田中文夫/萩市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う山口県萩市長選挙(2021年3月14日告示、3月21日投開票)に新人で元山口県議会議員の田中文夫氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、田中文夫氏に関する情報をまとめています。

田中文夫氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

田中文夫氏/萩市長選挙の経歴は?

名前:田中文夫(たなかふみお)
生年月日:1948年5月5日
出身地:不明
出身校:萩高等学校卒業
    広島大学大学院教育学研修生修了  
趣味:不明

田中文夫氏の趣味や特技の情報を調査しましたが、見つかりませんでした。

しかし、萩市卓球協会及び萩市少林寺拳法協会の会長を務められていることから、趣味は卓球、少林寺かもしれないですね。

田中文夫氏/萩市長選挙の家族は?

田中文夫氏の家族構成について記事を書いていきたいところですが、残念ながら情報が全く見当たりませんでした。

仮にご結婚されていてお子さんがいらっしゃったら、田中文夫氏の年齢からお孫さんがいらっしゃる可能性もありますね。

田中文夫氏/萩市長選挙の年収は?

田中文夫氏の年収の情報をまとめてみました。

・議員報酬840,000円×(12ヶ月)=9,240,000円
・期末手当840,000円×(4.4ヶ月分)=3,696,000円

田中文夫氏の山口県議会議員時代の年収は上記合計の12,936,000円です。

田中文夫氏/萩市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは田中文夫氏の選挙結果について書いていきます。

田中文夫は7期25年に亘り山口県議会議員を務められ、直近の2019年4月7日執行の山口県議会議員選挙では得票数10,782票で当選され、投票率は58.24%でした。

今回、出馬される萩市長選挙の直近(2017年3月19日執行)の投票率は62.34%であり、山口県議会議員選挙より高い投票率となっております。

まとめ

田中文夫氏は7期25年に亘り山口県議会議員を務められた土着の県議として地元密着型を重要視しながら市政を運営されたいと表明されております。

若い人が夢を持てるような萩市にしなければならないと観光振興も含め萩市長初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所