山本けい/交野市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う交野市長選挙(2022年8月28日告示、9月4日投開票)に山本けい氏が出馬する意向を表明されましたので,山本氏に関する情報をまとめています。

こちらのページでは,山本氏の

・経歴
・家族
・年収
・公約

などについて調べてみました。

山本けい/交野市長選挙の経歴は?

山本けい氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 山本けい(やまもとけい)
生年月日 1980年3月12日
出身地 大阪府
最終学歴 大阪大学大学院経済学研究科修了(経済学修士)
職業(前職) 交野市議会議員
趣味 不明

山本けい氏は1980年3月12日に生まれました。

1998年に大阪桐蔭高等学校を卒業後,和歌山大学経済学部に進学。大学在学中に同級生とAAA!CAFÉという無料ホームページサービスを提供する会社を立ち上げ,取締役副社長に就任されました。

和歌山大学経済学部を卒業後,大阪大学の大学院に進学し経済学研究科を修了。

2004年より信金中央金庫,2007年より野村證券株式会社に勤務。従業員組合の支部代表なども務めました。

2011年の大阪府議会議員選挙に当選し同議会議員を1期務めた後,2015年に交野市議会議員選挙に当選。現在2期目の交野市議会議員を務めています。

2018年の交野市長選挙に出馬されましたが落選しています。

参考:ご自身のブログ・プロフィール

スポンサーリンク

山本けい氏/交野市長選挙の学歴は?

山本けい氏の最終学歴は大阪大学大学院経済学研究科修了です。

出身高校は?

出身高校は 大阪桐蔭高等学校です。

大阪桐蔭高等学校は大阪府大東市に所在する私立高校です。

「偉大なる平凡人たれ」という本校の建学の精神のもとに,多彩な学びを通して徳育・知育・体育をバランス良く育む教育環境を整えています。

目指す進路に合わせてⅠ,Ⅱ,Ⅲ類の3つのコースが設置されています。

オンライン授業で海外とつなぎ,英語圏の講師と一対一で対話する英語の授業や50を超える講座の中から自身で選んで参加できる体験型授業「プロジェクトワーク」など独自の授業を展開しています。

多くの生徒たちが、難関国公立大学へ進学し、スポーツや芸術の分野においても、全国レベルで活躍しています

参考:大阪桐蔭中学校高等学校ホームページ

出身大学は?

出身大学は和歌山大学を卒業後,大阪大学大学院を修了されています。

和歌山大学は和歌山県和歌山市に所在する国立大学です。

和歌山大学は学術文化の中心として広く知識を授けるとともに,深く専門の学芸を研究,教授し,知的,道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とし,社会に寄与する有為な人材を育成することを使命としています。

教育学部・経済学部・システム工学部と観光学部の4つの学部と研究科の他に,付属の小学校や中学校も有しています。

大阪大学は大阪府吹田市に本部を置く国立大学です。大阪の財政界ならびに大阪府市民の強い要望を受け,1931年に帝国大学の一つとして創立されました。

本部のある吹田キャンパスの他に,豊中市,箕面市にもキャンパスがあり,「阪大(はんだい)」という略称で親しまれています。

「知の創造,継承及び実践」を使命とし,「地域に生き世界に伸びる」をモットーとしています。

2007年に大阪外語大学と統合し,12の学部と9の大学院・研究科を有する総合大学です。

参考:和歌山大学ホームページ
参考:大阪大学ホームページ

山本けい/交野市長選挙の家族は?

山本けい氏の家族構成については公式には発表されていないようです

大阪府議会議員時代にご本人が開催したトークライブで「離婚して4歳の息子がいると語った」という記事がありましたので,現在は独身かと思われます。

スポンサーリンク

山本けい/交野市長選挙の年収は?

山本けい氏は交野市議会議員を務めています。

交野市議会議員の給料については「交野市議会議員の報酬並びに費用弁償及び期末手当に関する条例」に記載されています。

この条例によると交野市議会議員の給料は月額540,000円,期末手当は6月が1,296,000円,12月が1,393,200円となります。

540,000円×12ヶ月+1,296,000円+1,393,200円=9,169,200円

山本氏の年収は約920万円と推測されます。

山本けい/交野市長選挙の実績や評判は?

山本けい氏の活動実績については,ご自身のブログに記載されています。

具体的には,危険個所への立ち入り禁止看板とロープの設置や道路側溝の修繕,通学路の安全対応など,目立つ大きな実績ではありませんが,住民の要望や問い合わせに応えて細かな対応を一つ一つ実行されているようです。

新型コロナウイルスの発生状況やかかってしまった場合の対応などの役立つ情報もブログで発信されています。

山本氏の評判についてですが,大阪府議会議員時代にLINEで中学生を威圧するメッセージを送った事が公になり,大阪維新府議団の今井幹事長から口頭で厳重注意を受けたとの報道がされました。

山本氏はこの件に対して記者会見で謝罪し「事実と違うところもある」と説明しましたが,大々的に報道されたため,山本氏に対して良くない印象を持った方もいるかもしれません

山本けい/交野市長選挙の公約は?

山本けい氏は記者会見にて「交野市長選挙についての重大な決意」を表明されています。

この中で公約について語った可能性もありますが,公職選挙法により事前運動が規制されているため現時点では発表できないとの事です。

参考までに,交野市議会議員としての公約は下記の通りです。この公約いくつかが今回の交野市長選にも引き継がれるのではないでしょうか

財政改革 財政規律の堅持や土地開発公社の縮小・精算など
行政改革 IT等による交野市役所の業務の効率化など
まちづくりの見直し 学校統廃合や小中一貫教育の見直しなど
防災,減災対策 消防力の強化,広域化など
市民サービスの改善 より便利なコミュニテイーバスの導入など

山本けい/交野市長選挙の立候補した理由は?

山本けい氏の立候補の理由についてはご自身のブログやTwitterに以下のように書かれています。

ゆうゆうバス廃止に反対する交野市民の皆様や,交野小学校跡地に建設予定の施設一体型小中一貫校の是非を問う住民投票条例の制定にかかわった交野市民の皆様の後押しを受け、交野市長選挙についての重大な決意を記者会見にて表明いたしました。

交野市議会議員としての活動を通して市民の要望や不満を聞いていく中で,ぜひ市長として交野市を変えて欲しいという市民の声があったようですね

山本けい/交野市長選挙の選挙結果は?

山本けい氏は大阪府議会議員選挙に1度,交野市議会議員選挙に2度,交野市長選挙に1度出馬しています。

過去出馬している選挙の結果は以下の通りです。

大阪府議会議員選挙
(2011年4月10日投票)
投票率:46.46% 獲得票数:14,218票  当選
交野市議会議員選挙
(2015年9月13日投票)
投票率:55.71% 獲得票数:3,901票  当選
交野市長選挙
(2018年9月9日投票)
投票率:46.99% 獲得票数:9,602票  落選
交野市議会議員選挙
(2019年9月1日投票)
投票率:48.85% 獲得票数:4,543票  当選

山本けい/交野市長選挙の引退の可能性は?

山本けい氏の引退について調べてみましたが,情報は得られませんでした

個人的な予想になりますが,まだ年齢的にも十分若い山本氏ですので,今回の選挙で落選したとしても何らかの形で政治に関わっていくのではないかと思います。

まとめ

ここまで山本けい氏についてまとめてみました。

山本氏のブログを拝見すると,ご自身の活動や政策について事細かに説明しており,若い人たちにも非常にわかりやすい政治活動をされていると感じました。

学生時代に会社を立ち上げるなど頭が良く行動力もある山本氏ですが,ブログに記載されている活動実績は260以上にもおよび,一つ一つの問題に丁寧に取り組まれてきた事がうかがえます。

今後もより多くの市民の声を反映した市政を実現すべく,頑張っていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所