山崎泉/衆議院議員北海道2区の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

吉川貴盛前衆議院議員の辞職に伴う衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙(2021年4月13日告示、4月25日投開票)に日本維新の会新人で元北海道議会議員の山崎泉氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、小林悟氏に関する情報をまとめています。

山崎泉氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の経歴は?

名前 山崎泉(やまざきいずみ)
生年月日 1973年4月18日
出身地 北海道帯広市
最終学歴 帯広三条高等学校卒業
職業(前職) 元北海道議会議員
趣味 サッカー、野球、アイスホッケー、料理

山崎泉氏は1995年に衆議院議員鈴木宗男事務所秘書として活動されていました。

2003年に帯広市議会議員に立候補され初当選されています。その後、2期務められた後、2011年に北海道議会議員に立候補され、こちらでも初当選を果たされており、2期務められています。

その他にも、帯広青年ユネスコ協会会長を始めとして、各種団体の役職も歴任されています。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の学歴は?

山崎泉氏の学歴は帯広三条高等学校卒になります。

出身高校は?

帯広三条高校は、北海道帯広市にある公立進学高校であり、2015年に創立100週年を迎えた伝統校です。国公立大学受験を前提としたカリキュラムが組まれ、難関大学に多数合格しており、推薦にも強い高校であります。

 
 

スポンサーリンク

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の家族は?

山崎泉氏の家族についての情報は存在しませんでした…

ですが、SNSにご家族と思われる投稿がありましのたで、ご結婚されている可能性があると思われます。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の年収は?

山崎泉氏の年収についてまとめました。

議員給料900,000円×12ヶ月=10,800,000円
期末手当900,000円×3.3ヶ月分=2,970,000円

北海道の公式サイトによると、山崎泉氏の北海道議会議員時代の年収は上記合計の13,770,000円と予想できます。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙の実績や評判は?

山崎泉氏の実績は、帯広市議会議員及び北海道議会議員においてもいずれも2期務められています。

その他にも、帯広青年ユネスコ協会会長を始めとして、各種団体の役職も歴任されています。

山崎泉氏の評判についての情報は存在しませんので、個人的な見解になりますが、SNSの投稿に対するコメントから評判は上々であると思います。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙の公約は?

小林悟氏は日本維新の会公認であり、基本的な選挙公約は日本維新の会の政策となることから、こちらになります。→ https://o-ishin.jp/policy/

政治の信頼を回復すべく、国会議員定数の3割削減や議員報酬の3割削減を始めとした公約を掲げられています。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙の立候補した理由は?

山崎泉氏は行動力と経験を生かし、新型コロナウイルスの影響で生活に苦しむ人や支援の行き届いていない業界の声を国政に届けたいとコメントされており、こちらが立候補された理由の一つと考えられます。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは山崎泉氏の選挙結果について書いていきます。

山崎泉氏は北海道議会議員を2期務められており、直近では2015年4月12日執行の北海道議会議員選挙帯広市において12,063票を獲得され再選されています。

投票率ついては57.59%でありました。

山崎泉/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の引退の可能性は?

山崎泉氏は今回の国政選挙においては初出馬となりますが、仮に落選されたとしても、次回の国政選挙だけでなく、道政等への立候補を検討されると可能性もあると思われます。

まとめ

山崎泉氏はコロナ禍で生活が苦しい人々への国の支援が行き届いていないことから、早急に対策を講じたいと強調されており、定数削減や議員報酬カットに取り組む考えも示しています。

帯広市議会議員及び北海道議会議員の実績を活かし、日本維新の会公認として党員の応援も味方に初当選を目指されます。