角田たえ子/春日部市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う春日部市長選挙(令和3年10月17日告示)に立候補する意向を表明された、角田たえ子さんに関する情報をお伝えいたします。

角田たえ子さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙の結果

などについて記事をまとめていきます。

角田たえ子さんは、38年間小学校で教鞭を取っておられました。

教壇を離れた後は教職員の労働環境の改善のために教職員組合での活動を続けられるなど、学校教育のために長い間心血を注いてこられています。

 
 

スポンサーリンク

角田たえ子/春日部市長選挙の経歴は?

名前 角田 妙子(つのだ だえこ)
生年月日 昭和26年12月18日
出身地 群馬県松井田町
最終学歴 群馬大学教育学部卒業
職業(前職) 埼玉県越谷市立小学校教論
趣味 未公開

角田たえ子さんは、教育関係から退いたものの、現在も子供や教職員のための様々な組織や団体などに所属されています。

角田たえ子/春日部市長選挙の学歴は?

角田たえ子さんの学歴は、群馬県立高崎女子高校を卒業後大学に進学し、群馬大学教育学部を卒業されました。

出身高校は?

角田たえ子さんの母校である群馬県立高崎女子高校は、群馬県高崎市にある群馬県で初めて設立された公立女子高の進学校です。

自ら課題を設定し自ら解決する能力を育成する能力を培い、国際交流を推進し国際理解を深める時代の求める女性グローバルリーダーを育成しようと先生方も熱心に教育に取り組んでおられます。

勉強だけではなく県内屈指の実力を持つ部活動もあるそうです。

出身大学は?

角田たえ子さんが卒業された群馬大学教育学部は名称は、群馬大学共同教育学部と名称が変わっていました。

令和2年に宇都宮大学と連携して全国初の共同教育学部として設置されたそうです。

これまでの教育学部との違いは、両大学の教室をつないで双方向で動画と音声の生中継をし、他方の大学の講義が「授業の相互乗り入れ」として受けられるとのことです。

さらに教員の資格も中学校10教科と特別支援学校5領域のすべてについて教員免許を取得できる全国でも数少ない学部のひとつだそうです(学生が取得する免許は1人2種類が基本)。

角田たえ子/春日部選挙の家族は?

角田たえ子さんのご家族についての情報は見当たりませんでした。

公式サイトやtwitterなどのSNSでもあまりご自身のプライベートなことは語られないようですね。

 
 

角田たえ子/春日部市長選挙の年収は?

角田たえ子氏の年収について情報をまとめてみました。

48万円(月収)×12ヶ月=576万円
576万円+賞与211万円(4ヶ月)=787万円

教職員は最終学歴や年齢地域によって違いはあるでしょうが、小学校教諭を60歳で退職された時の角田たえ子さんの年収はおおよそ780万円位だったのではないでしょうか。

角田たえ子/春日部市長選挙の実績や評判は?

角田たえ子さんにとって春日部市長選挙が初めての選挙選出馬です。

住民が主人公の市政を目指す市民団体「みんなの会」を先頭に立って引っ張ってこられました。

これまでも子供たちに寄り添い、そして教職を離れた後でも教職員が働きやすい職場つくりや子供が教育を受けやすい環境を作ろうと尽力されています。

角田たえ子/春日部市長選挙の公約は?

角田たえ子さんは以下の様な公約を掲げられています。

・「福祉・医療充実のまち春日部」をめざして、市民の命・健康・暮らしの充実をはかります。

・災害に強く、自然と環境に優しいまちづくりをめざします。

・市民の願いをうけとめ、暮らし第一のあたたかい市政をめざします。

・ゆきとどいた教育、芸術・文化、スポーツを豊かなにします。

・憲法と住民自治にもとづく清潔で公正な「住民が主人公」の民主市政を実現します。

角田たえ子さんの掲げられている公約は教職員を経験された角田たえ子さんだからこそできるもの。

市民の声を聴き、そして未来ある子供たちが健全に育っていくための街づくりへの政策がたくさん詰まっています。

角田たえ子/春日部市長選挙の立候補した理由は?

角田たえ子さんが春日部市長選挙への立候補の理由について明確なものは見当たりませんでしたが、市民にいつでも寄り添い市民のための地方政治を行いたいという強い願いがあったのだろうと思います。

角田たえ子/春日部市長選挙の選挙結果は?

角田たえ子さんが春日部市長選挙で勝利することは「みんなの会」にとっても悲願です。

初の選挙選出馬となるため過去の選挙戦の傾向がなく予想を立てるのが難しいのですが奮闘していただきたいと思います。

角田たえ子/春日部市長選挙の引退の可能性は?

明確に引退の意思は今のところは感じられませんが、他の候補者は50代と若く、もう一度挑戦したいと思われるかもしれませんが、角田たえ子さんは今回の選挙で落選した場合は後輩に道を譲るなどの選択肢も考えられるのでは?と予想します。

まとめ

笑顔がとても素敵な角田たえ子さん、元気に沢山の女性の支持者と一緒に政策を訴え続けられるでしょう。

春日部の街に女性市長の誕生のニュースが待ち遠しいですね。