浦上雅彦/岡山市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

岡山市長選挙(2021年9月19日告示、10月3日投開票)に浦上雅彦氏が立候補する意向を表明されましたので、浦上氏に関する情報をまとめています。

浦上雅彦氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

浦上雅彦/岡山市長選挙の経歴は?

浦上雅彦氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 浦上雅彦(うらかみまさひこ)
生年月日 1965年8月18日
出身地 岡山県岡山市
最終学歴 岡山朝日高等学校卒業後、法政大学中退
職業(前職) 岡山商工会議所顧問、元岡山市議会議員、自由民主党岡山県支部連合会副幹事長等
趣味 育児

浦上雅彦氏は岡山県の高等学校を卒業し大学中退後、県議会議員の秘書を務めます。

その後は市政に挑戦。当時若干33歳の若さで見事岡山県市議会議員に当選します。

以降は6期にわたり市議会議員を務め、議長も務めたことのあるベテラン市議です。

政治は夢であり、夢を実現するのが政治だと考えている、と述べており、非常に頼もしい方ですね。

浦上雅彦/岡山市長選挙の学歴は?

浦上雅彦氏の学歴は、岡山朝日高等学校卒業後法政大学中退になります。

出身高校は?

岡山朝日高等学校は岡山県トップの偏差値を誇る公立高校です。

全国でも上位に入る進学校であり、毎年東大や京大等の難関校への合格者を出しています。

部活動や体育祭も活発で、体育祭では仮装行列も行われるほど盛り上がるそうです。

卒業生には著名人が多く、元総理大臣の岸信介や映画監督の高畑勲等がいます。

出身大学は?

浦上雅彦氏は、法政大学を中退しています。

法政大学は東京都に位置する私立大学で、東京六大学の一校でもある有名な大学です。

教育理念は「自由を生き抜く実践知」よりよい教育環境に向け、2019年には新校舎が誕生し、豊かな学びの環境は非常に人気が高いようですね。

スポンサーリンク

浦上雅彦/岡山市長選挙の家族は?

浦上雅彦氏は既婚で、二児の父親です。

今年の父の日には、お子様からマッサージ券をもらったとTwitterでつぶやかれていますね。

とても良いお父様のようです。

 
 

浦上雅彦/岡山市長選挙の年収は?

浦上雅彦氏の年収について情報をまとめてみました。

浦上雅彦氏は6期にわたり市議を務め、議長も務めた経験があります。

議長の月額報酬は月々85万円ですから、

85万円(月収)×12カ月=1,020万円
1,020万円+賞与340万円=1,360万円

等でしょうか。

他に地方の市議会議員と比べても、岡山県市議会議員の報酬は高額ですね。

浦上雅彦も、相当の高収入です。

浦上雅彦/岡山市長選挙の実績や評判は?

浦上雅彦氏は市議会議員時代のこちらの政策リーフレットにて、複数の活動実績の報告をしています。

岡山市の生活改善に関する政策として、市の中心部に位置する堤防の補強工事や、橋の改修工事、崩落の危険のあった峠の改修工事等の取り組み推進をされたそうです。

また、ご自身のYouTubeチャンネルでは、浦上氏について「やると言ったらやる男だ」と言われていますね。

岡山市議会内でも46人中41票を獲得し、53歳の若さで議長になった経歴の持ち主とのことですので、周囲から信頼される誠実なお人柄なのでしょう。

浦上雅彦/岡山市長選挙の公約は?

浦上氏は、「岡山の可能性を無限に引き出す」として、

・ドライブスルー方式のPCR検査場の設置
・18歳までの医療費無料
・小学生の給食費免除
・岡山の経済が元通りになるまで市長報酬を50%カット
・花火大会の復活
・不妊治療の助成拡大
・保育士と介護士の人材確保、処遇改善 等

様々な政策を打ち立てています。

特に、医療費や給食費の免除は市民としてはとても助かるのではないでしょうか。

浦上雅彦/岡山市長選挙の立候補した理由は?

浦上雅彦氏は今年の5月末を以て22年間務めた議員を辞職し、市長選に立候補しました。

市議会議員という退路を断ち、覚悟と矜持をもって臨むとのこと。

こちらの出馬会見の記事では、「市民の心が一つになれば岡山はもっと発展する。可能性を引き出すリーダーとなりたい」と述べています。

72万の岡山市民のリーダーとなることで、市民の幸福度をあげたいという強い想いをお持ちのようですね。

浦上雅彦/岡山市長選挙の選挙結果は?

浦上雅彦氏は1993年に岡山県市議会議員に初挑戦し、当時最年少の33歳で初当選。

その後6期続けて市議会議員に当選しています。

直近の2019年の選挙では、5683票を得票し1位当選。投票率は36.41%でした。

今回の岡山市長選挙は、現市長の大森氏に挑む形での立候補となる浦上氏。

前回の市長選の投票率は28.35%と低いですが、今回有力候補となる浦上氏が出馬することで投票率があがるかもしれません。

浦上雅彦/岡山市長選挙の引退の可能性は?

浦上雅彦氏が今回の選挙で万一落選したとしても、引退することは考えにくいでしょう。

というのも、浦上雅彦氏は現在55歳。まだまだ政治家としてチャレンジし続けることが出来る年齢です。

6期に渡り市議会議員を務め、議長も経験されたベテラン市議ですので、まだまた市政に携わる気概をお持ちだと思います。

万一今回の選挙で落選されたとしても諦めずにチャレンジし続けられるのではないでしょうか。

まとめ

浦上雅彦氏は長らく市政に携わってこられたベテラン市議です。

今回はその市議会議員という立場を捨て、市長に初挑戦します。

市政を見据え今まで取り組んできたからこそ、岡山市を変革したいという強い想いを持っていらっしゃるようですね。

現職の市長との一騎打ちが想定される今回の市長選、見逃せません。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所