宇佐美登/いわき市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴ういわき市長選が8月29日告示、9月5日投開票で行われます。現在立候補を表明しているのは現職の清水敏男さん、元衆院議員の宇佐美登さんと他2名の合計4名です。

今回は元衆院議員の宇佐美登さんに関する情報をまとめていきたいと思います。

元衆院議員の宇佐美登さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク

宇佐美登/いわき市長選挙の経歴は?

名前 宇佐美登(うさみのぼる)
生年月日 1967年2月15日
出身地 東京都大田区
最終学歴 早稲田大学理工学部機械工学科
職業(前職) 元衆議院議員
趣味 バドミントン ラグビー 野球など

宇佐美登さんは東京都大田区出身で、早稲田大学理工学部機械工学科卒業後は米国の環境エネルギー研究所で勤務しました。

退職後は武村正義さんの秘書を経て、1993年の衆議院議員総選挙に新党さきがけ公認で旧東京2区から出馬し、26歳で初当選(当時最年少)しました。

任期満了後は衆議院議員選挙に4度、太田区長選挙に1度出馬し、1993年から2009年の間で衆議院議員を初当選を含め2期務めます。

その後は政治拠点を父の故郷である福島県いわき市に移し、2013年から2017年の間にいわき市長選挙に2度、衆議院議員選挙に1度出馬するもいずれも落選しています。

何度落選しても諦めない、政治家に対する強い思いがうかがえます。

宇佐美登/いわき市長選挙選挙の学歴は?

宇佐美登さんの最終学歴は早稲田大学理工学部機械工学科になります。

出身高校は?

宇佐美登さんの出身高校は早稲田大学高等学院です。

早稲田大学付属の中高一貫の男子校ですが、宇佐美登さんは区立中学校から進学されています。

早稲田大学高等学院の偏差値を調べてみると76でした。

内部進学だと推薦などもあるかとは思いますが、外部進学からこのレベルの高校に入学するのは至難の業だと思います。宇佐美登さんの学力の高さがうかがえますね。

出身大学は?

宇佐美登さんの出身大学は早稲田大学理工学部機械工学科です。

いわずと知れた慶応大学と並ぶ、日本の私立大学の二大巨頭ですね。

調べてみると、現在は「創造理工学部総合機械工学科」と名前を変えていますが、偏差値は62.5でした。

政治家の中では数少ない理系の方ですね。理系独自の視点からの政策立案が期待されます。

 

スポンサーリンク

宇佐美登/いわき市長選挙選挙の家族は?

宇佐美登さんはお子さんが4人います。

宇佐美登/いわき市長選挙の年収は?

宇佐美登さんの衆議院議員時代の年収を調べました。

月収130万1000円に期末手当(約635万円)を加えると、年収は約2000万円以上になります。

そのほか、以下の手当も支給されるそうです。

文書通信交通滞在費:100万円/月
立法事務費:65万円/月

やはり国を背負って立つ議員の方はすごいですね。サラリーマンをしていては到底届かない金額です…。

宇佐美登/いわき市長選挙の実績や評判は?

宇佐美登さんの衆議院議員時代の実績は以下になります。

・タヒチムロア環礁で仏の核実験に抗議。仏軍に一時拘束される。
・携帯電話の自由化や車の6ヶ月点検廃止、高速道路でのバイク2人乗り自由化などの規制緩和を行う。
・長良川河口堰などの公共事業のあり方にメスを入れる。

中でも1番目の「仏軍に一時拘束される」が印象的です。かなりの行動派であることが分かります。

宇佐美登/いわき市長選挙の公約は?

宇佐美登さんは、医療や子育て支援の充実を目指して、年中無休で夜間受診が可能な小児科・内科の創設を目指しています。

また、「衆院議員の経験や人脈を生かし、市民の一人一人が安心できるまちをつくりたい」とメディアに語っています。

年中無休で夜間診療が可能な病院ができたら、特に小さい子供を持つ家庭は非常に安心できます。ぜひ実現してほしいですね。

宇佐美登/いわき市長選挙の立候補した理由は?

宇佐美登氏の立候補した理由を調べましたが、はっきりとした情報は出てきませんでした。

ただ、宇佐美登のお父様はいわき市出身で、東日本大震災の時にはいわき市にボランティアをされたのをきっかけに、政治活動の拠点をいわき市に移しています。

自分のルーツであるいわき市に少しでも貢献したいという思いから、立候補されたのではないかと推察されます。

宇佐美登/いわき市長選挙の選挙結果は?

宇佐美登さんのいわき市長選挙の結果は、2013年に出馬し、31,402票を獲得するも3位で落選しています。

その後2017年に再びいわき市長選挙に出馬したものの、36,411票落選しています(3位)。

宇佐美登/いわき市長選挙の引退の可能性は?

宇佐美登さんの引退の可能性ですが、現在54歳とまだお若いため、仮に今回のいわき市長選挙に落選したとしても低いのではないでしょうか。

まとめ

本記事では宇佐美登さんの経歴、家族、年収、選挙結果などについて触れてきました。

東京で衆議院議員の最年少当選を果たしながらも、その後はなかなか当選の機会に恵まれなかった宇佐美登さん。

その何度でもチャレンジする姿勢から、国や地方を良くしていきたいという強い意志が見て取れます。

今回が3度目のいわき市長選挙出馬となる宇佐美登さんは、悲願の初当選を果たすことができるのか、いわき市長選挙の結果にはぜひ注目したいですね。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所