吉田武司/和光市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

吉田武司/和光市長選挙の経歴や家族は?年収についても!

前市長の辞職に伴う埼玉県和光市長選挙が2021年5月23日に投開票が行われます。現在、2氏が立候補を表明しており激戦が予想されます。ここではその中の1人の吉田武司氏について書いていきます。

吉田武司氏の

・経歴
・学歴
・家族
などについて書いていきたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

吉田武司/和光市長選挙の経歴は?

現在吉田武司氏は市議会議員として活動されています。

次に簡単なプロフィールです。

名前 吉田武司(よしだたけし)
生年月日 1960年4月21日
出身地 和光市
学歴 不明
職業(前職) 和光市議会議員議長、農業経営
趣味 ウォーキング・登山

吉田武司氏は和光市生まれの和光市育ちです。平成23年の和光市議会議員選挙に初当選して以来3期連続当選しており、現在は議長も務めています。

また、議員の傍ら農業経営もされています。

吉田武司/和光市長選挙の学歴は?

吉田武司氏の学歴を調べてみましたが、学歴に関する情報が出てきませんでした。

 
 

スポンサーリンク

吉田武司/和光市長選挙の家族は?

吉田武司氏の家族ですが、長女次女三女愛犬の6人家族と愛犬一匹の家族です。

吉田武司/和光市長選挙の年収は?

吉田武司の年収についても調べました。

現在、市議会議長をされています。日光市のHPによると給与は以下の通りです。

月収:49万×12ヶ月=588万円
賞与:49万×3.25月分⁼159万2千5百円
合計で747万2千5百円

年収は約750万円ぐらいと予想されます。

吉田武司/和光市長選挙の選挙の実績や評判は?

吉田武司氏の実績などについて調べました。

吉田武司氏は現在3期目です。数々の実績は本人のHPに記載されています。

吉田たけしオフィシャルWEBサイト
・市内小中学校へのトイレ洋式化や防犯カメラの設置
・病児病後保育支援施設の設置
・消防団のデジタル無線化

などが実績として書かれています。個人的な印象として子育て、福祉に力を入れているのではないかと推測します。

吉田武司/和光市長選挙の選挙の公約は?

今回の市長選挙の公約を調べてみました。具体的な内容はわかりませんでしたが、

安心して暮らせる街
活気あふれる元気な街
人や自然にやさしい街に
誰もが快適に暮らせる街に
進んで学べる環境のある街に

これらを重点的に政策を進めることと思われます。

吉田武司/和光市長選挙の選挙の立候補した理由は?

現市長が不祥事の責任を取り辞職しました。

また、現在はコロナ禍であり即戦力の人間が市長になるべきと考えているため、現市政を継承し発展させたいと思い立候補されたそうです。

吉田武司/和光市長選挙の選挙結果は?

吉田武司氏は現在市議会議員3期目ですので、前回の市議会議員の選挙結果をまとめました。

前回は平成31年4月に行われました。そこで吉田武司氏は2,943票獲得しトップ当選を果たしてます。

ちなみに平成23年の初当選以来3期連続でトップ当選を果たしています。

吉田武司/和光市長選挙の引退の可能性は?

現時点では、市長選挙に落選しても引退の表明はされていません。

年齢もまだ60歳ですし、これからも政治に携わっていくのではないでしょうか。

まとめ

吉田武司氏は、市議会の議長も経験された方で、ホームページに国会議員の方との写真も掲載されていますし、パイプもあるのではないでしょうか。

激戦が予想されますので注目です。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所