梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

代表の辞任に伴う日本維新の会代表選挙(2022年8月14日告示、8月27日投開票)に梅村みずほ氏が出馬する意向を表明されましたので,梅村氏に関する情報をまとめています。

こちらのページでは,梅村氏の

・経歴
・家族
・年収
・公約

などについて調べてみました。

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の経歴は?


梅村みずほ氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 梅村みずほ(うめむらみずほ)
生年月日 1978年9月10日
出身地 愛知県名古屋市
最終学歴 立命館大学卒業
職業(前職) 参議院議員
趣味 キャンプ

梅村みずほ氏は1978年9月10日に生まれました。

富山県立呉羽高校,立命館大学を卒業後,旅行代理店(JTB)に入社されました。

その後,フリーアナウンサーやタレントとして関西のメディアを中心に活動。話し方教室の運営などもされていました。

2019年の参議院議員選挙に大阪選挙区より出馬し,見事当選。現在1期目の同議員を務めています。

スポンサーリンク

梅村みずほ氏/日本維新の会代表選挙の学歴は?

梅村みずほ氏の最終学歴は立命館大学卒業 です。

出身高校は?

出身高校は富山県立呉羽高校です。

富山県立呉羽高校は富山県富山市に所在する公立高校で,県内で唯一の音楽コースがある高校として知られています。

「心豊かに道を究む」の校訓のもと、知・徳・体の調和のとれた人格形成を目標に教育活動を展開しています。

高い進学実績を誇りほとんどの生徒が4年制大学や短期大学に進学していますが,特に国公立大学への進学者が多く,毎年半数近くの生徒が国公立大学へ進学しています。

出身大学は?

出身大学は 立命館大学です。

立命館大学は京都府京都市に本部を置く私立大学で,16の学部と多数の大学院,専門大学院を持つ総合大学です。

建学の精神に「自由と清新」、教学理念に「平和と民主主義」を掲げています。

金閣寺、龍安寺、仁和寺、そして等持院などの名刹に囲まれた京都の「衣笠キャンパス」の他に,滋賀県に「びわこ・くさつキャンパス(BKC)」,大阪に「大阪いばらきキャンパス」など複数のキャンパスを有しています。

関関同立と呼ばれる関西の難関私立大学群の一校で,関西にありながら全国各地から学生が集まってくる人気の大学です。

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の家族は?

梅村みずほ氏の家族構成は夫,長男,長女の4人家族です。

スポンサーリンク

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の年収は?

梅村みずほ氏は現在参議院議員を務めています。

国会議員の給料(歳費)は法律で定められており月額129万4千円,期末手当が年間で629万円との事です。

129万4千円×12ヶ月+629万円=2181万8千円

梅村氏の年収はおおよそ2180万円程度と推測されます。

(新型コロナウイルスの感染拡大をうけ,2021年1月から10月までは毎月2割削減されているそうです。)

また歳費とは別に、月額100万円の「文書通信交通滞在費」(非課税)や秘書を雇うための費用上限146万2400円が支給されるとの事ですので,実際に受け取っている金額はもっと大きくなると思われます。

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の実績や評判は?

梅村みずほ氏はご自身のFacebookTwitterで活動内容について報告されています。

具体的にはいじめ問題や児童の虐待問題について積極的に活動や国会質問をしたり,里親制度の啓発キャンペーンの応援などもされています。

ご自身も2児のお母さんという事で,子育て関連の活動に力を入れているようですね。

ご自身のTwitterには【STOP!児童虐待】と記されており,特に児童虐待問題を無くすための活動に尽力されているようです

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の公約は?

梅村みずほ氏は今回の選挙の公約について,下記のように発表されています。

党内改革「維新を維新する」

【党内資金の健全化・人材の流動化】
 政党交付金・立法事務費・幹部決済資金の透明化
 など

【党内弱者救済~議員・秘書・職員~】
 ハラスメント窓口の設置
 ピアサポートコミュニティーの設置

【次世代への投資】
 支部長・候補予定者へのサポート
 落選候補へのアフターケア
 など

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の立候補した理由は?

梅村みずほ氏は立候補の理由について,ご自身のTwitterで下記のように語っています。

代表選を行うならば野党第一党を目指す国政政党として我が党からも是非女性の代表候補を出したいと考えています。

自らが日本一の国政政党だと信じる我が党の可能性を広く国民の皆さまにお示しできるよう、全力で代表選を盛り上げたい、そして、どのような先輩同僚と戦おうとも、全力で勝利に向けて突き進もうと考えております。

梅村氏は「まだまだ日本には女性議員が少なく,自分が党代表となる事でそのような現状に一石を投じたい」と考えているようです。

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の選挙結果は?

梅村みずほ氏は参議院議員選挙に1度出馬しています。

過去出馬している選挙の結果は以下の通りです。

参議院選挙 大阪選挙区
(2019年7月21日投票)
投票率:48.63% 獲得票数:729,818票  当選

梅村みずほ/日本維新の会代表選挙の引退の可能性は?

梅村みずほ氏の引退について情報はありませんでしたが,今回の代表選に落選したとしても政治の道からは引退はしないのではないかと考えます。

梅村氏のTwitterなど拝見しますと,児童虐待やいじめを無くし子どもたちの未来の為に尽力したいという強い思いが見て取れます。

まだ参議院議員としても1期目の梅村氏ですので,これからも政治活動を続けていかれるのではないでしょうか?

まとめ

ここまで梅村みずほ氏についてまとめてみました。

梅村氏は元フリーアナウンサーという経歴や元気ではつらつとしたそのお人柄から知名度や人気も高く,2019年の参議院議員選挙では729,818もの票を獲得し大阪選挙区でトップ当選を果たしました。

まだ議員としての経験も浅く若い梅村氏が代表選への出馬を表明したという事で,批判的な意見を述べられている方もいますが,その勇気や覚悟に感動して応援したいという意見も多く見られました。

他の候補者が党のベテラン勢であることから非常に厳しい戦いになる事が予想されますが,一般市民からの人気が高い梅村氏ですので,もし当選された暁には新しい党の顔として党のイメージを一新し,子どもたちの明るい未来つくりを目指して党を率いてくれるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。