辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
知事

今回の記事では2023年3月23日告示、4月9日投開票予定の大阪府知事選挙に出馬予定の辰巳孝太郎氏について記事をまとめていきます。

辰巳孝太郎氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

辰巳孝太郎氏のプロフィールを簡単にまとめてみました

スポンサーリンク

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の経歴は?


辰巳孝太郎氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 辰巳孝太郎(たつみこうたろう)
生年月日 1976年8月21日
出身地 大阪市
最終学歴 エマーソン大学映画学科
職業(前職) 日本共産党中央委員
趣味 映画鑑賞・格闘技観戦

辰巳孝太郎氏は高校卒業後、単身アメリカに渡りカーソン・ニューマン大学へ入学しその後エマーソン大学へと編入し無事卒業なされています。

帰国し映像制作会社に就職しますが国際連合ボランティアでコソボに赴任していた兄の求めに応じ、「コソボ高校生の日本招聘プロジェクト」事務局長に就いています。

2001年のアメリカ同時多発テロで「憎しみは新たな憎しみしか生まない」と考え2002年に共産党に入党し政治活動を開始しています。

市民団体「此花生活と健康を守る会」生活相談所長として活動する中で生活実態を知っていく中で、2003年・2007年・2011年・大阪府議会議員選挙に出馬するも落選しています。

2013年の第23回参議院議員通常選挙に出馬して見事当選し、その後国会議員として2019年まで務めましたが同年に第25回参議院議員通常選挙へ出馬しましたが落選しています。

2022年の第26回参議院議員通常選挙へ出馬しますが残念ながらおしくも落選しています。

国内外問わず活動経験をもっており国際化した現代においては国外を直接知っているというのは頼りにしたくなるところが有ります。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の学歴は?

辰巳孝太郎氏は大阪府立北野高等学校卒カーソン・ニューマン大学入学後、エマーソン大学編入し無事卒業されています。

出身高校は?

大阪府立北野高等学校は、高い進学実績を持っている大阪府内で名のある進学校の1つと知られ国公立大学への進学実績が高いことが特徴です。

同校では英語力を強化を目指していて英語の授業が非常に充実しており、生徒の英語力の促進の一環で海外研修プログラム等も行っています。

出身大学は?

カーソン・ニューマン大学は、創立者のアイザック・アンダーソン博士がキリスト教精神に基づく教育を提供することを目的として設立した大学です。

同大学には、30以上の学部・学科がありますが小規模のクラス運営をしており生徒一人ひとりと丁寧な指導ができるように教師と生徒間の密接なコミュニケーションをとるのが特徴的ところです。

編入したエマーソン大学はメディア芸術に特化したカリキュラムを持つ大学です。

創造性と表現力を重視し幅広い芸術分野で自己表現のスキルを磨くことができます。

多文化共生社会を志向を特色としていて多様な文化背景や価値観を持つ人々と出会い、対話を重ねることで、相互理解や共感力を深めることができます。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の家族は?

辰巳孝太郎氏のご家族ですが娘1人息子2人の5人家族です。

また、父親である辰巳正夫氏が大阪市の議員をしている2世代続いている政治家親子でもあります。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の年収は?

辰巳孝太郎氏の年収ですが共産党に所属して活動しているのはわかりましたがその年収に関しては情報が得られませんでした

国会議員の経験がありますので参考までにそちらの年収をまとめてみました。

月給:130万円(月収)×12ヶ月=1560万円
期末手当:約600万円
1560万+期末手当600万=2160

参照:「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」より

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の実績や評判は?

辰巳孝太郎氏の実績ですがご自身の公式サイトにて活動ごとにまとめておられます。

国会議員を務めていた時はブラック企業対策、コンビニ問題・生活保護・児童扶養手当・国有地不当廉売・公文書改ざん・カジノ問題・災害対応の改善実績などがあります。

幅広いジャンルで多くの市民の問題となっていることに改善をしようと活動されているのがわかります。

辰巳孝太郎氏の評判に関する情報は得られませんでしたので個人的な予想になりますが市民目線に立って問題を解決しようとしていることから評判の良い方という印象を受けます。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の公約は?

辰巳孝太郎氏の政策に関しては自身の公式サイトにて以下のように挙げています。

・物価高騰からくらしを守る

・お金の心配なく学べる社会

・政治の私物化を止める

・性的マイノリティーの人たちの人権と生活向上

・脱炭素実現、気候危機打開

・カジノ誘致をストップ

現在の問題とこれから先の問題を考えた政策を掲げていますね、個人的にはお金の心配なく学べるということを是非全国的に進めて欲しいです。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の立候補した理由は?

辰巳孝太郎氏の立候補した理由を調べたのですが残念ながら情報が得られませんでした

個人的な予想になりますが公式サイトに決意と書かれている項目で述べられているのが理由かなと思います。

格差と貧困の解消は待ったなしです。
政治は命に直結します。
政治の仕事は、8時間働けば
普通に暮らせる社会を作ることです。
老後の資金がなくても医療や介護を
安心して受けれる社会をつくることです。

生活相談を通じてその実態を感じたからこそ立候補されたのかなと思います。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の選挙結果は?

辰巳孝太郎氏はこれまでに3回の大阪府議会議員選挙選挙、3回の参議院議員通常選挙を経験していますのでその結果をまとめてみました。

・2003年大阪府議会議員選挙選挙 投票率43.5% 得票数10,559票 落選

・2007年大阪府議会議員選挙選挙 投票率44.9% 得票数9,637 票 落選

・2011年大阪府議会議員選挙選挙 投票率46.46% 得票数10,265票 落選

・2013年第23回参議院議員通常選挙 投票率52.61% 得票数468,904票 当選

・2019年第25回参議院議員通常選挙 投票率48.63% 得票数381,854票 落選

・2022年第26回参議院議員通常選挙 投票率52.45% 得票数337,467票 落選

多くの選挙に立候補していますが当選したのは2013年の第23回参議院議員通常選挙のみとなっています。

残念ながらいまいちな結果が続いていますがひたむきに活動していらっしゃるのでその行動を応援している市民の気持ちに答えて欲しいと思います。

辰巳孝太郎/大阪府知事選挙の引退の可能性は?

辰巳孝太郎氏の引退の可能性ですが調べてみましたが残念ながら情報はありませんでした

ですが、まだお若いということと国会議員を退職した後も市民団体や共産党の一員として活動していたことからこれからも活動を続けていくことが予想できます。

まとめ

かなりの若い内から政治活動を開始していて若い世代が政治離れをしている中で未来に対する大事な危機感を持っている方だと思います。

声を届けにくい層から声を届ける活動は大事なことですので今後も市民目線で活動を続けて欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知事