富沢菜々/UX新潟テレビ21の高校大学や身長は?家族や年収も! | 選挙立候補者研究所

富沢菜々/UX新潟テレビ21の高校大学や身長は?家族や年収も!

スポンサーリンク
アナウンサー

今回の記事では、UX新潟テレビ21の富沢菜々アナウンサーについて記事をまとめてみようと思います。

富沢菜々アナウンサーの

  • 学歴
  • 身長
  • 家族
  • 年収

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

富沢菜々アナウンサーの経歴や学歴は?

富沢菜々アナウンサー の経歴や学歴についてまとめていきます。

富沢菜々アナウンサーの経歴は?

名前 富沢菜々(とみざわ なな)
生年月日 不明
身長 不明
出身地 埼玉県さいたま市浦和区
最終学歴 慶応義塾大学
職業 アナウンサー

富沢菜々アナウンサーは埼玉県出身です。

特技は弓道だそうで、高校、大学と7年間弓道一筋でやってきたそうです。

大学卒業後は、就職のため新潟へ移動されています。

現在はまだ露出は少ないですが、今後の活躍に期待です!

富沢菜々アナウンサーの本名は?

富沢菜々アナウンサーの本名は「富沢菜々(とみざわ なな)」です。

富沢菜々アナウンサーの学歴は?

富沢菜々アナウンサーの学歴ですが、慶應義塾女子高等学校卒、慶應義塾大学法学部政治学科卒になります。

富沢菜々アナウンサーの出身高校は?

富沢菜々アナウンサーの出身高校は慶應義塾女子高等学校です。

慶應義塾女子高等学校(けいおうぎじゅくじょしこうとうがっこう、英語: Keio Girls Senior High School)は、東京都港区三田二丁目に所在する私立高等学校(女子校)です。

慶應義塾大学と連携して高大一貫教育を行っています。

略称は慶應女子高、慶女です。

高校時代から弓道をしてきた富沢菜々アナウンサーは、主将も務めるなどしっかり者として一目置かれていました

2017年の秋季大会では3位という好成績を残しています。

FM NACK5高校生海外スポーツ研修プログラムにも参加しました。

練習に打ち込む中でも妥協はせず、文武両道を体現する才女としても評判だったようです。

富沢菜々アナウンサーの出身大学は?

富沢菜々アナウンサーの出身大学は慶応義塾大学です。

慶應義塾大学(けいおうぎじゅくだいがく、英語: Keio University)は東京都港区三田2丁目15番45号に本部を置く日本の私立大学で、1858年に創立、1920年に大学設置されました。

大学の略称は慶應(けいおう)、慶大(けいだい)です。

富沢菜々アナウンサーは法学部政治学科で学ぶ傍ら、大学の弓道部「慶應義塾體育會弓術部」に所属していました。

また、アナウンサーやメディア就職のための実践型プロジェクト「Scketto」に参加

さらにはネットの情報メディア「ACTRESS PRESS(アクトレスプレス)」のリポーターとして活動し、2年次には「第53回ミス日本コンテスト2021」のファイナリスト・嶺桃花(みねももか)さんに取材もしています。

大学在学時に気象予報士の資格も取得されたそうで、今後はアナウンサーだけでなく気象予報士としての活動もされるのではないか、と考えられます。

富沢菜々アナウンサーの仕事は?

富沢菜々アナウンサーは入社後の4月3日に、UXの「スーパーJにいがた」で初お披露目をされています。

その他の出演番組の情報はありませんが、今後の活躍に期待です!

富沢菜々アナウンサーの家族は?

富沢菜々アナウンサーは未婚です。

富沢菜々アナウンサーの家族についての情報はありませんでした

まだまだ詳細が明かされていない部分も多いですが、今後の活動次第ではわかる事も増えていきそうですね!

富沢菜々アナウンサーの年収や月収は?

富沢菜々アナウンサーの月収については情報はありませんでした。

ただ、アナウンサーの平均年収は厚生労働省の労働白書を元にした調査によれば約791万円です。

2019年の国税庁の民間救助実態調査によると、日本人の平均年収は436万円であるので、アナウンサーの平均年収は日本人平均より高いです。

UX新潟テレビ21の総合職の初任基本月給例(大卒)が208,500円と出ているので、それと同等か高いと考えられます。

また、昨今は女性アナウンサーの活躍が目立ち、CMやTV番組に出演するケースもあります。

女性アナウンサーのCMやTV番組状況を見ると、女性アナウンサーの平均年収は男性に劣らないと考えられます。

今後富沢菜々アナウンサーの活動次第では年収や月収が大幅に上がることも想像できますね。

まとめ

今回の記事では、富沢菜々アナウンサーについて記事をまとめてみました。

現在は富沢菜々アナウンサーの出演番組について情報はありませんでしたが、今後の活動次第ではどんどんわかる事が増えてきそうです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
選挙立候補者研究所