山根ひとみ/箕面市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年8月23日に箕面市長選挙が開催されます。

箕面市長選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな候補者の一人の山根ひとみさんについて記事を書こうと思います。

山根ひとみさんの


・経歴
・家族
・年収

について記事をまとめてみます。

 
 

山根ひとみ/箕面市長選挙の経歴や年齢は?

箕面市長選挙候補の山根ひとみさんの経歴は以下の通りです。

名前:山根ひとみ(やまね ひとみ)
生年月日:1967年01月14日
在住:大阪府箕面市
出身校:大阪府立箕面高校、関西外国語短期大学
前職:国際線客室乗務員
現職:大阪府議会議員 上島一彦 秘書

山根ひとみさんはfacebookにてミュージシャン/バンドやオーケストラ系の音楽をフォローしていたことから音楽鑑賞が趣味であることが分かります。

ちなみに山根ひとみさんの母校の高校の後輩にはアーティストの矢井田瞳さんなどがいるそうです。

また、オフィシャルブログとしてアメーバブログで日々の活動などを発信しているようです。

 
 

スポンサーリンク

山根ひとみ/箕面市長選挙の家族や結婚についても!

山根ひとみさんはfacebookで見る限り既婚であるという情報が見つかりました。

また、情報は見つかりませんでしたが、山根ひとみさんの年齢を考えるとお子さんやお孫さんがいる可能性もあるかもしれませんね。

山根ひとみ/箕面市長選挙の年収は?

前職に記載の国際線客室乗務員、現職記載の大阪府議会議員と秘書の年収について調べてみました。

キャビンアテンダント(CA)
平均年収の範囲はおよそ420~560万円、最大年収:約650万円で
平均年収は、471万円だそうです。

大阪府議会議員
平均年収は 1240万円だそうです。

秘書
平均年収は通常で326万円
社長秘書で386万円だそうです。

ちなみに総務省発表「地方公務員各都道府県データ」より2019年の箕面市の地方公務員の年収は 675万2848円とのことでした。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では山根ひとみさんのプロフィール、家族、年収について触れていきました。

山根ひとみさんは関西外国語短期大学に通っていたことや、国際線客室乗務員の経験から英語が流暢に話せるかもしれませんね。

また、上島一彦の秘書をしていたことから、政治に関する知識については秘書時代の下積みがありそうです。

国際的にアプローチできて、政治の下積みがある事を考慮すると、なかなか優秀な人材に思えますが、皆さんはどう考えますでしょうか。

興味を持って調べることで色々見えてくる事がありますね。

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の箕面市民や大阪府民ももちろん大阪府以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。