山口知之/高島市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う岐阜県知事選挙(2021年1月24日告示、1月31日投開票)に元副市長の山口知之氏が立候補する意向を表明されましたので山口氏に関する情報をまとめています。

山口知之氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。
 
 

山口知之/高島市長選挙の経歴は?

名前:山口知之(やまぐち ともゆき)
生年月日:1960年(昭和35年)1月29日
出身地:不明
出身校:日本大学法学部法律学科卒業
趣味:ネット検索、散歩

 
1983年(昭和58年)に滋賀県庁に入庁されました。

湖西福祉事務所で、ケースワーカーとして、様々な問題を抱える人々の自立支援に従事されたようです。

その後障害福祉課、環境室、企画調整課広域連携推進室長、商工観光労働部次長、土木交通部次長、滋賀県農政水産部理事員などを歴任され、障害者の自立と社会参加の支援、地球環境問題解決、県内商工観光業の発展や女性活躍の推進、インフラ整備や土砂災害対策、近江牛のブランド力向上など、幅広い分野に取り組まれたようです。

出身地の記載は見当たりませんでしたが、今津北小学校に在籍しておられたことから滋賀県高島市のご出身ではないかと推測できます。

公式サイトの趣味の項目によると、上記の他、バドミントンやバレーボールなどスポーツをするのも好きだが、どちらかといえばインドア派(でもゲームは苦手)。キャンプを趣味にしたいと思い続けているが未だ実現せずとのことでした。

 
 

スポンサーリンク

山口知之/高島市長選挙の家族は?

山口氏には、同居されているご両親奥様と独立された3人のお子さんがいらっしゃるようです。

山口知之/高島市長選挙の年収は?

山口氏の年収が分かる情報はありませんでした。
情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

山口知之/高島市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
ちなみに前回の高島市長選挙は66.19%でした。

まとめ

高島市長選挙には他に現職の福井正明氏が3期目を目指す意向を表明しています。

最大の争点は「新ごみ処理施設建設問題」のようです。

整備計画を策定し直すとしながらも、建設地については明言していない福井氏に対して、山口氏は、現ごみ処理施設がある同市今津町途中谷での建て替えを主張しています。平成30年から検討されている問題でもあり、市民の判断と選挙の行方を注視して行きたいと思います。