月形祐二/糸島市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う糸島市長選挙(2022年1月23日告示、1月30日投開票)に現職の月形祐二氏が3期を目指して立候補する意思を表明されましたので、月形氏に関する情報をまとめています。

月形祐二氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

月形祐二/糸島市長選挙の経歴は?

月形祐二氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 月形祐二(つきがたゆうじ)
生年月日 1958年6月28日
出身地 福岡県糸島市
学歴 西南学院大学法学部法律学科卒業
職業(前職) 糸島市長2期(前職 福岡県議会議員)
趣味 愛犬の散歩

月形祐二氏は1958年生まれ、 志摩町立桜野小学校・西南学院中学校・高等学校を卒業後、 西南学院大学法学部法律学科に進学され1982年無事に卒業されました。

高校・大学時代はヨット部に所属されていました。

卒業された年の4月株式会社 モリタに就職され、1986年から2002年までは 衆議院議員太田誠一の秘書を務められました。

2003年 福岡県議会議員選挙で前原市・糸島郡選挙区から 自由民主党公認で出馬し無投票で当選され、2003年農林水産常任委員会の副委員長を務められました。

2007年の福岡県議会議員選挙2期目も当選され、2009年県土整備常任委員会委員長を務められ、2011年3期当選で、2011年議会運営委員会理事、2013年防災及びエネルギー・水安定供給調査特別委員会委員長を務められました。(2010年、前原市・志摩町・二丈町が合併)

2014年 糸島市長選挙に新人で出馬し初当選され、現在は糸島市長2期目になります。

俳優の陣内孝則とは高校の同級生とのことです。

月形祐二/糸島市長選挙の学歴は?

月形祐二氏の学歴は以下の通りになります。

1971年3月 志摩町立桜野小学校卒業

1974年3月 西南学院中学校卒業

1977年3月 西南学院高等学校卒業

1982年3月 西南学院大学法学部卒業

出身高校は?

西南学院高等学校は、福岡県早良区に私立高校で中高一貫のこ教育と、高校からの入学募集を併設しています。

1916年創立で、キリスト教の精神を基にした教育を行っております。

週5日制を導入し全学年で7時間の授業体制、自主性を大切にした校風で詰め込み教育にならない配慮がされているのが特徴です。

偏差値は70で、部活動も運動部・文化部のほかに宗教部やヨット部などもあります。

書道部や写真部は全国の舞台で活躍しています。

出身大学は?

西南学院大学は、福岡県に本部を置く日本の私立大学です。

1949年に「学芸学部」として開学いたしました。

「神学部」をはじめ「文学部」「商学部」「法学部」など全部で7つの学部があります。少人数教育を重視し各学部の定員人数が少ないのが特徴です。

キリスト教主義学校で創立時から外国人教員が多く、国際交流として海外留学プログラムや留学生受け入れプログラムが充実しています。

法学部は、1967年に発足し当時は法律学科の1学科でスタートしましたが1992年に国際関係法学科を設け、現在は2学科制となっています。

法学部の偏差値は55で、法律学科は主として国内法に目を向け、国際関係法学部は主として国際的な関係に目を向けています。

スポンサーリンク

月形祐二/糸島市長選挙の家族は?

月形祐二氏の家族について調べてみましたが、家族についての情報は得られませんでした…

独身の可能性もありますね。

趣味が愛犬「きなこ」の散歩とのことですが、毎朝愛犬と一緒に3~4キロ散歩されているようです。

どんなワンちゃんなのか気になりますね。

月形祐二/糸島市長選挙の年収は?

月形祐二氏の年収について情報をまとめてみました。

糸島市の公式サイトの情報によると、糸島市長の年収は以下の通りになります。

月収:89万8千円x12か月=1077万6千円
期末手当:3816万5千円
月収:1077万6千円+3816万5千円=4894万1千円

他にも収入あると思われますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした。

月形祐二/糸島市長選挙の実績や評判は?

月形祐二氏の主な実績は、以下の通りになります。

・2021年度から30年度までの10年間を計画期間とする「 第2次糸島市長期総合計画」を策定し糸島市議会議で可決。
・糸島の ブランド構築に注力し、積極的に情報発信を行うことで、良質な食材の産地・そして観光地として、糸島の存在を全国に周知させ 人口10万2千人を突破した。
・英国拠点の情報誌「モノクル」が発表した「 輝く小さな街」2021年ランキングで糸島市が世界3位に選ばれた。

など月形祐二氏が2014年糸島市長になられたときの公約のほとんどが実現に向けて進められています。

ご自身の地元をとても大切に公約実現に向けて活動されているという印象を受けますね。

評判についての情報を調べてみましたが、評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、福岡県議会議員を3期糸島市長2期務められてることから、かなり評判のいい方という印象を受けます。

月形祐二/糸島市長選挙の公約は?

月形祐二氏の公約ですが、糸島市公式サイト市長室の「公約実現化プラン」に内容ごとにまとめられています。

特に以下の内容を重点的に考えられてるようです。

・人口減少、超高齢化社会を見据えた持続的なまちをつくる。
・新型コロナ対策に全力で取り組む。
・防災、減災など市民が安心出来る施策を展開。
・「ブランド糸島」の強化を図り、市民が誇りに思えるまちを目指し「挑戦する糸島づくり」を進める。
・ワンランク上の糸島を始動する。

市民が安心に包まれ豊かさを実感しながら夢と希望を描ける、これからの糸島市のことを考えた公約という印象を受けますね。

個人的にも糸島市がさらにワンランクアップして、全国に広がればいいなと思います。

月形祐二/糸島市長選挙の立候補した理由は?

月形祐二氏が今回の糸島市長選挙に立候補した理由ですが、インタビューで以下の通り述べられています。

市民の皆様とともにつくりあげた総合計画を起動に乗せ、より良いかたちで糸島の財産を次世代に引継ぐこと。そして現在進行中の総合運動公園公園・新庁舎整備を完遂させることが私の責任であると考え、3期目への挑戦を決意しました。

ご自身の掲げられた公約を実現させ、市民が安心して豊かさを実現できる「オンリーワン」のまちをつくるために、今回の糸島市長選挙に立候補されたのだと思います。

月形祐二/糸島市長選挙の選挙結果は?

ここでは、月形祐二氏の選挙結果について書いていきます。

月形祐二氏の選挙結果は以下の通りになります。

2003年 福岡県議会議員選挙(前原市・糸島郡選挙区) 自由民主党公認で出馬し新人で初当選。
2007年 福岡県議会議員選挙(前原市・糸島郡選挙区) 当選
2003年、2007年とも無投票での当選になります。
2011年 福岡県議会議員選挙(前原市・糸島郡選挙区) 21569票の圧倒的な票数で当選。投票率は不明です。

2014年 糸島市長選挙 
新人の木村氏を33137票数で破り新人で初当選。立候補者は2名で投票率は60.14%でした。

2018年 糸島市長選挙 
自由民主党・公明党の支持もあり、元市議でタレントの新人高橋氏を破り当選。立候補者は2名で投票率は57.18%でした。

今回の糸島市長選挙も新人と現職の月形祐二氏の2名での戦いになります。

市長選挙の投票率は毎回高く、今回の糸島市長選挙も市長を2期務められてる月形祐二氏に期待できそうですね。

月形祐二/糸島市長選挙の引退の可能性は?

月形祐二氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、月形祐二氏が10年後を見据えて糸島総合計画・公約実現プランを掲げられ、その実現のために、引退の可能性はないと思います。

まとめ

月形祐二氏は1958年生まれ、志摩町立桜野小学校・西南学院中学校・高等学校を卒業後、西南学院大学法学部法律学科に進学され1982年無事に卒業されました。
高校・大学時代はヨット部に所属されていました。

卒業された年の4月株式会社モリタに就職され、1986年から2002年までは衆議院議員太田誠一の秘書を務められました。

2003年 福岡県議会議員選挙で前原市・糸島郡選挙区から自由民主党公認で出馬し無投票で当選され、2003年農林水産常任委員会の副委員長を務められました。

2007年の福岡県議会議員選挙2期目も当選され、2009年県土整備常任委員会委員長を務められました。

2011年3期当選で、2011年議会運営委員会理事、2013年防災及びエネルギー・水安定供給調査特別委員会委員長を務められました。(2010年、前原市・志摩町・二丈町が合併)

2014年 糸島市長選挙に新人で出馬し初当選され、現在は糸島市長2期目になります。

俳優の陣内孝則とは高校の同級生とのことです。

10万入いなかった糸島市の人口を10万2千人以上に増やし、英国の「輝く小さな街」で世界3位に選ばれた実績は、個人的にもすごい!と思いました。

衆議院議員の秘書に県議会議員3期・市長を2期務められ、経験も実績もある月形祐二氏の活動、さらにワンランクアップした糸島市を個人的にも期待し、糸島市に行ってみたくなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。