山科朝則/新庄市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2023年9月3日告示、9月10日投開票予定の新庄市長選挙に出馬予定の山科朝則氏について記事をまとめていきます。

山科朝則氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

山科朝則/新庄市長選挙の経歴は?

名前 山科朝則(やましなとものり)
生年月日 1966年8月1日
出身地 山形県新庄市金沢町
最終学歴 日本大学農獣医学部食品経済学科卒業
職業(前職) 山形県議会議員
趣味 不明

山科朝則氏は日本大学卒業後、1993年(株)太田花き入社、1994年同社退社、同年に新庄青果(株)入社しています。

そして2011年に山形県議会議員初当選、2015年に2期目、2019年に3期目の当選も果たされています。

山科朝則/新庄市長選挙の学歴は?

山科朝則氏の学歴は、日本大学農獣医学部食品経済学科卒になります。

出身高校は?

出身高校については見当たりませんでしたが、出身小学校は山形県にある新庄市立日新小学校、中学校は新庄市立日新中学校だそうです。

出身大学は?

日本大学は東京の私立大学で、16学部87学科を抱えている日本では最大級の規模を誇っている大学です。

1952年農学部に獣医学科を設置し、学部名称を日本大学農獣医学部と変更されたようです。

山科朝則/新庄市長選挙の家族は?

山科朝則氏のFacebookには奥さんとの写真が投稿されており、ご結婚されているようです

ご家族がいるということは想定出来ますが、家族構成やお名前等の情報については見当たりませんでした

山科朝則/新庄市長選挙の年収は?

山科朝則氏の年収について情報をまとめてみました。

新庄市の公式サイトの情報によると、新庄市議会議員の年収は以下の通りになります。

月給:37万円×12ヶ月=444万円
期末手当:82万円+82万円=164万円
年収:444万円+164万円=608万円

過去に新庄市議会議員を務められていた際の年収は約608万円と予想されます。

その他にも収入があるかもしれませんが、その他の収入に関する情報は得られませんでした。

山科朝則/新庄市長選挙の実績や評判は?

山科朝則氏の評判について詳しい情報得られませんでした。

実績に関しては、2011年の県議選で初当選後、3期12年間にわたり県議会議員をされています

山科朝則氏のホームページの県政報告欄には2023年4月29日に任期満了するまでの間、県立新庄病院の開院と東北農林専門職大学の開学を推進されているほか、高速道路整備について、農業用水を利用した流雪溝整備について積極的に活動されていたことが記載されています。

他にもJA新庄市経営管理委員会会長や社会福祉法人の理事なども務められている経験もあるとか。

これらのことから、とても行動的な方だという印象を受けました。

山科朝則/新庄市長選挙の公約は?

山科朝則氏は、現段階で公約を発表しておりませんが、自身の後援会にて「住民が愛着・誇りを持てる街にしていきたい」と表明されていました。

また、「対話と決断」「未来への責任」この想いを持って活動していきたいとも語られています。

今後、これらの具体的な計画等が発表されると考えられます。

山科朝則/新庄市長選挙の立候補した理由は?

山科朝則氏は後援会にて人口減少問題、子育て、農業、地場産業、雇用の問題について地域の方の話を聞き、優しい社会を目指すという目標を掲げています。

地元である新庄市の活性化のために出馬に至ったものと考えられます。

山科朝則/新庄市長選挙の選挙結果は?

2011年4月初めて出馬した市議会議員選挙では得票数7433票を獲得し、当選されています。

投票率は34.42%でした。

山科朝則/新庄市長選挙の引退の可能性は?

記事更新時点(2023年8月)で、山科朝則氏が引退するという情報は見当たりませんでした

年齢的に考えても、仮に今回の新庄市長選挙での結果が残念な結果になったとしても、何らかの政治的な活動を続けて行かれるのではと予想されます。

まとめ

今回の記事では、新庄市長選挙に立候補される予定の山科朝則氏について記事をまとめてみました。

Facebookやインスタグラムで自身の活動内容を載せたり、YouTubeで自身の後援会動画を載せられてることもあり、とても経験豊富で視野が広い方という印象を受けました。

また、自炊動画なども投稿されていることから、個人的にはとても親しみやすく、フランクな印象を受けました。

山科朝則氏の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長