上島一彦/箕面市長選挙の経歴や家族は?年収や評判についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う箕面市市長選挙が8月23日に開催されます。

8月16日の告示日に向けて、現段階で3人の立候補が予想されています。

今回はその中の1人、上島一彦さんについて記事を書いてみたいと思います。

上島一彦さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

上島一彦/箕面市市長選挙の経歴は?

箕面市長選挙候補の上島一彦さんの経歴は以下の通りです。

名前:上島 一彦(うえしま かずひこ)
生年月日:1958年7月14日
 出身地:大阪府箕面市
 出身校:早稲田大学
  趣味:旅行、スキー、まちづくり活動

大学卒業後、メンズ衣料品メーカーに20年勤め専務を務めるまでになりましたが、退職し箕面市議に転身。

箕面市議を7年間務めた後、大阪府議として現在4期目。大阪維新の会のメンバーです。

議員としてもかなり精力的な活動をしており、関西広域連合議会議員、日本維新の会 大阪維新の会 箕面市豊能郡 支部長、維新府議団副代表を歴任しています。

 

スポンサーリンク

上島一彦/箕面市市長選挙の家族は?

奥さんと、昭和63年生まれの 長男、平成3年生まれの 次男 4人家族だそうです。

お子さんは2人とも、もう独立している年齢です。

いずれお父さんの跡を継ぐ、なんていう事もあるかも知れませんね。

 

上島一彦/箕面市市長選挙の年収は?

上島一彦さんは大阪府議会の議員なので

給与 651,000円(月収)×12ヶ月=7,812,000円

賞与 6月期 651,000円 × 1.85ヶ月分=1,204,350円

   12月期 651,000円 × 2ヶ月分=1,302,000円

合計額 10,318,350円 が年収となります。

まとめ

大阪維新の会といえば、大阪府知事を始めとして、大阪では今をときめく政党と言っても過言ではないでしょう。

さまざまなメディアやツールを使って立候補者を盛大に応援しています。

これだけでも立候補者の中ではかなり有利な要素でしょう。

ただ、応援があったということだけが踊っており、主張が今一つ見えてこないようにも思います。

上島一彦さん自身で語られる政策の主張、そして選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所