脇山伸太郎/玄海町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う佐賀県玄海町長選挙(7月26日告示、同31日投開票)で現職の脇山伸太郎氏が立候補する意向を表明されました。

こちらのページでは、脇山伸太郎氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

脇山伸太郎/玄海町長選挙の経歴は?

名前 脇山伸太郎(わきやましんたろう)
生年月日 1956年8月
出身地 佐賀県玄海町
最終学歴 福岡大学経済学部
職業(前職) 玄海町議会議員
趣味 音楽鑑賞

脇山氏は1956年8月に玄海町で生まれ、県立唐津東高等学校、福岡大学を卒業後、自営業に従事されていました。

2001年9月に玄海町議会議員に当選し、総務文教常任委員長、産業建設常任委員長などを歴任され、2018年8月に玄海町長に就任されています。

脇山氏のFacebookではこまめに業務報告や私生活での一コマを投稿されていますが、絵文字を使用したり文章の内容からとても親しみやすい雰囲気の方のようです。

玄海町公式サイト

脇山伸太郎氏 Facebook

スポンサーリンク

脇山伸太郎/玄海町長選挙の学歴は?

脇山氏の出身高校は佐賀県立唐津東高等学校、出身大学は福岡大学経済学部です。

出身高校は?

佐賀県立唐津東高等学校は2006年に県立中高一貫教育校になっています。120年以上の伝統ある佐賀県有数の普通科高校です。

出身大学は?

福岡大学は1934年に創立され、9学部31学科、大学院10研究科34専攻を擁する西日本屈指の私立総合大学です。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の家族は?

家族構成ですが、自身のFacebookにて妻、弟がいると公表されています。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の年収は?

参考として、玄海町のホームページに月額給与は796,000円の記載がありました。(参考:令和3年度給与・定員管理等の状況)

このことから、玄海町長の給与を年収に換算すると、

給与:796,000円×12ヶ月=9,552,000円
期末手当:796,000円×3,35ヶ月分=2,666,600円

おおむねの年収は合計で9,552,000円+2,666,600円=12,218,600円の計算となります。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の実績や評判は?

玄海町議会議員に当選以来、総務文教常任委員長、産業建設常任委員長などを歴任され、その後玄海町長に就任されているのですが、2018年7月に現金受領の事実があり、この問題に関する記事が掲載されていました。

(参考:玄海町長を不起訴 100万円受領問題で佐賀地検)

この問題を巡り、不信感を募らせていた町民も多くいた模様です。

脇山氏のFacebookでの発信を見る限り、とても親しみやすい雰囲気の方だけに残念ですね。

今後の活躍に期待したいです。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の公約は?

玄海町のホームページには「安全・安心・元気で輝く町づくり」「豊かで住みよい町づくり」の記載があります。

玄海町は原発立地自治体なので、町民を重視した公約と言えますね。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の立候補した理由は?

脇山氏が町議会一般質問で町長選への対応を問われた際、「1期4年は十分な期間ではない。新たなマニフェスト(公約集)を掲げ、町民が幸せで豊かな生活ができる町を目指したい」と述べられています。

現金受領問題もあっただけに、今回の選挙で再選なるか気になるところです。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の選挙結果は?

脇山氏の過去の町長選挙の結果は以下の通りです。

玄海町長選挙 (2018年7月29日投票) 投票率 80.04% 得票数 2199票(当選)

脇山氏の初当選は2001年9月に行われた玄海町議会議員選挙となりますが、過去の町議会選挙結果ついては残念ながら詳しい情報が得られませんでした。

脇山伸太郎/玄海町長選挙の引退の可能性は?

脇山氏の引退について調べてみましたが、詳しい情報は得られませんでした。

これまで10年以上にわたり政治に携わってきた方ですし、再選を目指し立候補されますので、おそらくは今回の町長選挙の結果に関係なく今後も活動を継続されるでしょう。

まとめ

地元玄海町を中心に活動基盤を築き上げてきた脇山氏。

2018年には町長選挙で当選しましたが、同年に現金受領問題もあり町民の目も厳しくなっているのは確かです。

Facebookで積極的に活動報告されていたり、柔らかい雰囲気の文面を見ると、是非再選して町民が不信感を払拭できるくらいの公約実行をお願いしたいところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。