経沢香保子/キッズラインの身長や経歴は?年収や家族も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、キッズラインの代表取締役を務める経沢香保子氏について記事をまとめていきます。

経沢香保子氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

経沢香保子/キッズラインの経歴や学歴は?

経沢香保子氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

経沢香保子/キッズラインの経歴は?

名前 経沢香保子(つねざわかほこ)
生年月日 1973年4月23日
身長 167cm
出身地 千葉県松戸市
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
職業 キッズライン代表取締役

経沢香保子氏は1973年4月23日に千葉県松戸市に生まれました。

桜蔭学園の桜蔭中学校・高等学校に進学しています。

その後、慶應義塾大学経済学部に進学しました。

高校や大学では、アルバイトがに打ち込んでいたようです。

仕事が好きなところは、学生の頃からのようで、現在の仕事にも活かされているのでしょうね。

大学卒業後、1997年にリクルート社に入社し、程なくして楽天に転職しています。

2000年には、マーケティングを行うトレンダーズ株式会社を設立し、代表取締役を務めています。

2012年にトレンダーズ株式会社が上場しました。

最年少上場女性社長であったため、話題になっています。

その後、2014年には株式会社カラーズを設立し、代表取締役となりました。

株式会社カラーズは、2016年にキッズラインに社名を変更しています。

経沢香保子氏は、シングルマザーとしても注目されていて、2018年にはベストマザー賞を受賞しています。

 

経沢香保子氏の身長について調べたところツイートが見つかりました。

経沢香保子氏は、167cmのようですね。

ヒールをはくと170cm超えるので、高身長でかっこいいですね。

経沢香保子氏 ツイッター

経沢香保子/キッズラインの本名は?

経沢香保子氏は、本名で活動されているようです。

経沢香保子氏には離婚歴があり、岡本伊久男氏と結婚されていた時は「岡本香保子」だったようです。

婚姻前の本名で活動されているようですね。

経沢香保子/キッズラインの学歴は?

経沢香保子氏の学歴ですが、桜蔭学園高等学校卒、慶應義塾大学経済学部卒になります。

経沢香保子/キッズラインの出身高校は?

経沢香保子氏の出身高校は、桜蔭学園高等学校です。

桜蔭学園高等学校は、1924年設立の中高一貫校の女子校です。

中学校で基礎教育を行い、高校で豊かな愛情と自主の精神の下、社会で活躍する有能な女性の育成を目指します。

国立大学や医科大学進学者が多く、キャリア教育が盛んな学校です。

参考:桜蔭学園高等学校 ホームページ

経沢香保子/キッズラインの出身大学は?

経沢香保子氏の出身大学は、慶應義塾大学経済学部です。

慶應義塾大学経済学部は、1858年設立の私立大学です。

創立者である福沢諭吉「独立自尊」の精神が受け継がれています。

生涯の友を得られるような課外活動が盛んな学校です。

社会で活躍するための人間力を養うことができます。

参考:慶應義塾大学 ホームページ

経沢香保子/キッズラインの仕事は?

経沢香保子氏は、キッズラインの代表取締役を務めています。

キッズラインは、ベビーシッターのマッチングサービスを行っている会社です。

予約などをIT化をすることで、安価でサービスを提供できるようなシステムを構築しています。

経沢香保子氏はシングルマザーのため、利用者に優しいサービスを提供しているのでしょうね。

経沢香保子氏は、経営者・シングルマザーの経験を活かして、

・経営論
・ワークライフバランス
・育児

などに関する講演活動も行なっています。

経沢香保子/キッズラインの家族は?

経沢香保子氏の家族は、元夫・娘2人・息子がいるようです。

 

経沢香保子氏には2回の離婚歴があるようです。

最初の旦那さんとの間に、3人のお子さんが産まれたようです。

 

2番目の旦那さんは、岡本伊久男氏です。

2010年の時に結婚して、4年ほどで離婚したようです。

 

2003年に長女、2004年に長男、2008年に次女を出産しているようです。

長女の夏香氏は、残念ながら4歳の時に心臓病で亡くなられているようです。

経沢香保子氏は、辛い経験をされているのですね。

また、シングルマザーとしてお子さんを育てるのは大変だったのでしょうね。

経沢香保子/キッズラインの年収や月収は?

経沢香保子氏の年収は、およそ1,186万円と予想しました。

経沢香保子氏は、

・キッズラインの代表取締役
・講演

などから収入があると思われます。

 

キッズラインは、資本金8,254万円のようです。

国税庁の令和3年度のデータを参考にして計算していきます。

資本金5,000万円の役員の給与は、年間774万円ほどのようです。

月収 774万円÷12ヶ月=64.5万円
賞与 51万円
年収 774万円+51万円=826万円

経沢香保子氏のキッズライン代表取締役としての年収はおよそ826万円と予想しました。

 

講演の出演料は、30万円ほどのようです。

月に1回ほど出演していると仮定して計算します。

月収 30万円
年収 30万円×12ヶ月=360万円

経沢香保子氏の講演の収入はおよそ360万円と予想しました。

 

キッズラインの代表取締役 826万円
講演 360万円
年収 826万円+360万円=1,186万円

 

以上の結果から、経沢香保子氏の年収はおよそ1,186万円と予想しました。

 

参考:第7表 企業規模別及び給与階級別の給与所得者数・給与額(役員)

参考:講演料金の目安「あの講師はいくらで呼べる?」

まとめ

今回の記事では、経沢香保子氏について記事をまとめてみました。

経沢香保子氏は、ベビーシッターのマッチングサービスを行うキッズラインの代表取締役を務めています。

私生活では、2回の離婚、お子さんを亡くした経験をされていました。

辛い経験があるから、利用者に優しいサービスを提供できるのかもしれませんね。

これからも育児の助けとなるようなサービスの提供に期待したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物