辻宏康/和泉市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う大阪府和泉市長選挙が2021年6月6日に投開票されます。ここでは再選を目指す現職の辻宏康氏に関する情報をまとめてみました。
辻宏康氏の

・経歴
・家族
・年収
・立候補理由

などについて記事を書いていきます。

 
 

辻宏康/和泉選挙の経歴は?

次に辻裕康氏の経歴についてまとめてみました。

名前 辻宏康(つじひろみち)
生年月日 1959年8月29日
出身地 不明
最終学歴 大阪市立大学大学院法学研究科期博士課程修了
職業(前職) 和泉市長(3期目)
趣味 ジョギング(フルマラソン 8回完走)、読書(ジャンル:政治・経済・思想)

辻宏康市長についてまとめてみました。現在和泉市長で3期目です。

1996年に和泉市議会議員選挙に初当選しその後3期務められました。
そして、2005年に和泉市長選挙に挑戦するも落選。

しかし、その後2009年の和泉市長選挙では現職などを破り初当選し、以後和泉市長として活躍してます。

辻宏康/和泉選挙の学歴は?

辻裕康氏は大阪府立鳳高等学校を卒業し、京都工芸繊維大学工芸学部に進学、卒業しています。

また議員活動の傍ら2004年には大阪市立大学大学院法学研究科期博士課程修了されています。

出身高校は?

辻宏康氏が卒業した大阪府立鳳高等学校は珍しい単位制の高校です。

学校設定科目という先生が考えた鳳高校にしかない授業も多数あります。

広大なグラウンド背景に生徒の85%が部活動をしているのも特徴です。

また進学にも力を入れており毎年国公立大学をはじめとする有名大学へ合格者を輩出しています。

出身大学は?

京都工芸繊維大学工芸学部は京都にある国立大学で工芸科学部1学部で構成される工科系大学です。

規模としては大きくないですが、バイオ、材料、電子、情報、機械、環境などの先端科学技術分野から建築・デザインまでの幅広い分野において、ものづくりを基盤とした「実学」を目指した個性ある教育研究を行っています。

 
 

スポンサーリンク

辻宏康/和泉選挙の家族は?

次に辻宏康氏の家族について調べてみました。家族構成は分かりませんでした・・・

ただ、Facebookには家族写真と思われるものを公開しているので、既婚者である可能性が高いと思われます。

辻宏康/和泉選挙の年収は?

辻宏康氏の給料を調べてみました。和泉市の資料によると以下の通りになります。

月収:99万×12か月=1188万円
賞与:99万×4.45か月=440万5千5百円
合計:1628万5千5百円

辻宏康氏の予想される年収は約1630万円と思われます。

スポンサーリンク

辻宏康/和泉選挙の選挙の実績や評判は?

現在、和泉市長の3期目として活動している和泉氏の市長としての実績を調べてみました。

まず、市長に就任し足腰の強い行財政基盤を確立するため策定した「和泉再生プラン 」を着実に実行し目標に掲げました。

ここでは「 約60億円の財政効果」「基金残高30億円の確保」「債務残高330億円まで減額」の3つを掲げ達成しています。

次に2期目は1期目の後継計画としての「持続的に発展可能なまちづくり」「財政 健全化」「組織・人づくり」を中心とした「和泉躍進プラン」を策定し「再生」から 「躍進」へとステージを進め、和泉市のまちづくりに取り組まれています。

辻宏康/和泉選挙の選挙の公約は?

辻宏康氏の選挙公約を調べてみました。

行政改革はもちろんのこと水道料金の値下げや小中学校の校舎の耐震化の達成、産業振興プラザの開設など市民の生活に直結した公約ばかりですね

辻宏康/和泉選挙の選挙の立候補した理由は?

辻宏康氏の選挙立候補理由ですが、詳しくは出てきませんでした。

あくまで推測になりますが、まず市長選挙初挑戦時は、その当時の市長が入札情報を業者側に漏らした疑いで辞職されました。

そこでやはり辻宏康氏は和泉市を変えなくてはいけないと思い、立候補したのではないでしょうか。

1度落選しましたがその後も出馬をすることを見るとその決心は相当なものであると思われます。

辻宏康/和泉選挙の選挙結果は?

現在、和泉市長の3期目として活動している和泉氏の過去の選挙結果はどうだったのでしょうか?こちらも調べてみました。

前回の2017年選挙は無投票で当選されています。その前の2013年の選挙では元職との一騎打ちの選挙でした。

この時の選挙は3万9千票余りの票を獲得し元職とダブルスコアで圧勝してます。

辻宏康/和泉選挙の引退の可能性は?

現在、和泉市長選挙に出馬表明しているのは辻宏康氏のみです。

また、引退の表明もしておらず、仮に他に立候補者が出馬し落選しても、熱意のある方なので何らかの形で政治家を続けるのではないでしょうか。

まとめ

今回は辻宏康氏についてまとめました。数々の実績のある市長です。

また、動画投稿などや資料も積極的に公開されている方なのでクリーンなイメージを持つことができる政治家の方ではないでしょうか。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所