山口節生/千葉県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う千葉県知事選挙(2021年3月4日告示、3月21日投開票)に不動産鑑定士を務める傍ら、1991年の佐賀県知事選挙への立候補を皮切りに、国政選挙などに立候補し続けている山口節生氏が立候補する意向を表明されましたので山口氏に関する情報をまとめています。

山口節生氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

山口節生/千葉県知事選挙の経歴は?

名前:山口 節生(やまぐち せつお)
生年月日:1949年9月26日
出身地:佐賀県
出身校:東京大学経済学部卒業
趣味:不明(おそらく選挙に立候補すること)

趣味に関する情報はありませんでしたが、過去の出馬経歴から選挙に立候補することが趣味なのではないかと予想します。

大学卒業後の1974年4月、三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)に入行。

1977年、三菱信託銀行を退職し、地元佐賀に帰郷、佐賀県立伊万里商業高等学校商業科教諭となる。

その後、佐賀県立有田工業高等学校英語科教諭、佐賀県立鳥栖高等学校英語科教諭を務め、1986年に高校教諭を退職。上京する。

1990年に不動産鑑定士資格を取得。不動産鑑定業務などを主とする有限会社日本経済研究所を設立し、代表取締役社長となる。

政治活動としてはこれまで1991年の佐賀県知事選挙を皮切りに国政選挙に9回、都道府県知事選挙に5回、都道府県議会議員選挙に4回、区市町村長選挙に3回、区市町村議会議員選挙に3回出馬されていますが全て落選しています。

 
 

山口節生/千葉県知事選挙の家族は?

山口氏の最新の家族に関する情報は見当たりませんでした。

しかし、山口氏は過去に出馬していたさいたま市議会議員選挙の公示後に懲役8月の実刑判決が確定したため、市選挙管理委員会によって立候補届が却下された経緯がありますが、その実刑を受けたという連絡を選挙管理委員会に届け出たのが山口氏の奥様という話があったので、ご結婚されていたことはあるようです。

しかし、現在までも婚姻関係が続いているかや、お子様がいらっしゃるかといった情報は見当たりませんでした。

山口節生/千葉県知事選挙の年収は?

山口氏の職業は不動産鑑定業を営む会社の代表取締役ということです。

山口氏の具体的な年収はわかりませんが、不動産鑑定士の平均年収は、厚生労働省の令和元年度賃金構造基本統計調査によると、46.6歳で755万円ほどとなっています。

山口節生/千葉県知事選挙の選挙結果は?

2021年3月21日に開催予定です。

参考までにですが、前回の千葉県知事選挙の投票率は31.18%でした。

まとめ

今回の千葉県知事選挙では現職の森田健作知事が不出馬を表明されており、新人6人で争う予定となっております。

山口氏の政策に関しては、これまで色々な選挙に出馬されてきたようですが特に決まった政治理念等があるようではなく、また千葉県知事としての公約等も公表されていないようです。

知事
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所