内田ひろゆき/いわき市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う福島県いわき市長選挙が2021年9月5日に行われます。現在立候補を表明しているのは現職の清水敏男さん、新人の内田ひろゆきさんと他2名の合計4名です。

今回は初当選を目指す内田ひろゆきさんに関する情報をまとめていきたいと思います。

内田ひろゆきさんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

内田ひろゆき/いわき市長選挙の経歴は?

名前 内田広之(うちだひろゆき)
生年月日 1972年3月25日生まれ
出身地 福島県いわき市
最終学歴 東京大学大学院教育学研究科修了
職業(前職) 文科省教育改革推進室長
趣味 剣道

内田ひろゆきさんは福島県いわき市に生まれ、東北大学教育学部卒業後に当時の文部省に入省しました。

入省後は総務省労働担当参事官補佐や文化庁文化広報地域連携室長などを務め、なんと2014年には官僚として働きながら東京大学大学院教育学研究科を修了しています。

そして、文科省教育改革推進室長や大学の理事・所長を務めた後、2020年に文部科学省を退職し、いわき市長選への立候補を表明しました。

旧帝国大学の東北大学を卒業され、官僚として働きながら東大大学院を修了されているという経歴を見るだけでも、内田ひろゆきさんの優秀さが伝わってきますね。

内田ひろゆき/いわき市長選挙の学歴は?

内田ひろゆきさんの最終学歴は東京大学大学院教育学研究科修了になります。

出身高校は?

内田ひろゆきさんの出身出身高校は福島県立磐城高校です。

調べてみると、磐城高校の偏差値は68でした。

これは福島県内でもトップ3に入るレベルであり、当時からかなり秀才だったことがうかがえます。

学校の方針として「文武両道」を掲げており、内田ひろゆきさんご自身も剣道4段の腕前であることから、高校時代は文武両道で青春を謳歌されていたのかもしれませんね。

出身大学は?

内田ひろゆきさんの出身大学は東北大学教育学部です。

偏差値を調べてみると60でした。

東北大学は宮城県仙台市青葉区に本部を置く国立大学です。1907年に創設され、帝国大学としては日本で3番目でした。

大学理念は「研究第一主義」「門戸開放」「実学尊重」の3つです。

いわずと知れた旧帝国大学のうちの一校ですね。中途半端な学力では到底受かる大学ではないので、相当努力されたことがうかがえます。

教育学部を卒業されていますので、もしかしたら入学時は教師も将来の選択肢に入っていたのかもしれません。

 
 

スポンサーリンク

内田ひろゆき/いわき市長選挙の家族は?

内田ひろゆきさんの家族はご両親奥さんご長男です。

内田ひろゆき/いわき市長選挙の年収は?

内田ひろゆきさんの文科省教育改革推進室長時代の年収を調べてみました。

国家公務員は役職ごとに級数が定められており、室長は7級か8級です。

7級・8級の平均年収を調べたとこと、約740万円でした。

恐らく、内田ひろゆきさんの年収もこれに近い金額だったのではないでしょうか。

行政の中核を担う官僚の年収にしては意外と少ない…と感じたのは私だけでしょうか。

内田ひろゆき/いわき市長選挙の選挙の実績や評判は?

内田ひろゆきさんは今回が初出馬のため政治家としての実績はありません。

官僚時代の実績を紹介すると、

・総務省労働担当参事官補佐時代は→公務員制度改革に従事
・秋田県教育委員会課長→全国学力調査で秋田県全国トップ
・文部科学省幼児教育家課長補佐→子ども子育て支援新制度創設
・文科省教育改革推進室長→中央教育審議会で教育振興基本計画を策定

など主に教育に関するものが多数あります。教育行政に関してはスペシャリストといっても過言ではないかもしれませんね。

内田ひろゆき/いわき市長選挙の選挙の公約は?

内田ひろゆきさんの選挙の公約を調べたところ、公式サイトに詳しく掲載されていました。

「いわき再起動!」をスローガンとして、特に人材育成に力を入れている印象で、世界が求める人材の育成や全国学力テストでいわき市をトップレベルにすることを宣言されています。

やはり官僚時代に長く教育政策に携われていたため、その経験を活用していわき市の教育を変えていこうという姿勢を感じます。

内田ひろゆき/いわき市長選挙の立候補した理由は?

内田ひろゆきさんの立候補した理由は公式サイトに以下のように記載されています。

「震災から10年の今、いわき市は大きな分岐点に立たされています。東日本台風で露呈した危機への対応力、急激な人口減少、市外へ流出した若者を迎えられるだけの雇用の場、慢性的な医師不足や急性疾患の死亡率の高さなど、いわき市には多くの課題が横たわっています。すぐに手を打たなければ、まちは確実に衰退します。
課題は明確です。問題は、それを乗り越えるためのリーダーが不在だということです。課題解決のための青写真を示し、すべての市民と手を取り合いながら、誇れるまちづくりの先頭に立ちます。」

中央省庁で働きながらも、故郷・いわき市の問題を見て見ぬふりはできなかったのでしょうか。故郷への熱い思いが感じられますね。

内田ひろゆき/いわき市長選挙選挙の選挙結果は?

内田ひろゆきさんの選挙結果ですが、いわき市長選挙は8月29日告示、9月5日投開票のためまだ分かりません。

また、内田ひろゆきさんは今回初出馬のため過去の選挙実績はありません。

内田ひろゆき/いわき市長選挙の引退の可能性は?

内田ひろゆきさんの引退の可能性ですが、まだ49歳とお若いため、仮に今回のいわき市長選に落選してしまったとしても、4年後に再チャレンジするのではないでしょうか。

まとめ

本記事では内田ひろゆきさんの経歴、家族、年収、選挙結果などについて触れてきました。

福島県いわき市で生まれ育ち、20年以上も文部科学省で教育行政に携わってきた内田ひろゆきさん。

災害や急激な人口減少などに見舞われる故郷・いわき市を見て行動を起こさずにいられなくなったのでしょう。

そんな熱い思いを持った内田ひろゆきさんは故郷を変えるために初当選を果たすのか、いわき市長選の結果にはぜひ注目したいですね。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所