横峯良郎/宮崎県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う宮崎県知事選挙(2022年12月8日告示、12月25日投開票)には、以下の3名が立候補を表明しています。

現職 河野 俊嗣(こうの しゅんじ)
元職 東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお)
新人 横峯 良郎(よこみね よしろう)

こちらのページでは、横峯良郎氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて書いていきます。

横峯良郎/宮崎県知事選挙の経歴は?

横峯良郎氏のプロフィールについて簡単にまとめました。

名前 横峯良郎(よこみねよしろう)
生年月日 1960年3月15日
出身地 鹿児島県鹿屋市
最終学歴 鹿児島県立串良商業高等学校
職業(前職) 会社経営 元参院議員
趣味 料理

横峯良郎氏の経歴をいかにまとめました。

串良商業高等学校卒業後、大阪のスーパーマーケットの鮮魚部門に就職
兄の経営する保育園に勤務するが、兄と対立し退職
弁当屋のチェーン店に勤め独立後、10店舗に拡大
プライベートゴルフ場を造成
居酒屋「いけのめだか」を経営
有限会社さくらを設立
2007年 参院選挙に民主党公認で比例区から出馬し、当選
2011年 一身上の都合を理由に民主党に離党届を提出(除籍処分となる)

横峯良郎氏の娘、横峯さくら瑠衣はともにプロゴルファーであり、プライベートゴルフ場を造成した際に抱えた借金は、娘2人の賞金で返済しました。

スポンサーリンク

横峯良郎/宮崎県知事選挙の学歴は?

横峯良郎氏の学歴は以下のとおりです。

出身高校は?

横峯良郎氏は、鹿児島県立串良商業高等学校は、鹿児島県鹿屋市に所在する公立の商業学校です。

明治36年創立以来、120年の歴史を誇る県立全日制高校です。

情報処理科と総合ビジネス科の2学科があり、県立の単独商業高校として、地域に貢献できる人材育成を目指しています。

横峯良郎/宮崎県知事選挙の家族は?

横峯良郎氏は3歳年上の女性と20歳の時に結婚し、3人の子供がおります。

娘2人はプロゴルファーであり、横峯姉妹とよばれ有名な横峯さくらと瑠衣です。

さくらパパとして一躍有名人になり、「子供をプロゴルファーにする72の教え」という本まで出版しています。

一時期娘のさくらとは、絶縁状態だったとのこですが、現在は解消されており、また孫も生まれ充実しているようです。

スポンサーリンク

横峯良郎/宮崎県知事選挙の年収は?

横峯良郎氏の年収は、自身の経営する有限会社さくらでの収入など様々なものがありますが、詳しい金額の情報はありませんでした。

ちなみに横峯良郎氏が立候補する予定の宮崎県知事の年収は以下の通りです。

124万円(月収)×12ヶ月=1488万円
1488万円+賞与288万円=1776万円

宮崎県知事の年収は1776万円です。

横峯良郎/宮崎県知事選挙の実績や評判は?

横峯良郎氏が、参議院議員選挙の出馬を表明した2007年以降、不祥事がメディアで取り上げられています。

2007年 黒い人脈とのかけゴルフ、年金未納問題、不倫問題
2010年 恐喝事件に関与した疑惑

このような不祥事による影響から、政治家としての評判はあまりよくなく2013年に参議院議員の6年間の任期を全うし、政治家を一度引退しています。

ですが、10年以上前のことなので、今回の選挙にどのような影響がでるかはわかりません。

横峯良郎/宮崎県知事選挙の公約は?

宮崎良郎氏は、県内の最低賃金を時給1300円に引き上げることを公約の柱として掲げています。

宮崎県民が最低賃金の低さや年金の少なさで厳しい生活を送っているとして、県の予算の使い方を見直し時給の大幅な増額を目指すとしています。

横峯良郎/宮崎県知事選挙の立候補した理由は?

横峯良郎氏は、立候補のきっかけとして以下のように、会見で述べています。

推していた東国原氏が疲弊した宮崎の現状を理解していないのが非常に残念だった

宮崎の経済が疲弊し、景気が下がっていってしまっているとし、まず時給の引き上げをしたいというのが立候補の理由のようです。

横峯良郎/宮崎県知事選挙の選挙結果は?

横峯良郎氏は第21回参議院議員通常選挙に民主党公認で比例区で出馬しました。

投票率 58.64%
比例区 第8位 当選

また、宮崎県知事選挙の過去の結果は以下の通りです。

2018年 投票率33.9%河野俊嗣氏当選 (得票数279,566票)
2014年 投票率56.77% 河野俊嗣氏当選 (得票数340,515票)
2010年 投票率40.82% 河野俊嗣氏当選 (得票数293,579票)
2007年 投票率64.85%東国原英夫氏当選 (得票数266,807票)
2003年 投票率59.34% 安藤忠恕氏当選 (得票数273,829票)

横峯良郎/宮崎県知事選挙の引退の可能性は?

横峯良郎氏は、この選挙の後の進退については言及していません。

一度政界を事実上引退した横峯良郎氏は、今回宮崎県の状況を危惧し再び政治の世界で活躍することを決意しました。

県知事選への立候補は初なので、また選挙に立候補する可能性もまだまだ残りますので、現段階では引退ということは考えていないのではないでしょうか。

まとめ

今回は任期満了に伴い行われる、宮崎県知事選挙に立候補を表明している、横峯良郎氏についてまとめました。

横峯良郎氏は、二人の娘をプロゴルファーに育てたことから、横峯パパとしてメディアで取り上げられたこともあり、知名度は抜群です。

過去の参議院議員時代に不祥事が報道されたこともありますが、もともと人気のある方なので、今回の選挙ではどのように票を集めるか注目が集まっています。

宮崎県知事選挙は、現職である河野俊嗣氏、元職の東国原英夫氏、横峯良郎氏が出馬を表明しているほか、共産党も擁立を目指しており、混戦になる模様です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
知事
選挙立候補者研究所