山下昭史/三豊市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う三豊市長選挙(2022年1月23日告示、 1月30日投開票)に現職の山下昭史氏が立候補する意向を表明されましたので山下氏に関する情報をまとめています。

山下昭史氏の

・経歴
・家族
・年收
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

山下昭史/三豊市選挙の経歴は?

名前 山下昭史(やましたあきし)
生年月日 1966年9月2日
出身地 三豊市高瀬町
最終学歴 國學院大學 経済学部
職業(前職) 三豊市長
趣味 不明

山下昭史氏は三豊市高瀬町出身。1990年に國學院大學・経済学部を卒業後、株式会社瀬戸内海放送に入社されました。

バラエティ番組のプロデューサーや、報道番組の司会を担当され、2009年9月に退職。

2011年4月に香川県議会議員選挙に出馬し、初当選。2015年にも再当選しています。

2017年11月、三豊市長の横山忠始氏が任期途中で死去され、それに伴う同年12月に行われた市長選挙に立候補、初当選を果たしました。

三豊市長当選 初登庁の山下昭史氏

今回の立候補に際しては、2期目で市民全員が豊かさを感じられる街づくりを進めたいと仰っています。

山下氏の趣味について情報は見当たりませんでした。

小学校時代にはソフトボールに始まり、卓球、ハンドボール、アメリカンフットボールなどスポーツに打ち込んでいたそうです。

もしオリンピックを目指すとしたら?
という質問には、高校時代に取り組んだハンドボール!と答えていらっしゃいます。

スポーツ、とりわけ球技がお好きのようですね。

もしかしたら今でもスポーツをしたり、観戦するのを趣味にされているかもしれません。

山下昭史/三豊市長選挙の学歴は?

山下昭史氏の学歴は、香川県立丸亀高等学校卒、國學院大學・経済学部卒になります。

出身高校は?

丸亀高校は丸亀市にある公立の進学校で、明治26年に創立され県内公立高校では最古の歴史があります。

ほとんどの生徒が進学を希望し、難関大学を含む全国の国立大学に多くの合格者を出す県下有数の進学校です。

全日制・定時制・通信制があり、いずれも普通科が設置されています。また、文部科学省のスーパーグローバルハイスクールにも指定されています。
これは文部科学省が国際的に活躍できる人材育成を重点的に行っている高等学校を指定する制度です。

部活動においては運動部、文化部ともに盛んで、特に「陸上競技」「ソフトテニス」「ハンドボール」「ソフトボール」「なぎなた競技」「水泳競技」などで県総体で上位の成績をおさめています。

出身大学は?

國學院大學・経済学部は東京都の渋谷キャンパスにあります。

日本と世界の経済のしくみを学ぶ「経済学科」、組織運営と会計から経営を学ぶ「経営学科」の2学科で構成されています。

経済学の基礎力と日本経済に関する知見を身につけ、実践的で創造的な対応力のある、社会に貢献できる専門的教養人を育成します。

スポンサーリンク

山下昭史/三豊市長選挙の家族は?

山下昭史氏の家族についての情報は見当たりませんでした。

年齢的には奥さま、お子さまがいらっしゃる可能性はあります。

山下氏は1期目の市長就任時に教育についてのインタビューに応えていらっしゃいます。

「これからぜひとも検討していきたいのが、子どもたちが本当にやりたい挑戦したいと思えるスポーツ環境の整備。進学した学校にやりたい部活動がないこともある。」

これはご自身の実体験か、お子さまがそのような経験をされたのかもしれませんね。

そして実際に子どもたちのために三豊市緑ヶ丘サッカー場をリニューアルをされました。

山下昭史/三豊市長選挙の年収は?

山下昭史氏の年収について情報をまとめてみました。

三豊市長の給与について情報が見つかりました。

それによると、三豊市長の給与月額は926,000円とありました。

月額:926,000円×12ヶ月=11,112,000円

あと期末手当が3ヶ月分ほどあり、年収は約1400万円と予想されます。

山下昭史/三豊市長選挙の実績や評判は?

山下昭史氏はさまざまな政策で「有言実行」をされていますが、個人的に興味を持ったのは、人工知能(AI)を用いて地域課題の解決、新たな地方創生を目指す「三豊モデル」です。

山下氏が地域の課題をAIで解決できないかと考え始めたのは香川県議時代のこと。IBMが手掛ける人工知能の存在を知り、その性能の良さに衝撃を受けたそうです。

「子どものころにぎやかだった町が、今では人が減って農業は衰退して…。このままではまずいと思っていました」

そんな想いのあった山下氏はAIの有識者を訪ねて話を聞き「多くの企業が悩む人手不足、また産業だけではなく農業、医療介護、あらゆる分野で課題解決に生かせる。AIには無限の可能性がある」と確信したそうです。

まずはAI人材を育てたい。
三豊市長に就任してからその仕組みづくりが動き始めました。

2019年4月、三豊市の財田庁舎内に人工知能(AI)研究の第一人者・松尾豊東京大学大学院教授のサテライト研究室「MAiZM(マイズム)」がオープンしました

AI人材を育てる講座を開催するほか、県内外から協賛社を集めて新技術開発につなげていく、将来的には株式会社にしたいと考えているそうです。

MAiZM(マイズム)一般社団法人みとよAI社会推進機構

また、三豊市では「AI人材育成研修受講補助金」を交付していました。

香川県が実施するかがわAIゼミナール講座を受講する方に対し交付されるそうです。

AIはますますわたしたちの身近なモノになってきます。わたしも勉強してみたい分野です。

三豊市が中国銀行と提携 AIなど先端技術の活用へ

山下昭史/三豊市長選挙の公約は?

今回の立候補に際しての山下氏は以下のように述べています。

「今、掲げている公約も緒に就いたばかり。それを何としても市民の生活の安心安全、そして子供の未来のため形にしないとならない。そのために私は2期目に挑戦したい」

前回の初当選は、前市長の死去に伴い行われた2017年12月の市長選でした。
そのときの山下氏の掲げたことです。

横山市長の市政を継承して現市政の推進を目指す

人口減少問題に取り組み、横山市長の遺志を継いで新しい取り組みをする

心を一つにして「市民力」を強化してまちづくりにしていく

前市長の市政を継承しつつ、AI推進などの新しい取り組みをしてきた山下氏。

今回はそれらをさらに進め、形にしていくことを掲げていらっしゃいます。

山下昭史/三豊市長選挙の立候補した理由は?

山下昭史氏が三豊市長選挙に立候補した理由についてお話されていました。

三豊市民全体の希望や未来を私の責任において続けていきたい、形にしたいと思いまして、今回立候補を表明ということにさせていただきました

農水産業、教育、観光、行政改革さまざまな分野に取り組んでいらっしゃいますが、それらが形となって市民に届けるまでが山下氏の責任であり、それをするまでは続けたいという理由からの立候補なんですね。

山下昭史/三豊市長選挙の選挙結果は?

1月23日に告示された三豊市長選には、山下昭史氏以外に立候補の届け出はなく、無投票での再選が決まりました。

三豊市長選挙 山下昭史氏 再

山下昭史/三豊市長選挙の引退の可能性は?

他に立候補者が無く、2期目の市長に当選した山下昭史氏。
これは今の山下氏の政策が多くの市民に支持されている現れでもあると思います。

そして山下氏も高い志しで意欲的に市長に臨んでいらっしゃいますので、山下氏が引退する可能性はかなり低いと思われます。

まとめ

今回の当選に際し山下昭史氏は、今後の課題は歯止めのかからない人口減少を上げ、健康・教育・脱炭素をテーマに人が定住するまちを目指すとおっしゃっています。

市民も2期目の三豊市・山下昭史市長に多くの期待を寄せていると思います。
益々のご活躍をお祈り申し上げます!

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所