山本浩章/益田市長選挙の経歴や家族は年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

2020年7月19日に益田市長選挙が開催されます。

益田市長選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな候補者の一人の山本浩章さんについて記事を書こうと思います。

山本浩章さんの


・経歴
・家族
・年収
・引退の可能性

について記事をまとめてみます。

 
 

スポンサーリンク

山本浩章/益田市長選挙の経歴や年齢は?

益田市長選挙候補の山本浩章さんの経歴は以下の通りです。

名前:山本 浩章(やまもと ひろあき)
生年月日:1969年5月13日
出身地: 滋賀県甲良町
出身校:東京大学法学部第1類
前職:株式会社ひょうま前社長、益田青年会議所元理事長
趣味:読書・音楽鑑賞・登山

98年4月結婚を機に益田市にIターン。
平成23年8月28日に初当選、平成28年7月24日に再選を果たし、計二回市長の座を獲得しています。

「市政の最大の使命は市民の幸福を実現すること」を理念として掲げ、高津川に代表される自然の美しさや歴史と文化の香りがあふれており、平地が広く発展の余地と可能性を秘めているところが益田市の自慢であると答えています。

人口増の具体策としてはU・Iターンの促進、就労先の確保、海、育てやすい環境づくりの3つを掲げています。

そんな山本浩章さん。
Youtubeでの情報発信をしており、石破茂さん、三枝昴之さん、オスマン・サンコンさんとウェブ対談でコラボするなど精力的に活動を行っています。

スポンサーリンク

山本浩章/益田市長選挙の家族や結婚についても!

山本浩章さんはなんと 2女2男 6人家族だそうです。
結構大家族ですね!!
仕事も家も大忙しといったところでしょうか。

 
 

山本浩章/益田市長選挙の年収は?

前職に記載の株式会社ひょうま社長の時と日本青年会議所元理事長の年収について調べてみました。

どちらも明確な情報は得られませんでしたが、日本青年会議所事務局員の2008年時の年収が約700万という情報を目にしました。

ちなみに益田市長になると
月給:550550円
ボーナス:計2.55月分

だそうです。

計算すると、年収= 550550円 × 12か月 + 550550円 × 2.55か月 = 8010502円となり、 年収約800万になることがわかります。

山本浩章/益田市長選挙の引退の可能性は?

山本浩章さんの引退を予見させる情報は見つかりませんでした。

山本浩章さんは公式Webサイトやアメブロ、Youtube、LINE@、facebookなど数多くの媒体で情報発信を続けています。

年齢の事も考えると、今一番脂がのっている時期でしばらくは引退の可能性はないのではないでしょうか

まとめ

本記事では山本浩章さんのプロフィール、家族、年収、引退の可能性について触れていきました。

過去2回当選しているだけあって、公式Webサイトやアメブロ、Youtube、LINE@、facebookなど情報発信を惜しみなくしているほか、地域に根差した具体策の提示、もしかしたらわりと大家族であることからも男性だけでなく、女性の支持層や子供さんなど広い層に人気を得ているのかもしれませんね。

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の益田市民や島根県民ももちろん島根県以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所