蓬沢博亮/伊勢崎市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う伊勢崎市長選挙(1月10日告示、1月17日投開票)に学習塾経営の蓬沢博亮氏氏が立候補する意向を表明されましたので蓬沢氏に関する情報をまとめています。

蓬沢博亮氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

蓬沢博亮/伊勢崎市長選挙の経歴は?

名前:蓬沢 博亮(よもぎさわ ひろふさ)
生年月日:不明
出身地:不明
出身校:不明
趣味:不明

蓬沢氏は現在学習塾を経営されているようですが、一般人のためか個人情報はあまり公開されていませんでした。

追加の情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

蓬沢博亮/伊勢崎市長選挙の家族は?

臂氏の現在の家族については記載は見当たりません…

臂氏が30歳代後半ということを考えると、結婚していたとすれば、小学生ぐらいのお子様がいらっしゃるかもしれません。

蓬沢博亮/伊勢崎市長選挙の年収は?

蓬沢氏の現在の職業は学習塾経営ですが、規模や教室数、生徒数など収入を推測できるような情報は見当たりませんでした。

蓬沢博亮/伊勢崎市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
ちなみに前回の伊勢崎市長選挙は無投票でした。

まとめ

伊勢崎市長選挙には他に、伊勢崎市議会議員の栗原真耶氏、群馬県議会議員の臂泰雄氏が立候補を表明されています。現職の五十嵐清隆氏は4選目を目指して立候補することを表明されていましたが、健康上の理由で出馬を見送ることを発表されていますので新人3人での対決になりそうです。

 

蓬沢氏は、取材に対し「教育者として感じた課題の解決に向け、立候補を決めた。何度でもチャレンジできる社会にしたい」と語り、性別や年齢、婚姻関係などにとらわれない新たなパートナーシップ制度の創設などを訴えています。

 

また、「全世代で交流の機会が持てるような学びの場所を作りたい。人口の5%を占める外国籍の人が社会参加できるようにしたい」と抱負を述べられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所