米本弥一郎/旭市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

千葉県旭市長選挙(2021年7月11日告示、7月18日投開票)に米本弥一郎氏が立候補する意向を表明されましたので、米本氏に関する情報をまとめています。

米本弥一郎氏の

・経歴
・家族
・年収
・実績や評判
・立候補した理由
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

米本弥一郎/旭市長選挙の経歴は?

米本弥一郎氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 米本弥一郎(よねもとやいちろう)
生年月日 60歳
出身地 不明
最終学歴 不明
職業(前職) 農業
趣味 不明

米本弥一郎氏は2013年12月15日の旭市議会議員選挙にて旭市議会議員となり、その後も長らく旭市議会議員を務められてこられました。

プロフィールについて、不明な情報が多いですが、2013年の旭市議会議員選挙では新人・無所属であるにも関わらず1位当選されているため、地元からの信頼が厚い方なのかもしれませんね。

2021年5月31日付で旭市議会議員を辞職されることとなりました。

おそらく、今回の旭市長選の準備のためと思われます。

米本弥一郎/旭市長選挙の学歴は?

米本弥一郎氏の学歴については、調査しましたが情報が出てきませんでした。

 
 

スポンサーリンク

米本弥一郎/旭市長選挙の家族は?

米本弥一郎氏について、家族の情報を調査しましたが出てきませんでした。

ですが、現在60歳でいらっしゃるため、奥様やお子様がいらっしゃるかもしれません。

お子様がいらっしゃれば、既に成人をされているかもしれないですね。

米本弥一郎/旭市長選挙の年収は?

米本弥一郎氏の年収について情報をまとめてみました。

米本弥一郎氏は2013年12月15日の旭市議会議員選挙にて旭市議会議員に就任後、2021年5月31日付で退職されるまでは市議会議員として務められていました。

千葉県旭市では議員報酬は月額340,000円とのこと。

34万円(月収)×12カ月=408万円
408万円+賞与600万円=544万円

等でしょうか。

高収入であることは想定できます。

米本弥一郎/旭市長選挙の実績や評判は?

米本弥一郎氏の実績については調査しましたが情報があまり出てきませんでした。

ですが、直近の活動報告がこちらにあげられています。

そちらによると、文芸賞への表彰でしたり、市議会での質問等を積極的になさっているようです。

特に新型コロナウィルス対策としてワクチン接種の進め方や対策について、市長へ確認をされたそうですね。

米本弥一郎氏の評判については情報があまりありませんが、同じく元旭市議会議員の方からは「地域の課題解決に向け連携を取り合っている」とあります。

長らく市議会議員を務められた方なので、まちづくりについて熱意がある方なのでしょう。

米本弥一郎/旭市長選挙の公約は?

米本弥一郎氏の旭市長選挙の公約については調査しましたが現時点では情報は出てきませんでした。

ですが、出馬表明の際に 「チームでまちづくり」を行いたい旨を述べています。

旭市は千葉市や都心からのアクセスも良く、海を望むことができる魅力的な市でもあります。

また近年田舎暮らしで若い方が住み替えすることも多いようですので、そういた活力溢れるまちづくりについて取り組まれるのかもしれないですね。

市議会を長らく務められた米本弥一郎氏だからこそ、見えている地域の問題点等があるのかもしれません。

米本弥一郎/旭市長選挙の立候補した理由は?

米本弥一郎氏が旭市長選挙に立候補した理由として、 地域に恩返しをしたいと述べられています。

米本弥一郎氏は2013年から約8年間に渡り市議会議員を務められてきました。

市議会議員に当選できたのも、もちろん地域の方々の支えはあってこそでしょうから、恩返しをしたいという気持ちを強く持っていらっしゃるのでしょう。

米本弥一郎/旭市長選挙の選挙結果は?

米本弥一郎氏は過去に2度の旭市議会議員選挙を経験されています。

1度目は、2013年12月15日投票の旭市議会議員選挙です。

投票率は56.8%と前回よりは下回りましたが、当時新人にも関わらず、最多の2,698票を得票し1位当選されました。

2度目は、2017年12月17日投票の旭市議会議員選挙です。

2017年も投票率は50.77%と、前回より大幅に下回ってしまっていますが、その中でも最多の1,924票を獲得し2度目の当選を果たしています。

今回の市長選でも、米本弥一郎氏が出馬することで投票率が上がるかもしれません。

米本弥一郎/旭市長選挙の引退の可能性は?

米本弥一郎氏が今回の選挙で万一落選したとしても、引退することは考えにくいでしょう。

というのも、米本弥一郎氏は現在60歳。まだ政治家としてチャレンジし続けることが出来る年齢です。

今回の市長選は初挑戦でいらっっしゃるので、万一今回の選挙で落選されたとしても諦めずにチャレンジし続けられるのではないでしょうか。

まとめ

米本弥一郎氏は旭市のまちづくりに取り組んでいくとのこと。

魅力あふれる土地ですので、どんどん若い人を呼び込んで評判の市へと改革できれば良いですね。

長らく市議会議員を務められ、また今回は市議会議員も辞職されたうえでの満を持しての市長選への立候補ですから、並々ならぬ意欲を感じますね。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所