山岸充/鯖江市長選挙の経歴や家族は?年収や評判についても!

スポンサーリンク

福井県鯖江市長選挙が10月4日に投開票されます。

告示日は9月27日で、3人が立候補を予定しています。

今回はその一人で新人の山岸充さんについて記事を書きたいと思います。

山岸充さんの

・経歴
・家族
・年収など

についてまとめました。

 
 

スポンサーリンク

山岸充/鯖江市長選挙の経歴は?

鯖江市長選挙候補の山岸充さんの経歴は以下の通りです。

名前:山岸 充(やまぎし みつる)
生年月日:1990年3月3日
出身地:東京都大田区
出身校:京都大学総合人間学部 卒業

今回、選挙に初めて出馬する山岸充さん。

大学卒業後、株式会社ネクストでコンサルティング営業として働き、トップセールス賞を受賞しました。

2016年に鯖江市に引っ越し、現在は「地域事業主 わどう」代表を務めています。

 
 

スポンサーリンク

山岸充/鯖江市長選挙の家族は?

山岸充さんの家族はです。

2019年に結婚したばかりで、まだお子さんはいないようです。

山岸充/鯖江市長選挙の年収は?

「地域事業主 わどう」代表の年収は、残念ながらわかりませんでした。

京都大学卒業生の30歳時の想定年収が727万6000円とされているので、これに近い金額なのではないでしょうか。

まとめ

鯖江市長選挙で初当選を目指す山岸充さん。

地盤がない中、自民系のベテラン地方議員2人と対決する構図となっています。。

高学歴を生かし、どれだけ票を奪えるかに注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所