和田慎司/小松市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う石川県小松市長選挙(2021年3月14日告示、3月21日投開票)に現職の和田慎司氏が4期目を目指して立候補を表明されましたので、和田慎司氏に関する情報をまとめています。

和田慎司氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

和田慎司氏/小松市長選挙の経歴は?

名前:和田慎司(わだしんじ)
生年月日:1951年11月26日
出身地:不明
出身校:同志社大学経済学部 卒業
趣味:サクラや花の観賞と保護活動

和田慎司氏は大学卒業後に(株)小松製作所入社されております。

会社では人事、経理、営業部門を経験、事業改革や企業再生に取り組まれた様です。その後退社され、2009年に小松市長に初当選され現在3期目を務められております。

また、かつて日本花の会の支部長を務められ事もあり、趣味にもある通りとても花好きであることが分かります。

 
 

和田慎司氏/小松市長選挙の家族は?

和田慎司氏の家族構成について記事を書いていきたいところですが、情報が存在しなかったものであります。

和田慎司氏の年齢が70代であることから、仮にご結婚されており、お子さんがいらっしゃったらお孫さんがいる可能性も考えられますね。

和田慎司氏/小松市長選挙の年収は?

和田慎司氏の報酬は以下のような感じになります。

・議員報酬756,000円×(12ヶ月)=9,072,000円
・期末手当756,000円×(3.4ヶ月分)=2,570,400円

現在、和田慎司氏の市長としての年収は上記合計の11,642,400円です。

和田慎司氏/小松市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは和田慎司氏の選挙結果について書いていきます。

新人として初当選された2009年3月29日執行の小松市長選挙では34,646票を獲得されており、全体の投票率は72.1%でした。

次に再選された2013年3月24日執行の小松市長選挙では34,490票を獲得されましたが、投票率は54.42%であり、前回の投票率から約20%近く下回りました。

直近の2017年3月26日執行の小松市長選挙では27,735票を獲得され3選を果たされました。投票率は59.06%であったことから、今回も50%台の投票率が見込まれます。

まとめ

和田慎司氏は3期12年と実績は十分である中で、今回の小松市長選挙では新型コロナウイルス対策として、「雇用と生活を守る」「事業の持続と継続を」「次へのレベルアップ」を3本柱としたきめ細やかに独自の対策を講じている事をアピールされ選挙活動を行われます。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所