うめだ信利/葛飾区長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う葛飾区長選挙(2021年10月31日告示)に立候補する意向を表明された、うめだ信利氏に関する情報をお伝えいたします。

うめだ信利氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙の結果

について記事をまとめていこうと思います。

うめだ信利/葛飾区長選挙の経歴は?

名前 梅田 信利(うめだ のぶとし)
生年月日 1965年4月
出身地 東京都 葛飾区
最終学歴 日本大学卒業後 中央工学校夜間建築科卒業
職業(前職) 食品担当バイヤー、生活協同組合で営業・総務の管理職、労務コンサルタント、葛飾区議会議員
趣味 情報は見当たりませんでした。

うめだ信利氏は現葛飾区議会議員でもありますが、特定社会保険労務士(雇用・年金など社会保障の専門家)中学・高等学校社会科教員免許、二級建築士、二級建築施工管理技士、宅地建物取引士、管理業務主任者、運行管理者(旅客)、福祉用具専門相談員などマルチな資格を沢山もっておられるとともに色々な職場での社会経験を持った候補者です。

うめだ信利/葛飾区長選挙の学歴は?

うめだ信利氏の学歴は千葉日本大学第一高等学校を卒業し、日本大学文理学部社会学科を卒業されていますが、大学卒業後も中央工学校夜間建築科で働きながら勉学を続け卒業されています。

出身高校は?

うめだ信利氏の母校は千葉県船橋市にある私立高校の千葉日本大学第一高等学校です。

日本大学系の高等学校なので、運動部の活動が盛んです。

付属校である日本大学へ進学するには3年次に行なわれる付属特別推薦や付属高校統一試験の合格基準を満たす必要がありますが、有名な日本大学への優先入学枠があるのは大学進学を希望している学生には強みでしょうね。

出身大学は?

日本大学は歴史も古く学生数も日本一を誇る有名な私立大学で東京都世田谷区にあります。

うめだ信利氏が卒業した日本大学文理学部は略称して「日大文理」と呼ばれ文学と基礎科学の理論および応用を教育・研究する大学院の研究科です。

スポンサーリンク

うめだ信利/葛飾区長選挙の家族は?

うめだ信利氏の公表されているプライベートな話題を探しましたが見つけることはできませんでした。

写真や年齢から勝手に想像させていただくと、ご結婚されてご家族もいらっしゃる方なのかなと感じます。

 
 

うめだ信利/葛飾区長選挙の年収は?

うめだ信利氏の年収について情報をまとめてみました。

62.2万円(月収)×12ヶ月=746.4万円
746.4万円+賞与248.8万円(4ヶ月)=995.2万円

葛飾区議会議員のうめだ信利氏の年収は、おおよそ995.2万円位であると推定します。

スポンサーリンク

うめだ信利/葛飾区長選挙の実績や評判は?

うめだ信利氏は「発信力がたりないぞー」と苦言を受けたことがあったそうです。

議会以外でも活動がもっと必要なんだと気が付き区政報告としてビラを配られるようになられたようです。

新型コロナワクチンの接種・弱視の子の健診における見逃し・新規認可保育園の整備・選択的夫婦別姓制度の法制化を前提にした旧姓での行政手続き・新金貨物線の旅客化・学校プールの廃止・区立児童相談所の整備の問題点などを区民へ報告されています。

うめだ信利/葛飾区長選挙の公約は?

うめだ信利氏の掲げた公約は以下になります。

01. 新金貨物線の旅客化、北総線の協定順守、北千住駅の乗換え利便化
02. 直通運転の改善と割高・二重運賃の是正、常磐快速線の金町駅停車
03. 区役所の移転先に反対、エアポートタウン高砂構想
04. 子育て・介護と仕事の両立支援の拡充、高度医療機関の誘致推進
05. 学力向上、福祉と教育の壁を取り払い、子どもたちに手厚い貧困対策
06. 自ら身切る行財政改革と官民連携による防災対策の強化

うめだ信利氏が掲げた公約の中で、私がとくに思い入れが強いなと感じた公約は新金貨物線の旅客化などの貨物専用列車の路線を路面電車に導入するというものです。

東京はどのエリアも交通網は十分だと思い込んでいたのですが、葛飾区では東西に走る路線はあっても南北に走る路線が少なく市役所や区民が区役所や病院、区民センター・スポーツセンターといった公共施設を使うのに不便なんだそうです。

地元に住む人間だからこそ、不便なところが区民の視点で見えると思います。この構想が現実のものとなれば葛飾区はより暮らしやすい街になるんでしょうね。

うめだ信利/葛飾区長選挙の立候補した理由は?

うめだ信利氏は小学校4年生の時にお父さんを亡くされお母さんと二人の生活で大変苦労をされているようです。

それでもお母様はうめだ信利氏を私立高校、私立大学に通わせてくれたこともあり、お母さんへの感謝や自分のような家庭で育った子供が教育格差を受けることがないようにとの強い思いから政治の場へ進むことを決意されています。

うめだ信利/葛飾区長選挙の選挙結果は?

うめだ信利氏は「みんなの党」に所属しており過去に5回の出馬経験があります。

当選した3回はいずれも葛飾区議会議員選挙です。

落選した2回の選挙は東京都議会選挙に出馬ですが、前に書きました「発信力が足りない」という点で当選を得るための得票には至らなかったのでしょうか。

うめだ信利/葛飾区長選挙の引退の可能性は?

うめだ信利氏が葛飾区長選挙を最後に引退を公表している情報は今のところは見当たりませんでした。

まとめ

うめだ信利氏の政治理念は、区民ファースト(第一)の政治、大義があり共感をいただける区民目線の政治であるということです。

とにかく地元が好き、葛飾が大好き、区政を変えたい!民間の目線で区政を行う必要がある、この思いであきらめずに前に進むうめだ信利氏。

対するベテラン現区長との戦いは大変厳しいものかとは思いますが、強い信念と行動力を持って旋風を起こしてくれるものだと期待しています。