たけい雅昭/港区長選挙の経歴や家族や息子は?年収についても!

スポンサーリンク

現職の港区長たけい雅昭氏。

いったいどんな人物なのか気になる人も多い事でしょう。

この記事では、港区長たけい雅昭の経歴や家族、年収について紹介したいと思います。




続きを読む

たけい雅昭/港区長選挙の経歴は?

区長のたけい雅昭氏の経歴は以下の通りです。

名前:武井雅昭(たけい まさあき)
生年月日:昭和28年1月1日生まれ
出身地:東京都品川区
出身校:東京都立九段高等学校卒業
早稲田大学政治経済学部卒業(1977年)
趣味:自然散策
好きな作家:内田百閒、藤沢周平

たけい雅昭氏は、早稲田大学卒業後に港区役所に入所し、区民生活部長などを歴任されました。

2004年には港区長選挙に立候補するため区役所を退職。見事2004年に初当選し、その後港区長を4期務めています。

最近の政策では、同性カップルに結婚を認める「みなとマリアージュ制度」を港区内に導入するなどして話題を集めました。




続きを読む

たけい雅昭/港区長選挙の家族や息子は?

港区町選挙のたけい雅昭氏の家族や息子はいるのでしょうか。

インターネット上などでは、調べましたが分かりませんでした。

しかし、年齢からいけば奥さんや息子さんがおられる可能性は高いです。

お子さんがおられるなら大学生くらいじゃないでしょうか。

早稲田大学へ入学したたけい雅昭氏のお子さんなら有名大学に通っている可能性は高いです。

たけい雅昭/港区長選挙の年収は?

港区長選挙のたけい雅昭氏の年収はどのくらいなのでしょうか。

区長というだけあって高いイメージがあります。

港区公式サイトの「港区長等の給料等に関する条例」のよりますと、港区長は 月額1,249,500円が給与となっています。

とすれば、給与だけで 年収1,500万近いです。

しかもそんな港区長を2004年~2020年まで16年されているので、
16年間だけでも軽く 2億を超える年収となっています。

サラリーマンの平均生涯年収の1億円を超えるすごい高収入ですね!




続きを読む

たけい雅昭/港区町選挙の選挙の結果は?

只今調査中

まとめ

港区長選挙のたけい雅昭氏について紹介してきました。

まとめますと、
・たけい雅昭氏は品川区出身で早稲田大学卒業し、現港区長。
・港区長になっている現在は年収は1500万円

となっています。

エリートで高収入な、たけい雅昭氏がうらやましいですね~。

以上、たけい雅昭氏の経歴、家族、年収についてでした。

スポンサーリンク
人物
何を仰るウサギさん