吉村美栄子/山形県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う山形県知事選挙(2021年1月7日告示、1月24日投開票)に現職の吉村美栄子氏が4期目を目指して立候補する意向を表明されましたので吉村氏に関する情報をまとめています。

吉村美栄子氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

吉村美栄子/山形県知事選挙の経歴は?

名前:吉村 美栄子(よしむら みえこ)
生年月日:1951年5月18日
出身地:山形県大江町
出身校:お茶の水女子大学にて教育心理学を専攻
趣味:草木染、草花鑑賞、温泉めぐり

大学卒業後はリクルートに入社。

結婚を期に退職するも46歳の時、旦那様が病死。以後社会復帰し、山形市総合学習センターで非常勤教育相談員として勤務。1998年、県の教育委員に就任。2000年、行政書士を開業。

 

2009年、山形県知事に就任。全国では歴代6人目、東北地方では初めての女性知事となりました。

 
 

スポンサーリンク

吉村美栄子/山形県知事選挙の家族は?

吉村氏は残念ながら旦那様と死別されているそうです。

現在は長男家族と同居され、今年にはお孫様が生まれていらっしゃいます。長女様は東京に在住されているそうです。

吉村美栄子/山形県知事選挙の年収は?

山形県のホームページによると

124万円(月収)×12ヶ月=1488万円
1488万円+期末手当409万円(3.3ヶ月)=1897万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として3154万円が支給されます。

吉村美栄子/山形県知事選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
ちなみに前回の山形県知事選挙は無投票でした。

まとめ

山形県知事選挙には他に山形県議会議員の大内理加氏が立候補を表明されています。

 

吉村氏は会見で、高速道路整備やインバウンド(訪日外国人旅行者)誘致による経済活性化、ドクターヘリの導入など実績を強調されました。

 

さらに今後の政策として、「子育てするなら山形県」の実現、「健康長寿日本一」の実現、県民幸せデジタル化、「1人当たり県民所得」の向上、やまがた強靭化、の5本柱をあげられています。

また、12年ぶりの選挙戦に対しても初心に帰って、正々堂々と政策を掲げて戦いたいと語られています。

知事
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所