木賊正男/鏡石町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う鏡石町長選挙(5月24日公示、29日投開票)に新人の木賊正男氏が初当選を目指して立候補される意向を表明されましたので、木賊氏に関する情報をまとめています。

この記事では木賊正男氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて書いていきます。

スポンサーリンク

木賊正男/鏡石町長選挙の経歴は?

木賊正男氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 木賊正男(とくさまさお)
生年月日 65歳
出身地 福島県岩瀬郡鏡石町
最終学歴 須賀川高校
職業(前職) 鏡石町役場職員
趣味 不明

木賊正男氏は鏡石町出身の方です。

須賀川高校卒業後に鏡石町役場に入職しました。

鏡石町役場職員として総務課長や教育課長・公民館長、税務町民課長を務めました。

鏡石町の行政の現場において長年活躍してきた方だということが分かります。

木賊正男/鏡石町長選挙の学歴は?

木賊正男氏の学歴は、福島県立須賀川高等学校卒です。

高校卒業後に鏡石町役場に入職しています。

出身高校は?

福島県立須賀川高等学校は、福島県須賀川市にかつて存在した県立の高等学校です。

2022年4月をもって福島県立長沼高等学校と統合し、福島県立須賀川創英館高等学校が新たに開校されました。

普通科と商業科を持つ高校で、普通科は大学進学を、商業科は資格の取得と就職を目標に据えた学校でした。

スポンサーリンク

木賊正男/鏡石町長選挙の家族は?

木賊正男氏の家族に関する情報ですが、調べても見つかりませんでした・・・

個人的な予想にはなりますが、町役場の要職も務めた方ですのでご結婚されて所帯持ちの可能性もありそうです。

木賊正男/鏡石町長選挙の年収は?

木賊正男氏の年収について調べました。

鏡石町役場職員の給与を調べてみると、勤続20~25年の高卒職員の平均給与額が月335,700円と公開されていました。

上記の給与額はあくまで平均であるため、総務課長などの役職を歴任してきた木賊氏の収入はさらに高かった可能性もあります。

木賊正男/鏡石町長選挙の実績や評判は?

木賊正男氏の実績に関しては鏡石町役場職員時代に総務課長教育課長兼公民館長税務町民課長を歴任しました。
また、小・中学校のPTA会長や、鏡石町高久田地区の区長などを務めました。

木賊正男氏の評判に関しては情報が見つかりませんでしたが、鏡石町の行政の現場で長年勤めてきた実績があることからも、町民からの期待は大きいのではないでしょうか。

木賊正男/鏡石町長選挙の公約は?

木賊正男氏の選挙の公約は以下の通りです

・生活者起点で町政の見える化
・「牧場の朝」ブランドの推進による教育とまちづくり
・隣接自治体との連携強化

「牧場の朝」とは、有名な唱歌のタイトルであり、鏡石町にある岩瀬牧場という日本初の西洋式牧場が歌詞のモデルとなっています。

木賊正男氏は「牧場の朝」のブランドを観光や教育に取り入れ、地元の人々が誇りを持てる地域づくりを推し進めるそうです。

木賊正男/鏡石町長選挙の立候補した理由は?

木賊正男氏が立候補した理由については、記者会見で「安全で安心して暮らせる町づくりをしたい。隣接自治体との連携を強めたい」と述べています。

鏡石町で生まれ育ち、町役場で長年勤めてきた木賊正男氏だからこそ、鏡石町の魅力的な地域づくりの必要性を強く感じているのではないでしょうか。

木賊正男/鏡石町長選挙の選挙結果は?

木賊正男氏の選挙結果についてですが、木賊正男氏は今回が初の選挙戦となります。

また、対立候補が立候補を撤回し、木賊正男氏の支持を表明したことから、今回の鏡石町長選挙は無投票での木賊正男氏の当選となる可能性が高くなりました。

木賊正男/鏡石町長選挙の引退の可能性は?

木賊正男氏の引退の可能性ですが、特に情報は見つかりませんでした・・・

前述の通り、無投票での当選の可能性が高いため、引退の可能性はかなり低いと思われます。

まとめ

鏡石町役場の職員として長年、行政の現場で働いてきた木賊正男氏。

鏡石町のブランド力を高め、魅力的な地域づくりを訴えかけています。

対立候補からも政策の支持を表明されたことから、非常に多くの層からの支持を勝ち取るものと思われます。
木賊正男氏の政策により、今後の鏡石町がどのように生まれ変わっていくのか注目です。

町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所