大学は不明です。

1992年西原村役場に入庁され復興建設課長・企画商工課長を務められましたが、今年の6月に西原村役場を退職されました。

吉井誠/西原村長選挙の学歴は?

吉井誠氏の学歴は以下の通りになります。

山西中学校卒業

西原中学校卒業

熊本県立第二高等学校卒業

出身高校は?

熊本県立第二高等学校は、熊本県東区にある公立の進学校になります。

全日制で、「普通科」「理数科」「美術科」の3つ学科を置いております。

偏差値は59ー68で文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールに指定されており、ほとんどの生徒が進学を希望し地元の国公私立大学や短大に進学、毎年、全国の難関大学を含む国立大学に200名を超える合格者を出しています。

部活動も盛んで、全国でも珍しい「筝学部」は全国大会の代表選考会や県のコンクールで金賞に輝き、「ラグビー部」はジャパンセブンス2013高校の部でカップ優勝を果たしています。

出身大学は?

吉井誠氏の出身大学を調べてみましたが、出身大学についての情報は得られませんでした…

もしかしたら大学に進学されていないかもですね。

スポンサーリンク

吉井誠/西原村長選挙の家族は?

吉井誠氏の家族について調べてみましたが、家族についての情報は得られませんでした…

独身の可能性もありますね。

ご両親や兄弟なども気になります。

吉井誠/西原村長の年収は?

吉井誠氏の年収を調べてみました。

西原村の公式サイトの情熱によると、西原村役場職員の年収は以下の通りになります。

月収:30万6147円x12か月=397万9911円
ボーナス:130万4400円
年収:397万9911円+130万4400円=528万4311円

他にも収入あると思われますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

吉井誠/西原村長選挙の実績や評判は?

吉井誠氏の実績についてですが、2016年の熊本地震で建物の56%が全半壊した西原村で、村建設課の職員として毎晩集落へ通い住民の声を聞いて復旧・復興計画の策定から、最近では村復興建設課長として完成した工事のチェックをされていました。

罹災申請受付システムを一晩で構築し、わずか一か月で罹災証明書の発行を完了させて、道路や河川・農地・農業用施設・宅地の復旧は完了しているとのことです。

評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、熊本地震の復旧・復興に大きく貢献されていることから、評判のいい方という印象を受けます。

吉井誠/西原村長選挙の公約は?

吉井誠氏の公約についてですが、ご自身の公式サイトで内容ごとにまとめられています。

・子育て支援、少子化対策
・福祉の充実
・商工観光業の発展
・農業振興
・生活基盤の強化

など、西村村民のための公約という印象を受けますね。

特に、完全復興に向けて運動公園整備や大切畑ダムの早期復旧・人口減少対策を重点的に考えられているようです。

個人的にも、西原村が住民と一緒になって完全復興すれば素敵な西原村に生まれ変わり、いいなと思います。

吉井誠/西原村長選挙の立候補した理由は?

吉井誠氏が今回の西原村長選挙に立候補した理由ですが、メッセージで以下の通り言われています。

自身の最大の特徴である「聞く力」を最大限に活かし、西原村の未来を住民の皆様と一緒に想像して参ります。

復興建設課長や企画商工課長を務められ沢山の村民の声を聞き、村民と一緒に西原村の明るい未来を築いていくために、今回の西原村長選挙に立候補されたのだと思います。

吉井誠/西原村長選挙の選挙結果は?

吉井誠氏は今回が初の立候補となります。

最近の西原村長選挙の結果を見てみると

2008年 新人の日置氏が現職の加藤氏を破り当選。立候補者は2名で投票率は88.3%でした。
2012年~2020年 当時現職の日置氏が無投票で当選。立候補者は他にいませんでした。

今回の西原村長選挙は吉井誠新氏と、新人の宮田氏の2名での戦いになります。

日置氏は今年の6月24日付で辞職されました。

久しぶりの選挙になりますが、前回も投票率は高かったので、今回も期待できるかもですね。

吉井誠/西原村長選挙の引退の可能性は?

吉井誠氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、西原村出身で西原村への想いも強くあると思うので、引退の可能性はないと思います。

まとめ

吉井誠氏は、1969年9月熊本県阿蘇郡西原村に生まれました。

1992年西原村役場に入庁され、2016年の熊本地震で村建設課に所属されていた吉井誠氏は西原村の復旧のため様々な活動をされて、2019年は復興建設課長・今年は企画商工課長を務められています。

村の復旧活動の中で村民の声を沢山聞いて、住民と一緒に西原村の完全復興を目指し、今回の西原村長選挙に立候補されたのだと思います。

西原村の明るい未来のために、これからの吉井誠氏の活動を個人的にも応援したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。