谷ケ崎照雄/日高市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2024年4月14日告示、4月21日投開票予定の日高市長選挙に出馬を表明している谷ケ崎照雄氏についての情報をまとめていきます。

谷ケ崎氏はこれまで3期を務めた現職の日高市長で、4選を果たせるか注目されています。

谷ケ崎氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の経歴は?

谷ケ崎照雄氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 谷ケ崎照雄(やがさきてるお)
生年月日 1954年9月1日
出身地 日高市
最終学歴 埼玉県立松山高等学校卒業
職業(前職) 日高市職員
趣味 山歩き、読書

谷ケ崎氏は日高市に生まれ、近隣の東松山市に所在する県立松山高等学校を卒業。

卒業後の1977年に当時の日高町(現在の日高市)の職員となります。

企画財政部長、総務部長を歴任します。

2012年には前市長の死去に伴い副市長へ就任、続いて実施された日高市長選挙へ出馬し初当選。

現在まで3期12年を務めています。

座右の銘は「誠心誠意」とのことで、経歴からも非常に堅実な方という印象です。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の学歴は?

谷ケ崎照雄氏の学歴は、埼玉県立松山高等学校卒業となります。

出身高校は?

埼玉県立松山高等学校は、日高市から近い東松山市に所在する県立高校です。

過去にはスーパーサイエンスハイスクールの指定校にも選定されていた進学校です。

卒業生の多くが、首都圏の私立大学を中心に、4年制生学へ進学しています。

勉強以外の活動も盛んで、毎年9月に開催される松高祭には数千人もが参加することで知られています。

出身大学は?

谷ケ崎照雄氏は大学へは進学していません。

家庭事情なのか、何かそれ以外の意思があったのか、情報は見当たりませんでした

谷ケ崎氏が高校を卒業した1970代前半は、今ほど大学進学率は高くなく、高校卒業後に就職するのは一般的な時代でした。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の家族は?

谷ケ崎照雄氏が生まれ育った家族については、父親母親以外の情報は見当たりませんでした

ご両親は、まだご存命のようです。

谷ケ崎氏ご自身の家族は、奥様独立した3人の息子8人の孫がいらっしゃるようです。

全員揃うとかなりの人数になり、賑やかそうなご家族ですね。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の年収は?

谷ケ崎照雄の年収について情報をまとめてみました。

日高市の公式サイトによると、日高市長の年収は以下の計算となります。

858,000円(月収)×12ヶ月=10,296,000円
10,296,000円+賞与3,689,400円(4.3ヶ月)=13,985,400円

谷ケ崎氏の日高市長としての年収は約1,400万円と推察できます。

これ以外にも収入源があるかもしれませんが、情報は見当たりませんでした

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の実績や評判は?

谷ケ崎照雄氏の実績ですが、日高市の公式サイトに記載されています。

3期目の4年間は、新型コロナウイルス感染症への迅速な対応や防災無線のデジタル化などの「市民の安心安全の確保」、子育て支援施策の充実、小中一貫教育の推進や教育施設の充実などの「子育て・教育環境の整備」、健幸のまちづくり事業やスポーツ・運動機会の拡充などの「健康で幸せを実感できるまちづくり」を中心に、「笑顔あふれる安全・安心のまち日高市」の更なる発展を目指して取り組みを進めてきました。

幅広い分野で成果を挙げてきており、市政に携わった12年間という年月を感じさせますね。

谷ケ崎氏の評判についての情報は見当たらないので個人的な予想になりますが、かなり評判の良い方という感想を持ちました。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の公約は?

日高市最大の課題を人口減少問題とし、選挙公約としては、以下に重点を置いているようです。

・子育て支援
・生活環境の充実
・健幸のまちづくり
・ゼロカーボンシティの実現
・シビックプライドの醸成

これまで行ってきた市政の延長という印象を受けますね。

どの地方自治体も抱えている課題ですので、日高市で成功して、全国へ広まっていけば面白いと思います。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の立候補した理由は?

谷ケ崎照雄氏が立候補した理由について調べてみたのですが、明確な情報は見当たりませんでした

谷ケ崎氏は過去から一貫して日高市の人口減少問題へ熱心に取り組んできており、2024年度の市長施政方針も同様です。

個人的な予想にはなりますが、人口減少問題は解決しておらず、やり残したという思いがあるため立候補されたのかなと思います。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の選挙結果は?

さて、ここでは谷ケ崎氏の選挙結果についてまとめていきます。

2012年5月20日に実施された日高市長選挙では、11,166票を獲得し初当選

この際の投票率は47.78%でした。

2016年、2020年の日高市長選挙では立候補者が谷ケ崎氏以外におらず、連続して無投票で当選となっています。

流石に3回連続の無投票ではと、今回は谷ケ崎氏以外に2名の元市議が立候補を表明しています。

谷ケ崎照雄/日高市長選挙の引退の可能性は?

谷ケ崎氏は40年以上、様々な立場で日高市の発展に尽くしてきました。

ライフワークと言っても過言ではなく、仮に今回の選挙で落選したとしても、引退の可能性は低いと考えられます。

まとめ

谷ケ崎氏は長年日高市の職員として務め、趣味は登山に読書と、非常に堅実な方という印象です。

過去の取り組みについても、現場を知っている谷ケ崎氏ならではの緻密さが垣間見えます。

今回の日高市長選挙では、12年ぶりの選挙戦が展開されることとなり大いに注目を集めています。

過去12年の実績を武器に、谷ケ崎氏は他2名の候補者の挑戦をどう受けて立つのでしょうか。

谷ケ崎氏のもとで進めてきた3期の実績を市民はどう評価するのでしょうか、引き続き目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長