安田菜津紀/サンデーモーニングの夫や子供は?学歴や年収も!

スポンサーリンク

今回の記事ではサンデーモーニングに出演しているフォトジャーナリストの安田菜津紀氏について記事をまとめていこうと思います。

安田菜津紀氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

安田菜津紀の経歴や学歴は?

安田菜津紀氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

安田菜津紀の経歴は?

名前 安田菜津紀(やすだなつき)
生年月日 1987年3月30日
身長 不明
出身地 神奈川県横須賀市
最終学歴 上智大学総合人間科学部教育学科卒業
職業 認定NPO法人 Dialogue for People 副代表理事
認定NPO法人 Dialogue for People(D4P)所属のフォトジャーナリスト

安田菜津紀氏は、1987年3月30日に神奈川県横須賀市に生まれました。

安田菜津紀氏は、鎌倉女学院中学校高等学校に進学しています。

中学2年生の14歳の時、お父さんを亡くされています。

お父さんが亡くなり戸籍を見る機会があり、お父さんが在日コリアン2世ということを知りました。

多感な時期に、ご家族を亡くされ思い悩むことがあったそうです。

2003年頃、16歳でNPO法人「国境なき子どもたち(knk)」の友情のレポーターとしてカンボジアの取材に行きました。

同世代のカンボジアの子どもたちを取材することで、外の世界に目を向けられるようになったようです。

2005年に上智大学総合人間科学部教育学科に入学し、2009年に卒業しています。

大学時代に写真と出会い、世界各地の取材を始めたようです。

2008年には「情熱大陸extra 500回記念 待ってろ未来!ネクストジェネレーションの挑戦」に出演しています。

2010年に「『緑の壁』HIVと共に生きる」を開催しました。

カンボジアにある村のHIVに感染した家族について撮影した個展です。

2011年の東日本大震災以降は、岩手県陸前高田市などの被災地を取材しています。

陸前高田市には、夫の山田慧氏のご両親が住んでいたようで、取材に行くきっかけとなったものと思われます。

2013年11月からサンデーモーニングコメンテーターとして出演しています。

 

安田菜津紀氏の発言についてご紹介していきます。

安田菜津紀氏は、2021年12月に訴訟を起こしています。

2020年12月に公開したお父さんのルーツに関する記事に対して、ツイッターで差別的なコメントをした男女2名に対して195万円の損害賠償を求める訴訟です。

安田菜津紀氏は、ツイッターの差別的なコメントに対して以下のように語っています。

『またか・仕方ないよね』で終わらせないために今回の訴訟を起こした経緯があります。次世代がこうした矛先を向けられて、言葉の暴力に脅かされることがないように、そういった社会を手渡していけるように、この訴訟がその一助になればと思っております。」
引用元:安田菜津紀さんが提訴 出自への「差別的」ツイートに対し 東京地裁

次世代の人々が差別で苦しむことのない社会を目指すために訴訟を起こしたようです。

 

2022年9月27日に行われた、安倍元首相の国葬に対して、安田菜津紀氏は以下のようにツイートしています。

国葬に対して賛否両論ありますが、思考停止してしまうことが問題だと訴えています。

YouTubeなどで、国葬に関して情報発信をしています。

差別コメントに対する訴訟においても同様ですが、安田菜津紀氏は物事を諦めてしまうような人ではないのでしょう。

社会問題に対して行動を起こして、戦える方だと思いました。

 

趣味などの情報は得られませんでしたが、取材先では出会った猫を撮影しています。

猫好きな方なのかもしれませんね。

安田菜津紀氏 ツイッター

安田菜津紀 インスタグラム

安田菜津紀氏所属 Dialogue for People YouTube

安田菜津紀の本名は?

安田菜津紀氏の本名は、「佐藤菜津紀」というようです。

佐藤慧氏と結婚して、苗字が安田から佐藤に変わっています。

フォトジャーナリストとして活動する際は、旧姓の「安田菜津紀」と名乗っているようですね。

安田菜津紀の学歴は?

安田菜津紀氏の学歴ですが、鎌倉女学院中学校高等学校卒上智大学総合人間科学部教育学科卒になります。

安田菜津紀の出身高校は?

安田菜津紀氏の出身高校は、鎌倉女学院中学校高等学校です。

鎌倉女学院高等学校は、1904年設立の中高一貫の私立学校です。

国際的な教育と、人のために尽くせる女性エリートの育成を目指しています。

教育レベルが高く、2022年卒業生は、89%が大学に進学しています。

参考:鎌倉女学院中学校高等学校 ホームページ

安田菜津紀の出身大学は?

安田菜津紀氏の出身大学は、上智大学です。

上智大学は、1913年設立のカトリック系の私立大学です。

キリスト教の精神をもとに、「隣人性」と「国際性」を理念としています。

外国人留学生の割合が10%ほどと高く、国際色豊かな大学です。

2023年には19%を目標に設定し留学生の受け入れを積極的に行なっています。

参考:上智大学 ホームページ

スポンサーリンク

安田菜津紀の仕事は?

安田菜津紀氏は、2013年11月からサンデーモーニングのコメンテーターを務め、人権問題などについて解説しています。

 

2019年に、Dialogue for People(通称:D4P)を設立し、安田菜津紀氏は副代表理事を務めています。

Dialogue for Peopleは認定NPO法人です。

活動内容は紛争地域や災害地域の取材をし、写真や文章だけでなくYouTubeなどでも情報発信しています。

世界の紛争が暴力によって解決するのではなく、人と人との「対話」で解決できるような手助けがしたいという思いから設立されました。

2022年9月1日には、Dialogue for Peopleのオフィシャルフォトカレンダー「Dialogue for People Photo Calendar 2023 安田菜津紀×佐藤慧」が発売されています。

イラク、パレスチナなど取材で訪れた国で懸命に生きる人々を撮影したフォトカレンダーです。

 

その他には、Amazon Musicで配信されているニュース番組の「JAM THE WORLD – UP CLOSE」のスーパーバイザーを務めています。

当日のニュースの配信や、時事問題や社会問題についてゲストを交えて考えていく情報番組です。

番組は、毎週月曜〜金曜日の15時に配信されていますが、安田菜津紀氏は金曜日の担当です

安田菜津紀氏は、アナウンサーのような聞きやすい声で素敵ですので、興味のある方は一度聴いてみてください。

参考:JAM THE WORLD – UP CLOSE

 

安田菜津紀氏は、自費出版本の「Sessionの本~国葬とは何か/宗教と政治」で写真を担当しています。

 

著書も出版されていますのでいくつかご紹介いたします。

・2018年「しあわせの牛乳」ポプラ社

岩手県岩泉町の「なかほら牧場」で行われている、放牧により自然の中で育つ牛から搾乳する山地酪農を取材した本です。

山田慧氏が文章を、安田菜津紀氏が写真を担当していて、ご夫婦で出版された本なのですね。

「しあわせの牛乳」は、

・日本児童文芸家協会の「第2回 児童文芸ノンフィクション文学賞
・産経新聞社主催の「第66回 産経児童出版文化賞のJR賞

を受賞しています。

・2022年「あなたのルーツを教えて下さい」左右社

安田菜津紀氏自身のルーツを含む15章の構成になっていて、差別について考えさせられる本のようです。

安田菜津紀の家族は?

安田菜津紀氏の家族は、祖父祖母がいるようです。

お祖父さんは金命坤氏(キムミョンゴン)、お祖母さんは金玉子氏(キムオッチャ)です。

金玉子氏は、釜山の出身で、11歳の時に下関に渡りましたが、32歳で亡くなられています。

金命坤氏はプロボクサーだったようです。

ご両親は、安田菜津紀氏が小学校3年生の時に、離婚されています。

お父さんとお兄さんが一緒に暮らし、安田菜津紀氏はお母さんと妹さんと暮らしいました。

安田菜津紀氏が中学2年生の時に、お父さんは亡くなっています。

お父さん亡くなり戸籍を見る機会があり、お父さんが在日コリアン2世だと知ったようです。

その1年後、お兄さんも亡くされています。

お兄さんは、居酒屋の店長を務めていましたが、何ヶ月も休みなく働き過労で亡くなったようです。

中学生でご家族の死を経験し、出生を知り、家族について悩んでいたようです。

夫は、佐藤慧氏です。

佐藤慧氏は、

・認定NPO法人 Dialogue for People 代表理事
・ジャーナリスト
・ライター

を務めています。

佐藤慧氏と安田菜津紀氏は、2011年ごろ結婚したようです。

佐藤慧氏は、小学校3年生の時に弟さんを亡くされています。

安田菜津紀氏と同様、思春期にご家族を亡くされ辛い経験をしたようです。

生と死について考え方に共感できるところがあり、ジャーナリストという共通点があり、惹かれあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

安田菜津紀の年収や月収は?

安田菜津紀氏の年収について予想していきます。

安田菜津紀氏は、

・認定NPO法人Dialogue for Peopleの副代表理事
・サンデーモーニングのコメンテーター
・著書の出版

を務めています。

Dialogue for Peopleのホームページに2021年の役員報酬についての情報がありました。

役員報酬 3,450,000円
給料手当 11,974,869円
賞与 3,744,000円
法定福利費 2,396,363円
合計 21,565,232円

役員は全員で9人ですので、1人当たり2,396,137円ほどと思われます。

21,565,232円÷9人=2,396,137円

安田菜津紀氏のDialogue for Peopleの副代表理事としての年収は、およそ240万円ほどと予想されます。

 

サンデーモーニングのコメンテーターについて予想していきます。

テレビ出演のギャラは、1回平均5万円ほどと思われます。

安田菜津紀氏はサンデーモーニングに月1回ほど出演しています。

5万円×12ヶ月=60万円

安田菜津紀氏のサンデーモーニングのコメンテーターとしての年収は、およそ60万円ほどと予想されます。

 

安田菜津紀氏は、著書をいくつか出版されています。

作家の平均年収は、150万円〜300万円ほどです。

安田菜津紀氏は、写真提供などをされていますので著書の収入は、およそ150万円ほどと予想されます

Dialogue for Peopleの副代表理事:約240万円
サンデーモーニングコメンテーター:約60万円
著書:約150万円
合計:約450万円

その他に収入があるかもしれませんが、安田菜津紀の年収は、およそ450万円ほどと予想されます。

参考:Dialogue for People 2021年 活動計算書

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

参考:小説家の年収は150~300万円!小説家として生計を立てることは可能?

まとめ

今回の記事では、安田菜津紀氏について記事をまとめてみました。

安田菜津紀氏は、フォトジャーナリストとして伝えたいという思いが強い方だと思いました。

海外や被災地での取材は危険を伴うお仕事ですが、やりがいを感じて活動されているのでしょう。

これからもさまざまなメディアで情報発信をしてほしいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所