友実武則/赤磐市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う赤磐市長選(2021年3月28日) 同市長の友実武則氏が3選を目指されて、立候補を表明されましたので、友実武則氏に関する情報をまとめています。

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

友実武則/赤磐市長選挙の経歴は?

名前:友実武則(ともざね たけのり)

生年月日:1958年3月6日生まれ
出身地:岡山県赤磐郡山陽町(現・赤磐市)
出身校:山陽町立高陽中学校卒業
岡山県立瀬戸高等学校卒業
岡山大学工学部土木工学科 卒業
岡山大学大学院自然科学研究科(博士後期課程)地球・環境システム科学専攻修了
趣味:旅行、ゴルフ、つり、農業、柔道、空手、ハンドボール

全体的に職歴が多いです。建設局土木部整備課、西大寺支所建設課、西大寺支所建設課など、様々な会社で働いていらっしゃいました。

その上、工学博士、技術士(上下水道部門、総合技術監理部門)、国際協力事業団技術協力専門家養成研修修了(環境衛生)、測量士、一級土木施工管理技士といった資格も持っていらっしゃいます。

ようするに、非常に幅広い専門知識の持ち主だということが分かります。

しかも、子供の頃からスポーツもしていらっしゃいますので、一つのことに集中できるだけではなく、バランスの取れた生活を目指されていることも判明します。

友実武則/赤磐市長選挙の家族は?

友実武則氏の家族については不明でしたが、家族がいない可能性が極めて高いです。

実績も非常に多いことから、それが分かります。

スポンサーリンク

友実武則/赤磐市長選挙の年収は?

友実武則氏の年収についてですが、赤磐市の条例で月収は890,000円となっているようです。

この月収に12をかけると、年収は約10,680,000円ということになります。

期末手当の情報は見当たりませんでしたが、最低でも年収は1000万円以上あると思われます。

友実武則/赤磐市長選挙の選挙結果は?

では、ここで友実武則氏の選挙結果について書いていきます。

2013年03月24日に赤磐市長選では初めて出馬され、11,605票を獲得して当選。全体の投票率は50.36%でした。

2017年3月26日に赤磐市長選では、11,486票を獲得して再選。全体の投票率は61.45%でした。

つまり、3月の赤磐市長選でも当選する可能性が高そうですね。

まとめ

今回は友実武則氏について記事をまとめました。

豊富な専門知識を持っていらっしゃることから、地域活動に深く参加できることがわかります。

三期目になるかもしれませんが、友実武則氏がふさわしい人物なのではないでしょうか。