滝田やすひこ/八王子市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2024年1月14日告示、1月21日投開票予定の八王子市長選挙に出馬予定の滝田やすひこ氏について記事をまとめていきます。

滝田やすひこ氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

滝田やすひこ/八王子市長選挙の経歴は?

名前 滝田やすひこ(たきたやすひこ)
生年月日 1982年6月11日
出身地 滋賀県
最終学歴 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 修士課程 修了
職業(前職) 東京都議会議員
趣味 不明

滝田やすひこ氏は東京大学 工学部 都市工学科卒業され、その後東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 修士課程を修了されています。

大学院修了後は10年間三井物産の入社し、食料部門を担当されドイツへの駐在も経験されています。

2017年から東京都議会議員として、八王子市にインクルーシブ公園をつくろうプロジェクト共同代表も務めていました。

滝田やすひこと新時代の八王子のつくる会を発足するなど、八王子を自ら改革しようとする強い決意が感じられます。

滝田やすひこ氏自身も1児の父であり、八王子が子育てファーストの街にするという強い思いも見受けられました。

滝田やすひこ ホームページ

滝田やすひこ twitter

滝田やすひこ Facebook

yasuhiko.takita instagram
 

滝田やすひこ/八王子市長選挙の学歴は?

滝田やすひこ氏の学歴は私立巣鴨高校卒東京大学 工学部 都市工学科卒になります。

その後、東京大学大学院 院工学系研究科 都市工学専攻の修士課程を修了されています

出身高校は?

私立巣鴨高校は中高一貫校の男子校であり、東京大学や一橋大学などの国立大学や早稲田大学や慶応大学などの私立大学への進学実績が高い学校です。

その中でも医学部への進学も多く、大学への合格実績が高いのも特徴な学校です。

私立巣鴨高校 ホームページ

出身大学は?

東京大学は世界の大学ランキングで29位に入り、ノーベル賞受賞者を13名輩出するなど日本の国立大学で一度は聞いたことがあるほど有名な大学です。

東京大学の特徴としては「リベラル・アーツ教育」を導入していて、その目的としては一つの専門分野だけではなく様々な専門分野に適用できるようにするためです。

他にも東京都内に3つのキャンパスを構えていて、赤門が有名な本郷キャンパスや駒場キャンパス、柏キャンパスがあります。

東京大学 ホームページ

滝田やすひこ/八王子市長選挙の家族は?

滝田やすひこ氏の家族についてですが、奥様2歳になるお子様がいます。

滝田やすひこ氏の奥様やお子様については詳しい情報は見当たりませんでした・・・が現在は八王子市の横山町に住んでいるそうです。

滝田やすひこ/八王子市長選挙の年収は?

滝田やすひこ氏の年収についてまとめてみました。

東京都議会議員の年収は以下の通りになります。

月給:102万2千円×12ヶ月=1226万4千円
期末手当:122万6千円+122千6千円=245万2千円
年収:1226万4千円+245万2千円=1471万6千円

東京都議会議員を務めていたときの年収は約1471万6千円と予想します。

その他の収入については情報が得られませんでした・・・。

滝田やすひこ/八王子市長選挙の実績や評判は?

滝田やすひこ氏の実績は東京都議会議員時代に多摩部会事務局長 コロナ対策PT委員やオリパラ特別委員会委員 予算特別委員会委員などを務めていました。

現在は都民ファーストの会の所属議員として、政務調査会長代理や八王子市担当の都政改革委員を務めています。

滝田やすひこ氏の評判については情報は得られませんでしたが、自身のX(旧:twitter)でもフォロワーの方々と積極的に言葉を交わしているため、個人的な感想ですが評判は良い印象を感じています。

滝田やすひこ/八王子市長選挙の公約は?

滝田やすひこ氏の選挙公約

選挙公約としてかかげているものは

・みんなに優しいインクルーシブ公園を
・八王子を子育てファーストの街へ
・液体ミルクの国内流通

公約を見る限り八王子市をを改革したいという決意が見られます。

この公約が実行されれば、八王子市はもっと魅力で住みやすい街になりますね。

滝田やすひこ/八王子市長選挙の立候補した理由は?

滝田やすひこ氏が八王子市長選挙に立候補した理由は、2つあるのではないかと思います。

・八王子を元気にしたい、八王子はもっと輝ける。
自然と文化とそして活気にあふれた居心地の良い八王子を、
子どもたちに明るい未来を残すこと
引用元:滝田やすひこ氏のサイトより

・市民目線・民間目線で、ふるい体質の政治を改める。
市役所にはもっと市民のために市民の目線ではたらいてもらう。
引用元:滝田やすひこ氏のサイトより

公約を見る限り八王子市担当の都政改革委員として市民の目線に立って、もっと八王子をもっと良くしたいという思いで立候補を決意したのかもしれませんね。

滝田やすひこ/八王子市長選挙の選挙結果は?

ここでは滝田やすひこ氏の選挙結果について書いていきます。

滝田やすひこ氏は2017年~2021年に渡って、八王子市選出で東京都議会議員を務めています。

まず2017年7月2日に行われた八王子市の東京都議会議員選挙では、39,275票を獲得し初当選しています。

全体の投票率は52.49%でした。

次に、2021年に再び八王子市の東京都議会議員選挙に立候補し、19,991票を獲得しましたが落選してしまいます。

全体の投票率は42.94%で前回より約10%も落ちていますね・・・

前回の八王子市長選の投票率が過去ワーストの2位だったでした。

現職が引退を表明しているいますし、誰が当選しても新しい市長となるため投票率が上がるかもしれませんね。

滝田やすひこ/八王子市長選挙の引退の可能性は?

滝田やすひこ氏は引退の可能性については調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

ですが滝田やすひこ氏が仮に今回の選挙で落選したとしても、引退する可能性は低いと思います。

滝田氏は八王子を自ら変えたいという情熱もあります。

それに現在41歳という年齢が若いということで、八王子市長選挙に当選するまでチャレンジし続けるのかもしれませんね。

まとめ

滝田やすひこ氏は新時代の八王子を作る会を発足や子育てファーストの街を目指すなど、八王子を良い街に変えるべく積極的に活動されている印象でした。

都議会議員を1期、都民ファーストの会では八王子市担当の都政改革委員を務めるなど、八王子の改革に情熱を注いでいます。

市戦は初出馬となりますが、八王子を改革したいという情熱を八王子市長選に全てぶつけて頑張っていただきたいですね。

八王子市長選は滝田氏を含めた4人が立候補が決まっていて、何人での争いなるのかまだまだわかりませんが新しい市長が生まれるということで様々な面で期待ができる選挙戦になりそうです。

2024年1月21日開票の八王子市長選挙に注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長