山口真由/モーニングショーの子供や母親は?高校学歴や経歴も!

スポンサーリンク

今回の記事では「モーニングショー」に出演している法学者の山口真由氏について記事をまとめていこうと思います。

山口真由氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

山口真由の経歴や学歴は?

山口真由氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

山口真由の経歴は?

名前 山口真由(やまぐちまゆ)
生年月日 1983年7月6日
身長 不明
出身地 北海道札幌市
最終学歴 東京大学法学部卒業
職業 法学者
信州大学先鋭領域融合研究群次代クラスター研究センター社会基盤研究所 特任教授
ニューヨーク州弁護士
元財務官僚

山口真由氏は、1983年7月6日に北海道札幌市に生まれました。

札幌市立真駒内中学校を卒業後、筑波大学附属高等学校に進学しました。

中学まで札幌で育ちましたが、筑波大学附属高等学校進学のため、上京しています。

その後、東京大学法学部に現役で合格しました。

大学3年生の時に司法試験に合格、大学4年生の時に国家公務員I種試験に合格しました。

2006年から財務官僚を務めていました。

2015年に留学し、2016年にハーバード・ロー・スクールを卒業しました。

現在は、ニューヨーク州弁護士信州大学特任教授を務めています。

さらに、テレビ出演などもされていて、幅広く活動されています。

 

山口真由氏は、幼い頃から、両親が忙しかったから迷惑をかけないように勉強しなきゃいけないと考え行動していたようです。

時間を無駄にしないように計画を立てて行動するよう方のようです。

今まで、運転免許の試験以外落ちたことがないそうです。

効率よく時間を使い、勉強されてきたから弁護士になれたのでしょうね。

山口真由氏 ツイッター

山口真由の本名は?

山口真由氏は、本名で活動されているようです。

山口真由の学歴は?

山口真由氏の学歴ですが、

・筑波大学附属高等学校卒
・東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了
・ハーバード・ロー・スクール卒業

になります。

山口真由の出身高校は?

山口真由氏の出身高校は、筑波大学附属高等学校です。

筑波大学附属高等学校は、東京都で1番偏差値の高い進学校(2022年時点)です。

「自主・自立・自由」の精神をもとに教育を行っています。

スーパーグローバルガイスクール(SGH)プログラムを導入しており、国際交流を積極的に行なっています。

参考:筑波大学附属高等学校 ホームページ

山口真由の出身大学は?

山口真由氏の出身大学は、東京大学ハーバード・ロー・スクールです。

 

東京大学は、世界大学ランキング日本版(2022年)で2位の人気の大学です。

世界的視野をもった市民的エリート」を育成を教育目的としています。

総理大臣やノーベル賞受賞者など優秀な人材を輩出しています。

参考:東京大学 ホームページ

 

ハーバード・ロー・スクールは、1817年設立の法学大学院です。

ハーバード・ロー・スクールは、世界ロースクールランキング3位(2022年時点)の世界トップクラスの大学です。

スポンサーリンク

山口真由の仕事は?

山口真由さんは、ニューヨーク州弁護士信州大学特任教授を務めています。

山口真由オンラインサロン「真由’sミーティング」を開設しています。

タイムリーなテーマでディスカッションをし、知識を高めることができるサロンです。

試験は運転免許試験を除いて全て合格してきた山口真由氏は、試験のノウハウを活かして著書の出版もされています。

・「東大首席が教える超速『7回読み』勉強法
・「『超』勉強力

さらに、中高受験の学習塾「ena」の社外取締役も務めていて教育関係のお仕事も多い印象です。

山口真由氏は、学習をサポートし、子どもたちの未来を支えたいと考えているようです。

テレビコメンテーターとしては、

・CBC「ゴゴスマ」
・テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

などに出演して法学者の立場からニュースを解説されています。

山口真由の家族は?

山口真由氏の家族は、父・母・妹がいるようです。

お父さんは、東京大学医学部出身で、北海道で開業医をしているようです。

お母さんは、京都大学医学部卒業しているようです。

妹さんの華央(はなお)氏は、で皮膚科専門医として美容クリニックに務めています。

山口真由氏は、医者の家計に生まれたようですね。

しかし、山口真由氏は血が苦手だったため、医者にはならなかったようです。

 

姉妹のお名前は、ご両親がこだわりを持ってつけたお名前です。

山口真由氏と山口華央氏は左右対称のお名前になっています。

山口真由氏は、結婚相手も左右対称の名字の方がいいと語っていました。

 

2019年の「しくじり先生」に出演して、過去の恋愛を暴露していました。

山口真由氏の元恋人は弁護士だったようです。

弁護士をされていて、元恋人を論破してしまって破局した経験があるようです。

スポンサーリンク

山口真由の年収や月収は?

山口真由氏の年収は、4,880万円と予想しました。

年収を予想した根拠を解説していきます。

 

山口真由氏は、

・信州大学の特任教授
・ニューヨーク州弁護士
・山口真由オンラインサロン
・「ena」の社外取締役
・テレビコメンテーター
・講師
・作家

などのお仕事をされています。

 

信州大学の教授の平均年収は、870万円ほどという情報がありました。

山口真由氏の特任教授としての年収はおよそ870万円と予想されます。

 

アメリカの弁護士の平均年収は1,000万円以上あるようです。

山口真由氏は日本でもお仕事されていますので、平均より少ないと思われます。

山口真由氏のニューヨーク州弁護士としての年収はおよそ500万円と予想されます。

 

オンラインサロンは、参加費3000円・会員数1,100人の場合、月収350万円ほどのようです。

山口真由氏のオンラインサロンは会費はひと月3,000円です。

会員500人と仮定して計算します。

月収 3千円×500人=150万円
年収 150万円×12ヶ月=1,800万円

山口真由氏のオンラインサロンの収入はおよそ1,800万円と予想されます。

 

東証1部上場企業の社外取締役の平均年収は663万円ほどのようです。

「ena」も上場していますので、山口真由氏の社外取締役の年収はおよそ663万円と予想されます。

 

テレビのコメンテーターのギャラは1回5万円ほどのようです。

山口真由氏は、週2回・月8回ほど出演しているようです。

月収 5万円×8回=40万円
年収 40万円×12ヶ月=480万円

山口真由氏のコメンテーターとしての年収はおよそ480万円と予想されます。

 

弁護士の講師の出演料は31〜60万円ほどのようです。

山口真由氏の出演料を35万円、月1回ほど出演していると仮定します。

年収 35万円×12ヶ月=420万円

山口真由氏の講師としての年収は420万円と予想されます。

 

作家の平均年収は、150〜300万円ほどのようです。

山口真由氏は、本業ではありませんので作家としての年収はおよそ150万円と予想されます。

 

特任教授 870万円
ニューヨーク州弁護士 500万円
オンラインサロン 1,800万円
社外取締役 663万円
コメンテーター 480万円
講師 420万円
作家 150万円
年収 870万円+500万円+1,800万円+663万円+480万円+420万円+150万円=4,883万円

 

以上の結果から、山口真由氏の年収はおよそ4,880万円と予想されMす。

 

参考:【信州大学】教授、准教授、助教、講師の年収、ボーナス、モデル給与、初任給

参考:アメリカの弁護士「米国弁護士」の年収│日本との違いや米国弁護士になるために必要なこと

参考:【総勢30個】一番稼いでいるのはどこ?今話題のオンラインサロンをまとめて紹介!

参考:社外取締役の報酬目安はいくら?報酬額の決め方と優秀な社外取が必要な理由

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

参考:講演料金の目安「あの講師はいくらで呼べる?」

参考:小説家の年収は150~300万円!小説家として生計を立てることは可能?

まとめ

今回の記事では、山口真由氏について記事をまとめてみました。

山口真由氏は、勉強法やキャリアを活かしたお仕事をされています。

オープンな性格で周りを明るくしてしまう魅力ある方です。

これからも活躍してくれると思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所