臼井伸介/昭島市長選挙の経歴や家族は?年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

現職の臼井伸介氏が10月11日に投開票予定の昭島市長選挙(10月4日告示)に立候補する意向を表明されましたので臼井氏に関する情報をまとめています。

臼井伸介氏の

・経歴
・家族
・年収

について記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

臼井伸介/昭島市長選挙の経歴は?

臼井伸介氏の経歴は次の通りです。

名前:臼井 伸介(うすい しんすけ)
生年月日:1955年2月6日
出身地:東京都昭島市拝島町
出身校:成蹊大学経済学部卒業
趣味:ラグビー観戦、ゴルフ、スキー

大学卒業後は昭島市役所に入所、16年間勤めたのち、1995年に昭島市議会議員初当選。

市議を6期21年(議長2年含む)勤めた後、2016年に昭島市長に就任。

 
 

スポンサーリンク

臼井伸介/昭島市長選挙の家族は?

臼井氏は結婚されていて、息子様娘様1人ずついらっしゃるようです。

臼井伸介/昭島市長選挙の年収は?

昭島市のホームページによると

100万円(月収)×12ヶ月=1200万円
1200万円+賞与460万円(4.6ヶ月)=1460万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として1520万円が支給されます。

臼井伸介/昭島市長選挙の引退の可能性は?

臼井氏は現在1期目で60代半ばの年齢を考えるとまだまだ引退はされないと思われます。

臼井伸介/昭島市長選挙の選挙結果や得票率は?

詳細な情報が入り次第追記します。

ちなみに前回の昭島市長選挙の投票率は32.14%で過去最低で、臼井氏の得票率は70%(約2万票)でした。

まとめ

昭島市長選挙は臼井氏の他に黒川雅子氏も立候補を表明されています。

今回の選挙では臼井氏の1期目4年間の評価や、横田基地の騒音問題が争点になりそうです。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所