土屋三千夫/軽井沢町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う軽井沢町長選挙(2022年1月17日告示、1月22日投開票)において新人の土屋三千夫が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、土屋三千夫氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の経歴は?

土屋三千夫氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 土屋三千夫(つちやみちお)
生年月日 1957年
出身地 長野県北佐久郡軽井沢町
最終学歴 早稲田大学商学部卒業
趣味 読書/観劇(歌舞伎、能楽、ミュージカル)/アート鑑賞

土屋三千夫氏は長野県北佐久郡軽井沢町出身で、長野県上田高等学校を卒業後、早稲田大学商学部へ進学されました。

大学卒業後はミネベア㈱やロイタージャパン㈱など複数の企業で活躍をされ、海外勤務を経験されています。

帰国後は会社経営を行いながら、軽井沢文化協会の副会長を務めるなど地域活動にも従事されているそうです。

出典:土屋みちお オフィシャルサイト

出典:土屋みちお 後援会

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の学歴は?

土屋三千夫氏の最終学歴ですが、早稲田大学商学部卒業になります。

出身大学は?

早稲田大学は東京都新宿区戸塚町に本部を置く日本の私立大学です。

明治時代に著名な政治家である大隈重信によって設立され、その歴史は130年以上になるそうです。

その入試難易度、人気は高く應義塾大学と並んで日本最難関レベルの私立大学として知られています。

ラグビーや野球、駅伝などの強豪校としても有名であり、卒業生には政治家、タレント、スポーツ選手など幅広く多数の人材を輩出しています。

参照:早稲田大学ホームページ

スポンサーリンク

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の家族は?

土屋三千夫氏の家族構成についてですが、有益な情報は見当たりませんでした・・・

SNS上でのご家族に関する記載は現在のところありませんでした。

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の年収や月収は?

土屋三千夫氏の年収や月収についてですが、特に情報も見当たりませんでしたのであくまで予想となります。

65歳の平均年収として424万円と考えられています。

土屋三千夫氏は大学卒と学歴も高く、会社役員や企業経営者などをされているので平均以上の年収があるかもしれません。

参照:年収ガイド

スポンサーリンク

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の実績や評判は?

土屋三千夫氏の実績についてですが、今回が選挙初出馬となり町政での実績はないようです。

これまでの経歴では以下のような項目を挙げられています。

  • ミネベア(株)にて英国・西ドイツ駐在4年 欧州財務責任者
  • ロイタージャパン(株)英国系通信社にて情報サービス部門を担当
  • コムテック(株)にて専務取締役・子会社社長(数社)歴任
  • Avalueジャパン(株)台湾系コンピュータ会社 合弁会社設立 代表取締役
  • (株)土屋経営企画 代表取締役
  • 軽井沢文化協会 前副会長

約7年前から軽井沢文化協会で軽井沢町の審議会等について委員名簿や議事録などの情報公開請求を行い、不透明な人事や審議を追及してきたそうです。

幅広い視野・経験を持たれ、軽井沢に対する強い思いがある人物であることが伺えますね。

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の公約は?

土屋三千夫氏の公約についてですが、土屋みちお オフィシャルサイトに記載されています。

  • 新庁舎等110億円の計画見直し!
  • 用途地域指定を見直し、自然環境とまちなみを守る!
  • 未来を見すえ経営感覚をもった行政へ!
  • 軽井沢を上質な「滞在型保養文化都市」へ再構築

などの項目を掲げられており軽井沢の自然環境を守り、町政の体制を見直しを図る公約のようですね。

リゾート地でも有名な軽井沢が、さらに魅力ある町として変わればよいなと個人的に感じました。

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の立候補した理由は?

土屋三千夫氏は自身のYoutubeチャンネルにて立候補した理由を下記のように述べられてています。

生まれ育った美しい軽井沢が壊れかけており危機感を感じている。

対話のない行政が続いており町民の信頼が失われている。また情報公開も不十分であると感じている。

2万人の町に110億円の新庁舎と複合施設の計画が進んでおり、これは財源的にも不十分。今後重要なまちづくりのための資金も不足していくのでこの計画を見直したい。

軽井沢の自然を守りたい。現在の町政に対する危機感を感じ、軽井沢の将来の為に尽力したいという強い気持ちが伝わってきます。

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の選挙結果は?

土屋三千夫氏は今回が選挙初出馬です。

土屋三千夫/軽井沢町長選挙の引退の可能性は?

土屋三千夫氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や、軽井沢に対する思いを考えると引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

これまで幅広い分野で活躍されてきた土屋三千夫氏、今回町長選挙初出馬となります。

他の候補者として現職で3期目の藤巻進氏(71)、元町議会議員の押金洋二氏(55)、会社員の下田修平氏(45)の3名が出馬を表明しており激戦が予想されます。

SNSやYouTube等にて自身の故郷軽井沢思いを発信されていますが、今回の選挙戦にてその思いが町民にどう評価されるのか個人的に結果が気になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
町長
選挙立候補者研究所