吉田樹雄/滑川町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う滑川町長選挙(2022年9月6日告示、9月11日投開票)に吉田樹雄氏が出馬する意向を表明されましたので,吉田氏に関する情報をまとめています。

こちらのページでは,吉田氏の

・経歴
・家族
・年収
・公約

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

吉田樹雄/滑川町長選挙の経歴は?

吉田樹雄氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 吉田樹雄(よしだみきお)
生年月日 1966年8月4日
出身地 埼玉県滑川町
最終学歴 京都大学教育学部卒業,米国ペンシルベニア大学MBA(経営学修士)
職業(前職) 会社員
趣味 読書、カラオケ、ソフトボール、低山歩き

吉田樹雄氏は1966年8月4日に生まれました。

埼玉県立熊谷高等学校を卒業後,京都大学教育学部卒業に進学。その後米国ペンシルベニア大学でMBA(経営学修士)を取得されました。

職歴はあさひ銀行(現りそな銀行),大手海外スポーツブランド日本総代理店勤務などを経て,現在は保育施設を営む東証上場会社に勤務されています。

現滑川町長の吉田昇氏の長男です。

スポンサーリンク

吉田樹雄氏/滑川町長選挙の学歴は?

吉田樹雄氏の最終学歴は京都大学教育学部卒業,米国ペンシルベニア大学MBA(経営学修士)です。

出身高校は?

出身高校は 埼玉県立熊谷高等学校です。

熊谷高等学校は埼玉県熊谷市に所在する県立高等学校で,「質実剛健」「文武両道」「自由と自治」を校訓としています。

これからの入試制度の変更に対応しながら、難関国公立大学受験に必要な科目を充実させつつ、単位数や内容の差を設けることで全ての教科をバランスよく学習するために「進学型単位制」を導入しています。

2022年度は国公立大学への現役合格者96名,難関私立大学へは約200名の現役合格者を輩出している進学校です。

参考:埼玉県立熊谷高等学校ホームページ

出身大学は?

出身大学は 京都大学を卒業後, 米国ペンシルベニア大学を修了されています。

京都大学は京都府京都市に本部を置く国立大学です。東京大学と並ぶ日本トップクラスの最難関大学として知られています。

創立以来築いてきた「自由の学風」を建学の精神としています。

10の学部,17の大学院,その他専門職大学院や研究所なども有する総合大学です。

ペンシルベニア大学はアメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアにある総合大学です。

歴史ある名門私立大学で世界大学ランキングにも常に名前が出る優秀校であり,アメリカ名門8大学「アイビーリーグ」のメンバー校のひとつです。

第45代アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏や医師で細菌学者の野口英世氏など,多くの著名な卒業者を輩出しています。

参考:留学プレス

吉田樹雄/滑川町長選挙の家族は?

吉田樹雄氏の家族構成は両親・妻・2男3女の9人家族です。

吉田樹雄/滑川町長選挙の年収は?

吉田樹雄氏の年収については情報がありませんでした

吉田氏は現在,全国で300か所以上の保育施設を営む東証上場会社にて事業部長をされています。

参考までに上場企業の事業部長の年収について調べてみたところ, 905万円から1247万円という情報がありました。

企業の規模にもよる為一概には言えませんが,吉田氏の年収はおおよそ1000万円前後ではないかと推測します。

参考:マイナビニュース

吉田樹雄/滑川町長選挙の実績や評判は?

吉田樹雄氏は今回の選挙が初の出馬となりますので,政治家としての実績はありません

現在は駅前などに立ってのあいさつ・演説運動や,小学生の通学環境を理解するために3㎏の荷物を背負っての通学体験などなさっているようです。

吉田樹雄/滑川町長選挙の公約は?

吉田樹雄氏の公約については,ご自身の公式サイトにまとめられています。

【教育・子育て】
・子育てナンバーワン政策の継続
・郷土の先人の遺風を継承
【環境】
・山林、土壌などの自然環境の保全
・伝統農法に加え新たな農法の研究と応用展開
【健康】
・健康長寿日本一へ
【平和】
・安心できるまち・安全なまち
・災害に対して強いまち
・戦争のない平和な社会
【福祉】
・家庭を軸としたコミュニティづくり
・スポーツ・文化活動推進
【デジタルトランスフォーメーション】
・人がより人らしく
・利用者にとって便利に
・生産性・効率性を上げる子育てナンバーワン政策の継続

吉田樹雄/滑川町長選挙の立候補した理由は?

吉田樹雄氏の立候補の理由についての情報はありませんでした

滑川町は教育と子育て支援や南部地区都市基盤整備などの政策の相乗効果が加わることで、県内トップクラスの合計特殊出生率や2040年までの継続的人口増加(見込み)等の成果が具体化しています。

これは町民の皆さんの頑張りもありますが,現町長で吉田樹雄氏の父親でもある吉田昇氏の町政運営がうまくいっている事の現れでしょう。

今回父親である吉田昇町長が任期満了に伴い引退されるとの事で,息子である吉田樹雄氏がその政策や思いを引き継ぎたいという気持ちがあったのではないでしょうか?

吉田樹雄/滑川町長選挙の選挙結果は?

吉田樹雄氏は今回が初めての選挙への出馬となります

吉田樹雄/滑川町長選挙の引退の可能性は?

吉田樹雄氏の引退について調べてみましたが,情報は得られませんでした

まだ政治への道の第一歩を踏み出したばかりの吉田氏ですので,現時点で引退については考えていないでしょう。

まとめ

ここまで吉田樹雄氏についてまとめてみました。

名門の京都大学,ペンシルベニア大学を卒業し,その後数々の企業で活躍された吉田氏。

5人のお子さんを育てたお父さんでもあり,長きに渡り町長を務めている父親の活動を間近で見てきて,政治についての知見もあるのではないかと思われます。

非常に頭が良く多くの経験も積まれている吉田氏ですので,町長になった暁にはこれまでと違った新しい政策ややり方にも取り組んでくれるのではないでしょうか?

今後の吉田氏の活躍に個人的にも期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所