渡辺英次/士別市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

北海道士別市長選挙(2021年9月5日告示、9月12日投開票)に渡辺英次氏が立候補する意向を表明されましたので、渡辺氏に関する情報をまとめています。

渡辺英次氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

渡辺英次/士別市長選挙の経歴は?

渡辺英次氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 渡辺英次(わたなべえいじ)
生年月日 1972年9月18日
出身地 北海道士別市
最終学歴 北海道立士別高等学校卒業
職業(前職) 元士別市議会議員、観月保育所父母と先生の会会長、士別西小学校PTA会長、士別翔雲高校PTA副会長
趣味 ロードバイク・スノーボード

渡辺英次氏は北海道の士別市に生まれ、士別市の高校を卒業後は民間の会社へ入社。

建築設備業等の経験を経て、2010年に士別市議会議員に初当選後は3期にわたり議会議員を務めました。

今回の任期満了に伴う士別市長選挙では自民党、建設協会や日本商工連盟士別地区連盟と複数の推薦を受けての立候補となります。

生まれ育った地元を舞台に市政に挑戦し続ける渡辺氏。

趣味のスノーボードを中心に、友人も多いようですね。

渡辺英次/士別市長選挙の学歴は?

渡辺英次氏の学歴は、北海道立士別高等学校卒業です。

高校卒業後は民間企業に就職しており、大学には進まれていないようですね。

出身高校は?

北海道立士別高等学校は北海道士別市の道立高等学校です。

元々は女学校として開校しますが、少子化で生徒が減少し、北海道士別商業高校と統合。

北海道立士別高等学校は残念ながら2008年を以て惜しまれつつ閉校となりました。

スポンサーリンク

渡辺英次/士別市長選挙の家族は?

渡辺英次氏は既婚です。お子様は少なくともお2人いらっっしゃるようです。

こちらの個人ブログでは子育てについて語っておられ、良いパパのようですね。

また柴犬の「ひめ子さん」を飼っていらっしゃったようですが、残念ながら昨年に亡くなっているようです。

 
 

渡辺英次/士別市長選挙の年収は?

渡辺英次氏の年収について情報をまとめてみました。

渡辺氏は今年度まで士別市議会議員を務めていました。

士別市議会議員の報酬は月額31万円ですから、

31万円(月収)×12カ月=372万円
372万円+賞与124万円=496万円

等でしょうか。

議会議員としては他県よりは少ない報酬ですが、十分に高収入と言えます。

スポンサーリンク

渡辺英次/士別市長選挙の実績や評判は?

渡辺英次氏は市議会議員として3期にわたり活躍しています。

こちらの議会広報では、持続可能な開発目標の取り組みや学校への支援拡大に向けて質疑応答をしています。

学校への支援拡大としては中学校部活動にかかる費用捻出のため市の補助制度の充実や、他の地区からの児童生徒の受け入れを訴えています。

今回の士別市長選挙に向けた連行講演会の立ち上げに際しても市民60名ほどが集まり渡辺氏の門出を応援したとのことですので、地元市民からの信頼も厚い方のようですね。

渡辺英次/士別市長選挙の公約は?

渡辺氏は「チャレンジできるまち 支え合えるまち 心豊かなまち」をスローガンに、

・市内経済の活性化による財政基盤の強化
・魅力の発信強化と観光・合宿受け入れ拡大
・子どもやお年寄り、障がい者が暮らしやすいまちへ
・学力向上への支援と魅力ある学校づくり
・地域性を活かした環境対策と企業誘致・移住政策
・社会インフラの維持と防災への備え、公共事業の確保
・安心できる医療・介護の体制強化
・農林畜産業の支援と特産品の開発促進 

を訴えてます。

特に市内経済活性化の策となる、地域通貨を活用した地域経済循環分析の実施はとても面白い政策ですね。

士別市で実施、成功すれば、他の市からのモデルケースとなるかもしれません。

渡辺英次/士別市長選挙の立候補した理由は?

渡辺英次氏が士別市長選挙に立候補した理由として、人口減少や少子高齢化の影響である経済の悪化を改善するため、抜本的な対策が必要であると感じたためと述べています。

渡辺氏は3期となる11年間にわたって士別市議会議員を務めてきました。

その中で士別市の課題である人口減少のために具体的な政策を講じ、まちづくりを進めていきたいと考え、今回立候補に至ったようですね。

渡辺英次/士別市長選挙の選挙結果は?

渡辺英次氏は2010年の士別市議会議員選挙で初当選し、士別市議会議員となりました。このときの投票率は76.56%と高い投票率を誇っています。渡辺氏は当時37歳という若さでした。

そして2期目を見据えた2014年の士別市議会議員選挙では901票を得票し当選。

3期目となる2018年の士別市議会議員選挙でも812票を得票し見事当選しています。

2018年度の士別市議会議員選挙では投票率は68.79%と前回に比べ下がっているものの、今回の市長選では渡辺氏が出馬することで投票率があがるかもしれません。

渡辺英次/士別市長選挙の引退の可能性は?

渡辺英次氏が今回の選挙で万一落選したとしても、引退することは考えにくいでしょう。

というのも、渡辺英次氏は現在48歳。まだまだ政治家としてチャレンジし続けることが出来る年齢です。

市会議員として市政に長らく携わってきた渡辺氏ですので、万一今回の選挙で落選されたとしても諦めずにチャレンジし続けられるのではないでしょうか。

まとめ

渡辺英次氏は市会議員を11年にわたって務めてきた経験を活かし、今回市長に初挑戦します。

士別市に生まれ、士別市で育った渡辺氏。地元に貢献したいという想いもひときわ強いのではないでしょうか。

地域活性化を目指す渡辺氏の市長選挙をぜひ見届けたいですね。