鶴羽佳子/衆議院議員北海道2区の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

吉川貴盛前衆議院議員の辞職に伴う衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙(2021年4月13日告示、4月25日投開票)に無所属新人で元北海道放送アナウンサーの鶴羽佳子氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、鶴羽佳子氏に関する情報をまとめています。

鶴羽佳子氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の経歴は?

名前 鶴羽佳子(つるはよしこ)
生年月日 53歳
出身地 大分県
最終学歴 北海道大学大学院教育学院卒業
職業(前職) 元北海道放送アナウンサー
趣味 料理

鶴羽佳子氏は北海道放送の元アナウンサーであり、退社後はNHK札幌放送局でキャスターをしながらテレビ番組の企画制作会社「オフィス鶴羽」を設立されています。

また、北海道教育委員会委員を始め各種公職の委員等も歴任されており、PTA活動にも力を入れられています。

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の学歴は?

鶴羽佳子氏の学歴は大分県立佐伯鶴城高等学校卒北海道大学大学院教育学院卒業卒になります。

出身高校は?

佐伯鶴城高校は、大分県佐伯市にある公立の進学校であり、大半の生徒が進学を希望され、卒業後は大半の生徒が大分大学、熊本大学や福岡大学などの地元の国公私立大学や短大に進学されています。

出身大学は?

北海道大学は北海道札幌市に本部を置く国立大学であり、大学の総面積は全国最大の広さです。クラーク博士が札幌農学校を去る際に残した有名な言葉「少年よ、大志を抱け」は、現在においても北海道大学に受け継がれている精神となっています。

 
 

スポンサーリンク

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の家族は?

鶴羽佳子氏の家族についての情報は存在しませんでしたが…

ですが、SNSの投稿から息子さんはいらっしゃいます。

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の年収は?

鶴羽佳子氏の年収についてまとめました。

鶴羽佳子氏は北海道放送の元アナウンサーであり、一般的に転職サイト等では地方局アナウンサーの平均年収は500万円~700万円とされています。

アナウンサー時代の鶴羽佳子氏の年収も前述金額の前後であると予想できます。

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙の実績や評判は?

鶴羽佳子氏の実績は、北海道教育委員会委員や札幌市社会教育委員の他にも各種公職の委員等を歴任されており、PTA活動にも力を入れられています。

鶴羽佳子氏の評判についての情報は見当たらないので、個人的な見解になりますが、SNSの投稿に対してのコメント等から上々の評判を得られていると思います。

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙の公約は?

鶴羽佳子氏はしあわせをきちんと分かちあう政治としてこちらの公約を掲げられています。→https://tsuruhayoshiko.com/

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙の立候補した理由は?

鶴羽佳子氏は基本として「すべての人がしあわせになれるような社会」を目指されており、なぜ、男性・女性は平等な社会にならないのか。

それは女性の国会議員が少ないからであり、応援してくれる人に笑顔で応えられるように頑張っていくとコメントされており、こちらが立候補の理由の1つだと考えられます。

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは鶴羽佳子氏の選挙結果について書いていきます。

鶴羽佳子氏は今回の選挙が初出馬となることから、直近の同選挙における投票率ついては、2017年10月22日執行の第48回衆議院選挙北海道2区の投票率は57.12%でありました。

鶴羽佳子/衆議院北海道第2区選出議員補欠選挙の引退の可能性は?

鶴羽佳子氏は政治に対する強い信念が見受けられることから、仮に落選されたとしても、次回の選挙においても立候補される可能性は高いと思われます。

まとめ

鶴羽佳子氏は公約の1つとして、女性の社会への進出も男は仕事、女は家庭といった悪しき考えも潜在、顕在化しており、特に出産後の復職、待機児童、介護などで女性への負担が増していることから、これらを解決することで働くことや社会貢献への道を増やすとされています。

北海道放送の元アナウンサーで抜群の知名度を生かして初当選を目指されます。